この前のデートで

メジロ君と美味しいものを
食べながら




ふと、




メジロ君が一番好きなものって
なに?と聞いてみた。






『シロハトちゃん。』







『イヤ、メジロ君、
食べ物の中でだよ。』







『あー、がんもかな。』









がんもと同列…( ̄▿ ̄;)








でもなんか
ニヤニヤしちゃいました。






時々不意打ちで
きゅんとすることを
言ってくる。






彼の仕事はこれからも
どんどん増えていく。





疲れもどんどん溜まっていく。




彼の限界も近いと思うけど




こんな平和な会話をいつまでも
していたいなって思う。






物事はニュートラルに捉える。





何が起きても
それは私に必要なことだから。






今はメジロ君の私への想いを
信じるのみ。






そして毎日を大切に過ごす。




彼を心配をするよりも



彼の幸せをイメージしていきたい。







そんな風に過ごせたらなと
思います。





旅行のことも





不安はあるけど努力してみるから




一応予約してしまおう。





そういう運びになりました。







私の方が宿の予約とか得意なので






引き受けることにした。







お金は出してくれるとのこと…✨








でも少し迷っています。





行きたいけど




お泊まり自体緊張するから。







それに今はメジロ君も



お仕事が立て込んでる。







でもそんなこと言ったら

いつまでも行けないもんね…。




彼の忙しさが加速してから




彼に気持ちの余裕がないのが分かるから