メジロ君と出会ってから
2年弱。




たまに2日空いたりするけど




ほぼ毎日メールが続いています。



昨日は



『おやすみなさい、
シロハトちゃん』




それだけの短いメール。





ガッツリとラリーとか
そんなのは滅多になくて




SMSで1日1往復。






時にはこちらが欲しいな~と
思うときには何もメールなくて




全然期待しないときに
メールきたり





中々スレ違うこともあるけれど





違う人間なのだから
タイミングも違うのは当たり前。





そんな超ライトなやり取り。





時々ラブラブなメールもあり



俺様日記みたいなメールもあり








わずか70文字の会話です。






その70文字でも





彼と毎日繋がってる
暖かさがある。






声が聞けない日が続いても






彼からの70文字で




今日もふとこの瞬間は
私を思い出してくれたんだなと




胸が熱くなる時があります。





彼に片想いしていた頃の妄想が





現実になってる。




短くても
メールが来るだけで
嬉しかった、




あのワクワクした気持ち。





それはとても不思議な感覚で





新鮮な気持ちを思い出す瞬間でも
あります。





それを素直に伝えると




彼は照れたように




『そうだね。』と






だからなのかな。




なんかずっとコンスタンスに
メールをくれる。







SMSで短いからこそ
続けられてるのもあるかも。







私にとってメールとは




想いを伝えたり
会話をラリーする
ツールというよりは





1日の内のどこかで





ふとお互いを
思い出してることを
確認しあう




そんなポワッとした
灯りのような
ツールに近いかな。





それだけで
暖かい気持ちになれるから。




メールという
無機質なツールにも




ヒトの気持ちを
暖かくすることもある。






おやすみなさい。
だけのメールには




なんて答えようか?





彼が短い挨拶メールのみのときは



大抵疲れているとき。




それと話題も浮かばないとき。





ならば




私は何も答えない(笑)







ちょっと彼をそっとしておこう。
そんなサインのような気がするから。





実はね


旅行に行くのに
新幹線の切符を一緒に
次のデートのときに
買いたいことを伝えたら




『良いよ、一緒に買いに行こう。』




そう返ってきたので




じゃちょっと早めに
待ち合わせにしたいです。




そう返したけど


そのことには触れずに
おやすみメールのみ。





これはね



今の仕事の流れで


デートの時に早めの待ち合わせが
出来るか今の時点では確定してないことが



深く関わってるの。




期待を裏切りたくなくて
確定したら
ちゃんと返信をしたい。




彼はそういう考えのヒトだから。




ならば



待ってあげること。




これが彼を尊重することにも
繋がると思うから。



自分の要望ばかりを押し付けない。






前はこれが中々出来なかったな~。




今は
彼の私への想いを信じてるので




不安なく待てるし




彼を思いやれるようになった。





SMSの70文字は


中々奥が深い。





だらだらLINEをするよりも



ずっと二人の距離を縮める。




LINEやってなくて良かった❤