朝は
声が聞けて良かったと



メジロ君から夜遅く
メールがありました。




電話を切った後、
すごく会いたくなったとのこと。




不思議と離れてるときに
愛しさが増すんだよ。



だから今度会ったら
思いきりハグして
幸せホルモン噴出するぞ。





そんな朝から
ドキドキするようなことも
書かれてました。




男性はやっぱり
離れて会えないときに
ラブが増すようです。



何でかなぁ。


もちろん会えないときに
想いを馳せるから



それはそれで
相手を思い出す機会が増えて




想いが膨らむけれど




私はどちらかというと



会ってるときが良い。





男性の脳みそって不思議だ。




これだもん
男女は理解し合えないのが
あたりまえ。




だからこそ
理解し合えたときは



奇跡だから嬉しい。



そして理解し合えないから
惹かれるんだよね。




そーゆー風に作られている。




自然の摂理ってスゴいなぁ。





彼は私の柔らかい
モチモチした身体が好きで


私は彼のがっしりした
筋肉質の身体が好きで



上手く出来てるよね。






だって
柔らかいモチモチした
男性の身体って
ちょっとねぇ…(;゜∀゜)コワイ



こうして
会えないときに彼が飢え始めたら


それはそれでちょっと嬉しい。




四六時中会って
一緒に生活していたら




常にお腹一杯で
飢えることはない。




離れていることは
利点でもあるんだなって




ちょっとだけ再認識しました。





早く会いたい!

それが飢えた感覚で




お腹空いてる時って




食べ物のこと
つい考えちゃうのと同じ心理で





会えないときは
お互いのことを
つい考えちゃうわけよね。




時には



飢えてみる。




飢えさせる。








そうすると



その存在の有り難みが
よく分かるのかもしれない。




マンネリ化したときに
オススメですな(^^)