『自然体に
マニアックに少しだけ
見せてください。』



なんのメール?




昨日の私の下着の話です( 〃∇〃)



デートにガータベルトを
着けていこうかと
思ってたけど
なんか急に恥ずかしくなったと
メールしたら



冒頭のメールが
メジロ君から来てました。





自然体でマニアックに??
意味が分からん(笑)



要するに見たいのね。



変態と思いますか?

女性をなんだと思ってるんだ?
とか?





私はね、全然思わなかった。
正直で可愛いと思った。




だって



彼女の下着に興味があるって
それだけ女性として
見てくれてるってことでしょ?



むしろ私は嬉しく思ったの。





全くの他人がそんなことを
言ってきたら



気持ち悪いし
犯罪チックだし



彼女や好きな人のでもない
アラフィフの女の下着姿なんて



人によっては
罰ゲームだろうし(笑)



これを考えたとき



恋ってすごいなって思った。





私はメジロ君の下着には
全く興味はない。




けど




彼の筋肉質で
がっしりした身体は
好きなの。見たい。




肌の質感もとてもなめらかで
彼の身体はなんかキレイなのだ。




彼の厚い胸にに抱かれたい。
本当に毎回そう思っている。




他の男がどれだけ
かっこよくて
良い身体をしていても



恋という感情がなかったら
私はその人とのセックスは
絶対にイヤだ。




恋をしたメジロ君だからこそ
触れて欲しいし

下着だって見てほしいわけで。





で、





今日ガータが届きました。





ヒャー♪
エロ~い、可愛い~❤






質の良い黒の総レース。
made in JAPANだよ。




これ
私が着けるのか…(''  ̄∇ ̄'')




合わせるガータストッキングは
もちろん黒のバックシーム。




アンダーはちょっと過激だけど




着ていく洋服は
コンサバ系の清楚系で
完璧!




古い?(笑)




でもいいのです。
私の好み、常識で。




メジロ君といる時は
女全開でいたい。




同性の前では出せない
もう一人の素の私。




男性の前では
私は意外とと女の子らしいのが好き。


ぶりっ子だと呼ばれようと
好きなものは好き。




それはフリをするわけでなく

自然に出てくるものなので
ぶりっ子とはまた違うけど。




同性の前の私とは
違う一面です。




かといって



あんまりねっとりとクネクネした
女も苦手なのだ。




だから
同性の前では
その一面が出てくるので

サラっとしてる(と思う)





男性の前で
自然にではなく

わざと女を捨ててしまう人は
本当にもったいないなと思います。




がさつにしたり
ヤロー言葉を使ったり
強く見せたり。



だって
自分を偽ってるわけでしょ?




男性はいつだって
ふんわりした女の子が
好きなのです。




恋愛がしっくりいかない時は
女の子を自分の中に
戻してみたら良い。




本来の姿(男と女)に
お互いなったとき
恋愛は一番輝くもん。




人生は短い。
花の命も短い。


待ってる間に終わっちゃうよ。



恋する喜びを謳歌しよう。




週末までに
二キロ痩せよう…。