昨日メジロ君から夜遅くなって
メールが来てました。



『やっぱり話せないと寂しいね。
シロハトちゃんの声が俺は好き。
会うときは沢山話して、
沢山美味しいもの食べて楽しもうね。』




ヨッシャー!





1週間限定でずっと気軽に電話で
毎晩話してて。




でもパートナーが帰宅するので




昨日からもう夜の電話は
出来なくなった二人。




よしよし




シロハト・ロスになりましたな(笑)




でも
そういう私もちょっと寂しかった。



昨日の今頃は話してたんだなとか



仕事から帰って



イヤなことがあっても



声を聞けば元気に
次の日も頑張れたなとか



私たちは普段
出来ることが限られてる分、




まだまだ二人でやってないことや
行ってない所が沢山有りすぎて




だからこそ何年経っても
本当に初々しい気持ちで
いられるのかなと




勝手に分析しとります❤




これも距離感のなせる技だと
思うのでね。




男性はとくに



一人でいるときに



自分の気持ちを見つめたり



彼女との会話を思い出したり
出来事を頭の中で反芻したりして




自分の気持ちを確かめることで



彼女に対して
好きという感情が育っていく。




ずっと一緒にいては
その気持ちが育ちにくいのだ。



男性はシングルタスク。



一人で1つのことをゆっくり考える
時間が必要なのですよね。




だから距離感は最強なの。




毎日手軽に手に入るものより



なかなか手に入らない方が


希少価値も増すしね。




それを手に入れようと男性は頑張る。




簡単に手に入る、


つまり電話すればすぐ出る。


メールやラインすればすぐ返ってくる。





いつでも手に入るんじゃ



あとで良いやってなるし





無関心にもなってくる。


これじゃハンターとして
気持ちは育ちにくいよね。





それにはずっとべったりじゃなく



お互いに制約があったり


プライベートを
それぞれ保つことが有効なのは




火を見るより明らかだよね。




今頃どうしてるのかなという
相手への興味が



気持ちを長続きさせる。





女性は繋がりたい本能があるから
寂しいのは私も分かる。


でも



彼の心のなかに
私を住まわせてしまえば良い。




それにはやはり距離感なのです。




長く彼に想われたいのなら
騙されたと思って
ちょっと試してみてほしいな。





特に彼から蔑ろにされてる人は
試してみてほしいわ。




一緒にいることは



当たり前じゃないのよ。




無関心でいたら
私だって去っていくのよって



距離感で
彼に思い知らせてみて(笑)



それで効果がないのなら



その彼は残念ながら



あなたのお相手ではないね。