TOKIOのファンでもなく
全く興味はないが



これはかなりの違和感を感じたので
書き記す。




連帯感という日本独特の

『大きなお世話』




もういい加減やめない?



人の不祥事までなぜ
他のメンバーが背負うとする?




そんなことが美徳なのか?




会見を少し見てたけど




背負う自分等に
酔ってるだけだなぁと感じた。




山口元?メンバーの不祥事は



彼のモノであり



彼の人生の汚点であり責任であり



TOKIOのメンバーのものではない。




山口メンバーの不祥事まで



わざわざ背負うのは



彼の人生の試練を
共有するようなもので



それこそ甘やかしだと思う。



わざわざ彼の人生の試練を
奪うなっつーの。




こういう連帯責任は
日本人は大好きだ。



そうすることで結局
自分等の気持ちが楽なのだよ。



ほっといて
お気楽にしてることに罪悪感を
感じるからだ。


TOKIOとして
世の中になんて思われるかといった
自分等の保身なんだよ。




そして連帯責任を
美徳としてしまうことの
怖さ。



そんなもの会見開いて
押し付けないでほしいわ。




自分と他人の線引きが出来てない。
軍隊じゃあるまいし
日本人の悪しき慣習だ。




30年の付き合いであっても



自分の人生は自分のもの。
他人と共有するものではない。



山口元メンバーが
他のメンバーに報告しなかったのも
彼の自由。



言いたくないことは
その本人の自由でしょう?




山口元メンバーの不祥事も
こいつはどうしようもない男だなと
思ったけど



偉そうに人を裁いて
自分の物差しでしか人を見ていない
TOKIOの方にも私は違和感があったわ。




久しぶりに
気持ちの悪い不快な
連帯責任だったわ~。




もうさ、
人のことまで背負うのやめなよ。



そんなの美徳でもなんでもないから。




連帯感は良いものに使え。




わざわざ生きづらい慣習を
植え付けるな。




他人との線引きをしないから



だから日本は幸福度の低い


生きづらい国なんだよ。




いい加減に解放しなさいな。