昨日、一往復のメールを返して



朝起きたときに
一応メールの確認をしました。




ん、来てない。
やっぱり一往復(笑)




そのペースが心地よいのは
基本だけど




なんか連休明けの月曜って




メジロ君とちょっと繋がって
元気を出したくなる。



寂しさや落ち込みやらの感情は
自分だけのモノだから



他に癒しを求めても
解消されないのは
分かってる。




自然に味わえば解消される。




でも恋って




そんなことで
割りきれないような気持ちに
なることだってある。




期待。
つまり煩悩。





でも寂しさや落ち込みの感情に
気付いて昇華させて




いつの間にかギアは入って




仕事に出掛けました。





駅に早く着いて何気なく携帯を見ると




お知らせがピコピコしてる。





あ!メジロ君から着信!





電車が来る前に
即効で折り返したけど出ない。




程なくして
彼から電話がありました。





『今日から仕事だから頑張ろうって
電話してみた。』





欲していた分、
こういうサプライズは


無性に嬉しい❤




『デート楽しかった分、ちょっと寂しいね。』



そう私が言うと




メジロ君は



『そうだね。
特に次の日とか本当にキタよ。』




『うん…。』





二人ともロス状態だ。




思い立った時に会えない分





想いが募る。

会いたくなる。





電車が来てしまったので




また会えるのを楽しみにしてるよ。

そう伝えて電話を切った。



わずか3分の朝の会話。





この短さがまたお互いの余韻を
残すんだね、きっと。





男性も女性も



寂しさを感じるくらいが
ちょうど良いのかもしれない。




そんな風に思うのです。