月曜の朝、起きるときに


無意識になんか不安になって




胸が重い感じで起きる。




変な夢も見たり。




今の会社に入って



半年経つのに未だに馴染めない。




週3日の短時間なので




そこだけが救いですわ。



仕事自体は嫌いじゃないけど




行きたくないのは



心のどこかで




職場は馴染まなきゃいけないもの。



仲良くしなきゃいけないもの。



早く覚えないと気が引ける。





そんな具合に




自分の中の『~べき』に
囚われてることに


気付く。



気付いて



別に馴染まなきゃいけないもの。
ではないし




みんなと仲良くしなきゃいけないもの。
でもないと




その時は分かるんだけど





すぐにはその『べき』は




クセなのでなかなか離れない。






そんなときは、メジロ君だ。





今朝起きて、




憂うつさが晴れなくて




あまり良い方法ではないけど




メジロ君に電話してみた。





『シロハトちゃんオッハヨ~!!☀』





いつも朝から
トーンがすごーく明るい。




『シロハトちゃん、
昨日はお母さんに電話出来た?』





『は?』





『え、シロハトちゃん、母の日
電話しよ!って書いてたから』




『なんでそーなる(笑)

違うよ、メジロ君と電話しよって
意味で書いたんだよ。

月曜の朝は憂うつって言ってたから。』





『そーなのか。俺、読解力ないなぁ。』





てな具合で



どんどん話のポイントがずれていく(笑)




とにかく私の憂うつや悩みなんて




一瞬で吹き飛ばす威力を




メジロ君は持っているのだ。








職場の雰囲気が好きじゃなくて




私だけ仕事覚えてないし


時短だから気も引けるし




なんかゴタゴタも今あって
メンドーな状態で





憂うつなんだ。





そう言うと




『あ?なんで気が引けるの?
みんな頑張ってね~っで良いじゃん。
俺ならご機嫌だな~。』





『え( ̄▽ ̄;)
メジロ君は
気が引けることってないの?』





『ないよ。気なんて引けたことない。』




(;・∀・)スゲー
そーなのか。




こんな調子なので




私の悩みがバカバカしくなる(笑)






しばらく彼もプライベートが
確保されず






接待やら招待やらで




多忙らしいんだけど




『ま、暫くはしょうがないよ。』



とあっさり諦めてて




全然悩まない。





いつもながら感心させられる。





こないだのデートのときに





ショップのマネキンが着ていた




ちょっとハードなワイルド系の
カジュアル。




『これ、メジロ君
絶対似合うから着てほしい!』




そう懇願したら





『やだ。ダメです~』



とバッサリ断られたのですが





『シロハトちゃんの


くのいちの格好見たいな~。


俺、想像しただけで



興奮してきちゃうよっ💨』





( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)クノイチ?




全然違う話になってる…。





子供の頃から
くのいちが好きなんだって。



その格好にムラムラするらしい。

マニアックやな~💧




ヘンタイとも言うか(笑)



えと何の記事だったけ?






あ、職場に馴染めない話だった(笑)





こんな風に




メジロ君が絡むと




なんかどーでもよくなってくる。




不思議な人なのだ。




今は会社の昼休み。




ニュートラルな気持ちに
切り替えられるように





頑張れ私(* ̄∇ ̄*)