昨日は水を指したかもしれないなぁとか
思いながらも



objectionしてみたけれど




彼はなんてことなかったように
メールで




『ごめんな~。理由にはならないけど
キーホルダーのお土産買ってくから。
楽しみにしてて。
○○(名物)美味しかったよ~』←ほぼ原文






どうよ?このお気楽さ。
自己愛の強さよ(笑)





水を指したかも?なんてとんでもない(笑)





こちらが飛躍して気を回すほど





なんにも

メジロ君には刺さってもいないわー。




手ごわいわー。



すげーなーって感心さえした。





これだけ自由人でも好かれるんだ。

私ももっと自由人で良いのかも。




でもその分、
接し方がラクかもなぁって
そんなことさえ思いました。





朝に着信があったようだけど




支度で忙しくて出れずに
そのまま会社に来てしまいました。





それから着信はないので
大した用ではなさそう。




多分、空港でおすすめのお土産でも
聞きたかったんだろうか?





本当にキーホルダー買ってくるのかな…

これはさすがに上手く喜べないぞ(;゜∀゜)






片想いの頃の私なら




彼からキーホルダーなんて貰ったら



私の宝ものランキングのトップワン
殿堂入りになっただろうな。




何せ、彼の触ったペットボトルなども
殿堂入りしてたほどだもん(笑)

さすがに今は捨てましたけどね。






その時の想いを思い出せ、私!





でもメジロ君だって




付き合い当初は




私が怒ってるんじゃないかと
やたら気にして





何回もメールが来たり





別れようって言われるんじゃないかって
返事を見るのが怖かったとか



思えば
可愛いこと言ってくれてたよなぁ。





お互いさまだけど。






あのときの私もメジロ君も
もうどこにもいない。





ただの過去の記憶に過ぎないものに
執着しても意味がないね。




この毎瞬を生きている二人の心だって
留まらずに流れていってるのだから。




幸せも不幸も全て留まらない。
無常ですねぇ。




メジロ君から夕方に
2回目の着信があったようだけど




またもや気付かないで
出られず。




今、やっとかけ直してみたけど
今度は繋がらない。



すれ違っておりましたが




これを書いてる時に


結局電話がかかってきました。





これから飛行機に乗るよって電話。





摂待受けてちょっと
また飲んじゃってるけどねって。




これから飛行機に乗るんじゃ
家に着くのは夜遅いのに





もう明日早朝から仕事だって。
タフガイ…。








でね、嬉しかったのは







『メジロ君、
なんで電話かけてきてくれたの?
お土産のこと?』






って聞いたら









『えっ?
シロハトちゃんの声が聞きたかったから。』









.゚+. (*゚^゚*))゚+.゚キター








『素直でよろしい~❤』って

言ったら







『お土産、キーホルダー買ったから。』








『え、(;・∀・)
本当にキーホルダー買ったの?』







『だーいじょうぶだって。楽しみにしてて。』






(;゜∀゜)(;゜∀゜)(;゜∀゜)マジかー





何がだーいじょうぶ!なんだよ( ̄▽ ̄;)





とは思ったけど





『分かった。ありがとうね。』と
伝える私もエライ(笑)





でも声を聞いたら





やっぱりメジロ君のこと
大好きだなぁと思ってしまった。





お酒飲んで飛行機に乗るって
あんまり良くないから心配だから



無事に着いたらメールしてって
リクエストして





メジロ君は
『分かった。呼んでるから行くね』って
電話を切りました。







ベタだけど



お土産よりも無事に帰ってくることが
何よりだなって思う。





週末は短めですが
デートの予定です。





本当にお土産
キーホルダーなのかなって
まだどこかで
違うんじゃないかって信じてる(笑)





楽しみにしたいと思います。