過去記事を読んで
えーこんなこともあった?って
忘れてることも多いなぁと。



これなんて結構二人の当時の葛藤を
正確に書いてるわ~と
自分で感心してしまった(笑)
リブログしとこう↓
【長く付き合うことの難しさ】




お暇な方はぜひ読んでみてください。




さて、今日はなんか書きたいので




続投しちゃおう。




本当なら今日はパートナーも
遅いので




メジロ君と電話をしたいところ。




彼にも何日か前にメールで
そう言ってはいたけれど




忙しくて忘れてるようです。




昨日短めの電話来たときに




言えば良かったんだろうけど




なんかね、



言わなかった。



週末に会うから
少し恋しさを募らせたいのと



出張から帰ってきて




雑務が溜まってるから




恐らく
ものすごく忙しいだろうなと。



おまけにデートの日も
午後2時位まで仕事だそうで




いつもの4時に間に合うか今のところ
分からないと昨日も言っていた。



こんな中で無理やり彼と電話しても




私も落ち着かない。




毎日連絡してると




男性は




毎日会っているかのように錯覚して




恋しさが失せるので



少しシロハト・ロスにさせて




そして私もメジロ・ロスになって





週末に備えようかなと思ってる。




でもこの携帯のボタンを押すだけで




メジロ君と繋がってしまう手軽さは




実に誘惑されそうになるね。





しかしその手軽さで
私は恋愛はしたくないのだ。






でも忙しいのに
本当にデート出来るのかな。




彼は先週からずっと
自分の休みが全くないんだよね。
疲弊してそうだな。



でもそこは彼に任せている。
私が心配しても仕方ないことだ。







色々と彼とのことを思い出す。



彼とじゃれてるときに




両手首をグッて捕まれるのって



なんだか萌えてしまうのは
私だけ?(笑)




彼の大きな手で捕まれると




妙に男性を感じてドキドキする。




そんなことを反芻して
また萌える。



心はニュートラルが一番落ちつくから


舞い上がりすぎも
落ち込みすぎも



どちらも心には良くないけれど




どうせなら



こんな萌え萌えの反芻で



満たすのも悪くはない。


出家するわけでもないしね。





今度会ったとき




両手首ぎゅってつかんでもらおう❤







そういえば


今度のデートのとき
僕から手をつなぎたいって




言ってくれたの覚えてるかな。





うーむ…怪しいかもねぇ(笑)






その時の彼は
そう思ってくれてたわけだけどね。




忘れてるようなら言わないで




手を差し出さないでいようかな。




そしたら思い出すかな。







こんな小さなことを女性はしっかり
覚えてるから




彼に期待しちゃうんだろうなと思う。





深い意味はないけどって
言っていたから




男性は悪気もなくその時の感じた想いを
伝えてるんだろうなと思う。





男女は本当に違う生きものよねぇ。




そこがまた惹かれるんだろうけど。




こちらと同じ恋愛感覚でいると思ってると



お互いずれる。





そこを楽しんでる部分もあるけど





モヤモヤするのはやっぱり女性。





私がしたいようにしていこう。





彼はそれをなんてことなく


受け入れる強さも持ってるから。