さっきお風呂から上がったら



メジロ君からメールがきてた。



メジロ君:
『いま、仕事から解放されたとこです。
なんとか待ち合わせ時間に間に合うよ。
でもこれから洗濯とちょっと買い物が
あるから遅れたらごめんね。』




それが来たのが2時頃。




それまでお仕事してたんだ。
すごいなぁ…。
んで、洗濯と買いだし…(;゜∇゜)



でも彼は



仕事してたんだから
遅れて当然とか



仕事長引くふりをして
ドタキャンとか絶対にない。



やろうと思えば出来るし



会いたくなければ
そうすることも可能だ。





でも彼はそんな
ちっせーことしない。




なぜか?




そうまでしても
私と会いたいからです(笑)❤
なんちって




どうしても仕事を休めないときは
予め、デートの延期日を伝えてきます。
今まで一、二度あったっけ。





その遅れたらごめんね。の
メールに


私:
『了解!
私も少し遅く出ることにする。
慌てないで大丈夫だからね。』




と返事したら


メジロ君:
『気持ちがホッとしたよ。ありがとう。』






こういう激務な時でも



この心の余裕は見習いたいです。




私:
『ただそうやって、
頑張ってきてくれるだけで
嬉しいよ。こちらこそありがとう。
あとでゆっくり話もしたいです。』



と伝えた。




そういう人だから
私もすんなりと感謝が溢れてくる。




私は基本我慢や遠慮をしないので


彼にムリや迷惑をかける分




逆にこのように



彼が最大限努力してくれてることに




本当に感謝しかない気持ちになる。





これ自分が彼に我慢や遠慮してたら




なによ?私は我慢してるのに
って不満だらけになって




感謝も起きない。





人の心理はそうなってる。





そして私がいつもわがままで、
素でいることを
彼は知ってるので





私が感謝を伝えたときは





嘘偽りなく心から伝えてることが
分かってるから




メジロ君:
『俺ね、
そういうところ好き。』




このように思ってくれたりする。

なんてありがたいんだろう。




彼は好きな彼女に会いに行くことで
多少のムリなんて、なんてことないよと
アッサリと、こなす。




会っちゃえばそんなのすぐ
忘れるからと。




彼女に応えることで
強さが増す。

スーパーマンなのだ(笑)
本当に素敵なヒトだ。





てことで



珍しくデートに
遅れてくるメジロ君だけど




一緒に冷たいビールでも飲みながら




ゆっくり話してきたいと思います🍺




うまく話せるかな…(;・∀・)