昨日、日曜はデートでした。





メジロ君は新調した
爽やかなジャケットを羽織って





既に待ち合わせ場所に
いてくれました。





やば、今日もカッコ良い( ̄▽ ̄;)

(私のビジョンですが)






メジロ君は会った瞬間に





『お、今日は僕から手をつなぐよ。』





そう言って
手をつないできました。




(覚えてた…)





昼下がりで
ものすごく暑かったから




私の手はベトベトしてて
汗ばんでて




『すごいベトベトしてるよ?』って
私は躊躇したら




『ホントだっ。でもぜーんぜんOK。』




って




手汗やら日焼けクリームやらで
ベトベトな私の手を
ぎゅって引き寄せて





恋人つなぎしてくれました。
(きゅん…)





ん、なんか思ったより
元気だし、(ヘルペスも治ってるし)
いい雰囲気だな。と





直感的に感じたので






『あのね、メジロ君。


誕生日プレゼント、
今日は買いに行かなくて
いいから
(要らないとは言わない(笑))



今日、早く帰るにしても



やっぱり少しでも一緒にいたい。



話も密室でゆっくりしたかったから


ホテル結局取り直したんだ。』




そう思いきっていきなり
直球で言ってみた。





彼は



『うん、分かった。でさ、どこで
冷たいビール飲む?』





全然いつもと変わらずに



あっさり話が終了。




悩んでたのはなんだったのだ💦




そしていつものように

美味しいものを食べて飲んで






ホテルへ向かいました。



甘い時間というよりも、
今回は話がゆっくりしたかったのだけど





あら?



なんかメジロ君の方から
積極的に甘い時間に突入。





キスとハグの嵐。




私は彼の首から肩にかけてのラインが
好きで




抱かれながらずっと凝視してた。




首が長いのと肩が程よい筋肉質で



男性的で肌もすべすべしてるので



見てるだけでうっとりしてしまう。




彼がおととい、
体調が悪かったり疲れてたり
早めに帰れたらありがたいっ
て言ってたり




そのことを私なりに考えたこと



『メジロ君が大丈夫だよと決めることに
私は信頼するだけだし


メジロ君の仕事への姿勢も分かるけど
やっぱりね、
私は会っていたいの。』




そう伝えた。





そしたら彼は




『ありがとう。
シロハトちゃんは正直だよね。
俺はそういうところに惹かれるのかな。


俺もね、でも正直に言ったよ。



でね、確かに疲れてはいる。
でもね、こうして一緒に過ごすって
悪くないなって思うの。』




俺ね、こないだちょっと
ギクシャクしちゃったから
もう会えなくなるんじゃないかって
ちょっとだけ心配だった。』




私は

『ギクシャクしてもお互いに
正直だから後悔はしてないし

この時間は私にとっては
やっぱりかけがえのないものなんだよ。』




そう伝えて



あとは色んな話をしました。
ここには書けないコアな話も。




彼はちゃんと



『この次はいつ会える?』




そうやって聞いてくれたり




なんかすごく優しさが
パワーアップされた。
(たまたま?)






そして結局



彼も私も翌日仕事なのに




甘い時間を過ごしていたら




いつも帰る時間と同じ時間に

なっちゃってた(笑)






二人とも大笑いしながら





いつもと変わんねぇぞって




急いで帰り支度を始めて



でもちょっとまたイチャイチャして(笑)




足早に駅に向かいました。




帰りの駅のホームで突然メジロ君が



『はい、これお土産のキーホルダー。』





何やらちゃんとした手提げ袋を
私に差し出した。



私:
『え、これにキーホルダー
入ってるの?』



メジロ君:
『そーだよ。あとでゆっくり
開けてみて。』




私:
『ありがとう。いま、開けたらダメ?』




メジロ君:
『ダメっ。あとで。』




分かった。ありがとう。って
伝えてお互いの電車に乗って
バイバイしました。




電車の座席に座りながら




気になったので袋を開けたの。




そしたら




小さな四角い箱が入ってる。




開けてみると




なんと!




ひと粒パール使いの
オシャレなネックレス!




しかもパール大きい!





出張先の土地は




真珠がわりと盛んらしくて
(知らんかった…)




その土地産のパールでした。



空港で買ったみたいだけど
大丸東京にも卸してる
有名なお店らしい。




思いがけないサプライズ。



エーッ?!て、

うれしくて息が止まった。




そしたら



ちょうどショートメールが来て




『キーホルダーが
真珠さんに見えたでしょ?
これ誕生日プレゼントだから
もうこれでおねだり
打ち止めだよ(笑)おやすみ。』






うわーん、感動( ;∀;)





おねだり打ち止めか(笑)




でも充分満足です。




彼が初めて私に考えてくれた
サプライズのプレゼント。



交際当初とは別人のようだ( ;∀;)
育ってくれたなぁ。




私、わがままで生きてて良かった(笑)



それを叶えようとする彼のパワー。
彼氏をなめたらあかんね。





なんか予想外にとても素敵なデートに
なりました。





この続き、また明日~。