女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: マインドフルネス



夜中にメジロ君から



『今日シロハトちゃんに会えるの
楽しみだから、
今日もまた飲んじゃいまーす。』




そんなメールが来てた。




お腹下してたのに



何かと飲む言い訳を考えてるな(笑)




彼はお酒強いし、飲むのも大好きで




でもハメを外したりは全然ない人。




元々酔っぱらわないから




ちょっと気持ちよくなる程度なので




彼の自己責任で飲んでることだから
任せてます。




お家では缶チューハイを
2本くらいみたいですが






本当はおつまみとお酒だけの生活、
心配だけど





でも気を付けて備えていても

病気になる人はなるし




不摂生でも長生きする人はするし。




分からんもんです。




私にも誰にも未来の予想は出来ない。




人間を知り尽くすなんてこと




神でもあるまいし無理だから。






今日はこれから夕方に彼と会います。




久びさの爽やかな晴れ。



会うときは大体いつも晴れる。

あ、ちなみに私は晴れ女です(〃∇〃)





どんなことも過ぎていくし




どんなことも変化していく。




好きという気持ちも




永遠に同じものではない。




以前はそれが怖くて仕方なかった。




自分のこの好きな気持ちさえも
変わっていくなんて



受け入れられなくて。




でも受け入れてなかったから
怖かったことに気付いた。




どんどん流れていくものを



流れていかないで!って
止めることは出来ないよね。



味わうことは出来ても

止めること自体、ムダなのだ。




良いことも悪いことも
流れていくから生きられる。




あー、流れていって良いんだ。
この気持ちも変わっていくもんなんだ。



そう受け入れたら



私が変わっていくことも
相手が変わっていくことも




自然な流れなんだなって



以前より怖くなくなった。




その上で今日も彼と会って





段々と年月を重ねると供に
お互いへの想いや情熱は



出会ったころより
少しずつ変化していることに
気付いてるけど




それは当たり前のこと。




前は抗っていたけど




今のこの私で
微細な変化を味わうことは
とても愛しいです。





3年目の二人しか
味わえない変化もあり




きっと4年目の
二人しか味わえない変化もある。





それが良いことか悪いことかなんて
判断も出来ない。




そもそも良し悪しは紙一重だから。






そんなことを


デートの前に深々と考える私は
マニアックだわ(笑)





与えられた目の前のこの時間を
なんであれ満喫することを
繰り返す。





言ってみればそれしか
人間には出来ない。





この瞬間の積み重ねしか
私たちにはない。




過去も未来も手元にはないから。





メジロ君も私もパートナーも

これを読んでる皆さんも



みーんな等しく老いていく。




生まれたときからみんな
死に向かって生きているとも言える。





生きてるうちに





好きな人と一緒に
たくさん笑っていたいね。





今日はそんな気分です(笑)




人間やってたら




気分もまた流動的なのだ。



































































私は長年のパートナーからも



メジロ君からも




今まで交際してきた男性からも




傷つけるような
言動をされたことが
一度もありません。




根拠はないけど

これからも
そうだと思う。





本当にみんな優しくて穏やかで




一緒にいることが全く苦にならない。





むしろずっと一緒にいたい。
幸せなことです。




相手の優しさと



自分の見る目に感謝です。





それはきっと私は男性から
大切にされると




信じて疑わない心で
接しているからなのかなと




なんだか思うのだ。




傷つけられる
イメージがひとつも沸かない。





私の父親が娘に
ベタ甘だったからというのも
あるかもしれないけど




姫体質は小さい頃に
育まれたのかもしれない。





イメージが人生を作る。




彼に大切にされる前提で生きる。





それは最強です(笑)





その気持ちで相手に甘えたり





お願いごとをしたりすることで





不思議と大切にされる。





逆に





自分を殺して我慢してると





不満が気持ちに現れ、



それが謎の空気と化して




相手に伝わるからギクシャクする。





良い子を演じていても




我慢やウソが毛穴から滲み出て





相手にはバレバレだよ。





それが無自覚でも臭気を放つので




相手には違和感が残るから




結局は都合よく扱われ





長い目でみるとうまくいかない。






感情に素直で正直でいること。





それを喜んで受け止めてくれる
マゾな(笑)男性が必ずいる。





でもそれは自分が
そのように変わらなければ





そんな男性には一生巡り会わない。





体験していくしかない。





マインドフルネスは




それをさらに強化する。




つまり


自己肯定が高まる。




高まるというよりも




元々あるものを思い出す感じかな。





最近の私の周りが
良い方向へ
変わり始めてるように見えるのは





私が見る世界を変えたからだ。




実は
周りはなに一つ変わってない。




私が
見ようとしていなかった。



または



あると思いもしなかったものが




見え始めてきた。





元々最初からそこにあった。




自分が穿った見方で
世界を見ていただけのこと。




ただその素晴らしい
フィルターを通して見ていても




もちろんイヤなこともフツーに起こる。




でも前ほどは引きずらなくなってる。
これがカギね。





マインドフルネス、恐るべし。




こればかりは



自分の中で習得していくしかない。




あらゆる文献を読んだり




マインドフルネスのブログを読んだり。




でも読むだけでは身に付かない。





実践こそモノを言う。





その中で自分に合うものに



出会うのは時間はかかるかもしれない。




でも出会えたら一生ものだ。





私もまだまだ途中経過に過ぎないよ。






これからも本を何度も読みかえして




何度も迷って




何度も失敗して





何度も成功して




少しずつ習得。





心を静めてありのままの自分で




大切な
ヒトといたいなら





マインドフルネス、おすすめです。




今度、講座にも参加するのだ❤
申し込んだの。






あー、続投した✨




寝まーす。







今日は雨ですね☔




昨日までお仕事して




今日から4連休~。




週3日の働きなので



連休は珍しくはないけれど
やっぱり嬉しい。



のんびりと人生を生きてるので
心にも余裕が生まれます。



ギスギスとかあまりないなぁ。




私一人では生活力ないので




パートナーと
メジロ君に感謝です。




これがもしかしたら
心屋ぢんさんの言う
『存在給』ってヤツかな⁉



なーんてね。



でもそうだったら
なんかワクワクするわ。



※意味不明な方は
心屋 存在給でググってみてね。





ところで




心は刺激がお好きなので




本来、心にとっては退屈が
心地よいはずなのに




すぐに刺激を求める。





その刺激とは
ネガティブな考えやら不安やら
過去への執着やら




自分にとっては不快なものなのに



これらはとっても刺激がある。




ポジティブよりも刺激が強いので




つい不快でも心はそちらに
引きずられる性質を持っている。



このことは
草薙龍瞬さんの本で知って
衝撃を受けた。




同時に




そっか。
だから必要もないのに
ネガティブになったり
不安になったりするんだな。



当然のことなんだって



気持ちも楽になったけどね。




心はそういうマゾ的な仕様なのだと
分かってるだけでも



なんでなんだーって
悩まなくて済む。




それが気付きと
いうことでもある。




内面を観察すると




様々な考えや雑念が
クルクルと入れ替り立ち替り。



流動的なのが分かります。





メジロ君が昨日メールで




最近気温差が激しいから
また体調があんまり良くない。

お腹下してやめれば良いのに
お酒のんじゃって、反省中です。

シロハトちゃんは大丈夫?

でも週末のデートには
すっかり回復しちゃうから

安心しててね~




ほぼ原文です。




なんかもう立派な大人の彼に
注意したり心配し過ぎたりも
小うるさくて失礼だから



そりゃもちろん心配だけど
信じるしかないもんなぁ。





そんなようなことを書いて
返信しといた。




ジョングレイ氏の書いた

あの男女の脳の違いを書いた有名な本、



ベストパートナーになるために
※タイトル合ってたっけ(;・∀・)?




その本にも書いてあったけど




男性に



大丈夫?
無理してない?
~したい?
~する?
~出来る?



これを連発する女は
うざがられるか、



過保護にしてしまって
男が育たないと



書いてあったけど




ほんとにその通りで





私はこの本を読む前から
自然と実践してたのでよく分かる。




彼が大丈夫と言ってることに
余計なさぐりや心配をせず
信頼すること。




これがちゃんと出来たら
ベストパートナーですってよ(笑)




女性は世話好きだし
優しさを持ちあわせてるから



つい自分が愛して欲しいやり方で
男性に接するんだけど




実はそれが亀裂の元なんだよね。




興味ある方は読んでみると良いですよ。
面白いから。





で、



心も体調も流動的なので



あたふたせずに
様子を見るに限ります。





今日も私は心をゆっくり観察して



マインドフルネスを楽しみ、





余計な不安やらは




出てきたらそのままにしておく。




すると消える。




繰り返しです。



それもまた流れていくから。





今はとっても心が心地よい。



でも
それをずっと
つかむこともまた出来ない。



だから




穏やかなこの時間を満喫したいと
思います。




ヒトがどう考えてるかなんてのも




またつかむことも出来ない。




たまに
その人は本当はこう思ってます。とか




そいつの価値基準で脅すひとや

カウンセラーもどき?
みたいなヤツとかもいるけど




それに囚われる必要は全くない。






だから不必要に



他人に対しても

舞い上がらず、落ち込みすぎず。





ニュートラルでいたいね。






揺れたりぶれたりしても




最終的にそこを目的地にしたいな。

























今日はオフ!



やっぱり一人の時間はホッとする。





朝から首脳会談見てる。



トランプさんの個性的な破天荒さは
私は嫌いではない。




あの無茶ぶり、独裁的で
そしてだからこそ人間的。



何をやらかすか分からない。
そんな危うさもまた面白い。




ところで
仕事してて最近心がけてること。




むやみに反応しない。



期待通りにいかなくても
放っておく。



全ては出来なくても
最近、これを基本としてます。





相手に何か投げたとき




それが期待通りに返ってこなくても
あまり気にしないようになった。




私だって




誰かの投げたものに




期待通りに返してないと思うから。




期待とはその人の価値基準だから




全部の期待には応えられない。




自分の価値基準に合えば




応えることもあるけれど




基本は自分の気持ちを優先してる。




だから面白いときは参加するし



私には興味ないことには




黙ってたりね。




自分にそれを許すと






他人だって
そうなんだよなと気づくので




期待通りに返ってこなくても



気にならない。




結局、悩みは
全て自分の頭のなかで作ってる。





私がムカッとする行為も




もしかしたら相手は
良かれと思ってるかもしれない。




例え悪意があったとしても




私にそれを変える術はない。




言っても治るかは


相手次第だから




どうでも良い相手こそ



私は放っておく。





そんな風に自分の楽な方に




常に考えることが目標です。





・・・



ここで宣言します(笑)





ちょっとつぶやいてみたよ。




このページのトップヘ