女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 自分の心



おとといムカッときて



その波動連鎖がまだ続き


昨日も会社でムカつくことが!



それも超ド級のやつ。



臨時で時々来てる



風紀委員みたいなお局ばばあに


会社の規則を守ってない。


ルール違反て突然言われて



はあ?となって




直属の上司に聞いたら


全然間違ってないし犯してもない。





結局はそのばばあの勘違いで



私は言われ損。



しかもそのばばあ、


言ったまま

さっさと帰っちゃって自分の間違いも


知らないまま。




これは完全に頭に来たわ~💢



濡れぎぬなんて



もう集大成キタでしょ(笑)



ロッカーで人のこと上から下まで

なめ回すように


私にだけ個人攻撃。




同僚たちに散々愚痴りましたわ(笑)



そのばばあ、


日頃から感じが悪いから



みんなイヤな感じだよねと

激しく同意してくれた。






でね





あ、私は前は


愚痴やムカつきを吐く人のことを



敬遠してたけど


なんだ、私もそうだったやん(笑)




そう気づいたのだ。



人は愚痴や怒りをただ言いたいことも

あるんだなって。



解決しなくても


ただ言いたい。



そんな時もある。



今度から私も聞けるときは聞いてあげよう。



そんな思いにもなったよ。





私は自分を犠牲にはしないので



コンディションが整ってるときしか


聞けないけどね。






しかし







なんなんだよ、


最近のこのムカ連鎖。







ムカッがまだムカッを呼んでるのか?



あのかつては友達だった



疫病女からメール来てからなのよ。



流れが変わったのは。




あのイヤーな感じに包まれた。




でも気付けたこともあったから


ムダではないんだろーね。


ムダだと思いたいけど(笑)






パートナーに愚痴ったら



そうか、そうか


そいつはくそ女だねって

聞いてくれて



お祓いしてあげるって



私の背中を軽くパンパンて叩いてくれた。




はい、これでムカムカはおしまい!



そう言いながらね。

(今一つ弱いお祓いだが)




こういう優しさも同時に付いてくる。




そのムカムカは


なんの解決もしてないどころか


損した感じだし



許せないほどムカついたままだけど



その思いも抱えたまま



いつの間にか変容し、


相殺されていくのかな?



そう私が思えばそうなんだろうね、

多分。







メジロ君はメールに






『シロハトちゃんの

うなぎを食べる笑顔に癒されました。』



そう書いてあって




癒されたんだ…(;・∀・)ヘェ…





私はどんだけ幸せそうな顔して


うなぎを食べてたんだろう(笑)



アホ面だったと思うけど…(;・∀・)



まぁ美味かったからねぇ…✨




でも誰かが私の笑顔で癒される。



なんて嬉しいことだろうと思う。




ヒトは生きてるだけで



誰かを癒したり、


誰かにムカつかれたり


好かれたり


嫌われたり


嫌ったり




同じ私なのに

受け取る人によって変わる。




それは私の方ではコントロール不可。




どう私を受け取るかは相手の問題なのだ。



色々な受け止め方があるんだね。




だからやっぱり私は私で良いのだ。




どう取り繕っても


ヒトそれぞれに受け取るのだから。





そして



そんな会社の愚痴仲間と



今度は飲みに行くことになったよ(笑)




前の私なら愚痴飲みなんて

生産性が感じられず、絶対に断っていた。





今でも


何度も行きたいわけではないけど



ちょっとは理解できるようになった。





なにがきっかけになるか


わからんもんだねぇ。






しばらくは


このまま何が起こっても



もがきながら流されてみようかな。




またも恋愛話ではなかったね。




でも変容していく私には



必要な過程。





恋愛も




それ以外のことが必要。

















































これは恋愛の話じゃないので


興味ない方はスルーでお願いします。



暴言も吐きますのでご注意を(笑)⚠







いや~、久々にムカッとしたことが



複数💢あってね。



ムカッ💢は私の内側の反応だから



仕方のないことだとは分かってるし



ずっとは引きずらないけど



人間だから、


その時はムカッとくるわけさね。





先ずは

とっくに切った過去の嫌いな友達から



突然メールがきたの。




そいつ(女)は



かつてはクサレ縁の友達でした。





でもね


私には許せない性格の持ち主だった。






彼女が暇なときに



声をかけてきて(それは別に構わない)



会う約束をするのは良しとしても




彼女が忙しくなったり



他に私よりも魅力的な予定(男と会う)が



出来ると


人と約束しといて平気で連絡なしで

すっぽかす。





こっちは予定を空けてるのに


前日になってもなんの連絡もないから



どうなってるのかをメールすると



『あれ?約束してた?』





こんな失礼なことをする女だった。





あまりにひどいと思ったし



人を人と思っていない



すぐに自分の都合で人を斬り捨てる彼女に



怒りがわいてその怒りをメールして


こちらから切ったのね。





あれから2年。



突然


久しぶり。

元気ですか?ってメールがきた。



あのときのことを

謝るわけでもなくしれっと。



自分のしたこと忘れてるか



気付いてないのか?💢






はあ?

とっくにあんたのアドレスも削除して



こっちは関係終わらせてたし




あんなことを人にしておいて



しれっと元気?って…。



本当に最悪な女だわと腹が立ってさ。




彼女はシングルマザーで



子供はもう大きい。




そして人を大切にしないので


友達がいない。




なので


突然暇になったりすると



文字通りに『ヒマつぶし』に



私に連絡をしてくるわけよ。





はあ?なめてんのか?って。



てめーのヒマつぶしに付き合うほど



こっちは安くないし




上質な友達も彼氏もいるから


こっちはあんたを必要ないわ。



私を何だと思ってんの?



ヒマつぶしに利用すんなよ💢


そんな怒りで一杯になった。







返事は一日置いて



元気?の問いに




『はい』と2文字だけ打って返した。




私は普段からメールなどは



気遣いをするタイプだが




彼女には


もう怒りで必要最低限のことだけ


返した。たった2文字(笑)





無視して


返さなければ良かったのかも知れないが




どこかで



彼女への憐れみもあったり



楽しいときもあったり



相談にものってもらったうっすーい過去を



思い出したのと




私は彼女みたいに人を


無視したくなかったからだ。




レベルを彼女のように落とす必要もないと


思ったから。





でもこれで彼女も分かっただろう。



私はもう彼女と会うつもりもないし



付き合うつもりもないことを。




彼女は


『まだ怒ってんの?めんどくさ。』



こうしたタイプなので



次のターゲットを探しにいったんだろうね。





その後はメールがなかったので



心底ホッとした💨




本当にロクでもない元友達から



ベタッとした


無神経なメールが来たことで




めちゃくちゃイライラしたし



心も掻き乱されたことで




波動が下がってしまい



昨日は会社でもなんかイライラ。





使えない後輩に


えー?明日休みなんですかぁ?

週3は譲れないんですかぁ?


と無神経に言われて



週3でもてめーよりは

しっかり働いてるわ💢

おめーが言うなよ💢と思いつつ




あー、ごめん。

掛け持ちしてるからね。


→書くことを半分本業にしてるので

これは嘘ではない(笑)




と答え、





同僚には



『明日と明後日いないでしょー』




といわれ



『いや、明後日はくるよ。

イレギュラーで悪いね。』




と答えた私は心で




お前らは母親か!



人のこと見張ってんじゃねーよ💢



てめーらは好きでフルタイムで


働いてんだろーが💢




こっちは週3契約なんだよ💢




テメーも子供が熱でたとかで

突然休んでんだろうが💢




人がきちんとしたシフトで休んでる日に


忙しかったとか


言ってんじゃねーよ。




テメーが突然休んだ月曜も

めちゃくちゃ忙しかったんだよ💢





もうブラックな私が出る、出る(笑)





働きやすい職場だと感じていただけに




ムカついて落胆して




あの疫病女から


メールが来てからじゃねーか!




そんな風に大荒れしました(笑)






分かってるんですよ。



これぜーーーんぶ私の反応に過ぎないと。





会社の人らは恐らくなんも考えずに


発言しただろうし




たんに


週3は譲れないんですか?

明日と明後日いないでしょー



そう発言したに過ぎないのに





そこに勝手な思い込みで

意味を乗せてるのは私なのよね(笑)






例え嫌味で発言したとしてもよ?



あっちの問題だから



契約上、

私には関係ないことなわけなので




なーんにも気にする必要はない。


いちいち振り回されずにいれば良い。





あの疫病女も


もしかしたら悪意なく

メールして来たのかも知れないが



私が過去の記憶に反応して

防御に出たに過ぎない。






イライラの波動が


更なるイライラを運んできてしまった。





まだムカッとしてるけど


ここに書いて昇華させよ👼





人間はこうした反応で




喜怒哀楽が起こる。




私のなかに


『この働き方で何が悪いの?』


『失礼なことしないで!』


『なめてんのか?』


『大切に扱えよ!』





そんな切ない気持ちがあって



それは裏を返せば




自分のなかに


『この働き方ではいけない』

『失礼なことをされる私』

『なめられる私』

『大切に扱われない私』


そう感じてるところがあるから



それに反応してしまうってこと。



それ、心屋仁さんもそう仰せだよね。




まさしくそうだな~って思った。





どこかで私自身、



罪悪感や劣等感があるから



それを刺激する人が現れる。




でもそれに気付いたら



その刺激する人は去っていく。


またはこちらが気にしなくなる。




まだ人生は修行中ですな。




これからもこんなイライラは起こるけど



思いきりムカついたそのあとは



サッと流してしまいましょう。




ムリにでも

手で押してでもグイッと流しましょう(笑)




そして明日はまた違う日です。



周りがどう思おうと



私はこの働き方を契約して



ちゃんとシフトを守って出ていて


目の前の仕事もきちんとしてる。




その周りがどう思おうと



私はそいつらのために


生き方を変えなくて良いし




気にすること時間も勿体ない。



私が働きやすい職場にして良い。



もちろん、そこに居て良い。






人はみんなその時の気分や気持ちで

言動する。




明日はまた違う日。




私も周りもまた気持ちが変わる。




そんな感じで良いんだな~。




ほら


ムカッとした思いが少しずつ



昇華してきたよ👼




心は常に変動する。



わたしだけでなく



人間はみんなそうだから。




その時はそういった気分や


気持ちだったんだ。




その繰り返しで良いんだね。





さて次、次!








で、次は絶好調の恋愛話へ❤






































































メジロ君から


約束通り言い訳?(笑)メールが来たよ。



3日間メールしなかったのは

ここのとこ

付き合いで夜遅かったからだって。


ごめんね。って。



もー、常套句ですな(笑)




だって私さ



3日メール止まってるよ。

ツマンナイ( ・ε・)



って書いただけなのに



自ら言い訳をしてくるのは




きっとメールしようと思ってて


やろうと思えば出来たのに


しなかった罪悪感なのでしょうかね?




彼は勝手に罪悪感を感じてるのかな(笑)



でもどう感じようと彼の自由。



でね



それが真実であろうとなかろうと



私は彼の言い訳を信じるよ。




ただ



そりゃ手抜きだなとは思ったので




彼に



お付き合いで夜遅いと

彼女へ3日メールがないの?

それってなんか( ・ε・)テヌキ




こう返しましたが(笑)




お付き合いで忙しかったこと



これに関しては疑いません。



ここで




え?

本当にお付き合いで忙しかったの?


本当は私への愛が冷めたんじゃないの?




とか色んなことを疑ってもキリがないし



疑えばいくらでもそのように

見えてきてしまう。




なーんの得にもならんし



見張って正したところで



お互いに嫌な気持ちになるだけよね。




正しさ=幸せではないのだ。




私の中で真実ならそれで良い。




幸せを選ぶのは自分だもん。





あとね


ちょっとスレ違うこともざらで




例えば



手料理のことも



彼が好きな食材が



私の苦手な食材だったりするわけね。




そうすると私はその食材は


触るのもイヤなわけよ(笑)



よってその食材を抜いて


手料理を作ることになる。



これはねぇ



正直かなり迷いました。




触るのもイヤな食材を使ってでも



彼の為にその食材入りで作るのか?




せっかくの手料理持参で


彼にガッカリされたくない。


喜んで欲しい。



その気持ちはある。




でもやっぱりその食材は触れない。





だから悩んで


正直に彼に伝えました。




ここで最初に伝えなかったら



ずっと我慢して作ることになる。



きっとそれって彼も望んでない。


我慢される方が嫌だと思うの。




だから彼に好かれたいとか


ガッカリされたくないとかの思いより




正直な私をそのまま伝えました。





でもね、さっき


その苦手な食材の代用になり得そうな物を


発見して



お、これで作るのもアリかなと思ったり。





ただね


私の手料理は



私が考えて作るから手料理であって。




その苦手な食材の代用品を入れたら



もはや私の手料理ではなくなるような

気もしてるわけよ。





と、ここでふと思ったわ。






恋愛てなんて楽しいんでしょ!って。



こんなことで悩めるなんて(笑)



楽しすぎるわ~😆




恋愛はどんなことでも


楽しんだもの勝ちですね。




何でも自分の幸せな方へ解釈して良い。


最近本当にそう思います。




こうして悩むことも


落ち込むことも



ヤキモキも


つまんないと感じることも



恋愛から発生して出たことを



最終的には楽しんでみる。





その時はそんな風に思えなくて当然だし



行く末に焦ったりもするけれど




自分の心が作り出してることだと


最後には知るから。




恋愛で悩めるなんて



幸せなんですよ。




正しさを追求して



楽しいのならそれも良しだけど



多分楽しくないんじゃないかな。




正しさより幸せ気分を選ぶ。




それは全部自分次第で決められる。




てなわけで(まとめに入る(笑))




手料理は素直に私が作るものを



彼に持参します。




その苦手な食材は

別添えでプレゼントしても良いしね。






小さなスレ違いや悩みは

頻繁に起こるもの。






メールないのは手抜き( ・ε・)って


書いたことも




彼の好きな食材では作れないって正直に


伝えたことも



私が決めて伝えたこと。






それについてはまだ返事がないので




どんな返事が来るかの怖さも



手抜きって言ったから



彼を傷付けたかなって気になることも



ガッカリされたかなと思う不安も




それは全て彼の領域。



彼が決めること。





他人から見たらめちゃ滑稽でしょ?(笑)





人の悩みなんてそんなもの。




本人には怖いことも



他人にはそうじゃなかったり。





真実は人それぞれの受け止め方で


違ってくる。





とりあえず私は



その怖さと不安を感じたら



あとは楽しむことへ変換します。



無理矢理にでもグイッと舵向きを変える。




同時に


あー明日は会社で席替えだ~

ユウウツだわ~とか



様々な些末な不安も沸いてくるけど(笑)



感じたら流すようにしてます。




特に私にはどうすることも出来ないことで



いつまでも悩みたくないし。




私にとっての真実=幸せを選ぶ。



毎回うまくいかなくても



うまくいってる途中なんだと思う。



いくらでも自分を主軸に決められる。




とはいえ



やっぱり彼の返事は気になるよ(笑)


考えさせて

メールまた止めちゃったかなとかね。
→これよくヘマをする(笑)



でももう投げてしまった自分の選択だから



あとは任せよう❤









































































































































彼にとっての唯一無二でいたい!


ずっとそう思っていた。



片想いしてた頃も。


交際当初も。



ちょっと前までも(笑)





彼が好みそうなこと、話の内容、



ちょっとひねりを入れてみたり



駆け引きしてみたり。




こうしたらもっと

彼を惹き付けらるかな?




こうしたらもっと

私に夢中になってくれるかな?



そんなことが言動のきっかけになってた。




彼を失いたくなくて



私を彼にとっての唯一無二にしたくて。





そんなの彼の領域で


彼が決めることなのに




自分の狭い価値観だけで


想像して考えていたな。











でも



そんなことしなくても




元々最初からヒトは唯一無二で



人々はみんな誰しも


ある意味、絶滅危惧種。




この世にたった一人しか存在しない。



死んでしまったら世界中

どこを探しても見付からない。




生きてるだけで価値があり


貴重な存在なんだよね。




あるときから



したいこと


話したいこと


行きたいところ


食べたいもの


全て自分を基準にしていたら




不思議とその方が彼らにとっての


唯一無二になったように思う。




そりゃそうだよね、



私が彼になる必要もないし



私が誰かになる必要もない。



私の(個)性で良いんだよな。



文字通り(個)性。



1個しかない性質。




私という人間を好きでいてくれてるから。





それに気付いてから



自分が楽になったばかりでなく




メジロ君やパートナーから



とても愛されてるなと

感じられるようになった。




唯一無二は



なるものではなくて



既になってることに気付くことなんだね。




私が



怒ったり



笑ったり



泣いたりしても



好きでいてくれる人は


いてくれるし



それが嫌な人は離れていく。




そもそもそれを嫌だと思ってるヒトと




長く付き合えないし



相手もストレス。




ありのままを出せば




そう仕分けされていくだけのこと。



要は



うまくいくときは何をしてもうまくいくし




ダメになるときは何をしてもダメになる。




例えば


常識を守ってガチガチ生きてる人は



私のような常識ハズレは


許せないだろうけど




そういう人は離れてくれた方が良いわ。




お互いストレスだもの。



ムリに共感してもらわなくて良いし



正しさを押し付けられる筋合いもない。




そういう人は

常識が大好きなヒトと仲良くすれば

よろしい。





常識じゃない人を



わざわざパトロールして見付けて




自分とは全く関係のない世界なのに




あなたは間違ってる!と



わざわざ裁くことこそ



私から見たら



勝手に正しさを押し付けてきて




私がキャベツを植えてんだから



あなたもキャベツを植えなさいよ!と




無断で人の畑を荒らしにくるような


非常識だしね(笑)




そういう人は大抵、



自分も本当は

未知のフルーツを作りたいのに



ここでは作ってはいけないのよ!って



思ってるから




その未知のフルーツを



簡単に作ってる人を見ると






羨ましくて


ここは未知のフルーツを植えてはダメなのに



だから私も我慢してキャベツにしてるのに


許せないわ!って



わざわざ言ったりしてくるのだ。





要するに不満や我慢をしてるから





そうじゃない人を見ると



正義を振りかざして荒らしにくる。





人生ちっとも幸せに見えないわ。






常識が幸せなヒトなら



その人はそれをしていけば良い。





私はこの常識ハズレが幸せなので




自分が一番正しいとか


何様のつもりで裁かないでほしいのよね。


←これ、実は私の妹がそうなのです

(-∀-)グチです





そんな彼女は




私から見たらちっとも幸せに見えない。




いっつも人を自分の価値基準で見張り



理屈で糾弾しては勝ち誇って



本当は私を羨ましいくせに



恋愛をバカにして



女、女してる人をバカにして



こちらが意見すると



それは無知!


間違い!




普通は

こうするべき!を振りかざすけど





実は自分も同じことしてるのに




本人は全く気付かない。




そして大抵こちらの話も真意も


よく聞いてない。






頭に血が登って



はじめから思い込みの

自分の価値基準で話を聞いてるから。




ええ、彼女からしたら



私も全く気付かない弊害で




私こそ悪。







同じキャベツを植えてないから

未知のフルーツを植えてる私は

害に見えるんですよね(笑)





だからね




唯一無二の存在の妹だけど




お互い間違ってないから



わかり合えない。




価値基準が違うだけなの。





なので


あまり近寄らないようにしてます。



妹は独身のバリキャリで



めちゃ高収入だから




たまーーーーにランチすると



すへてご馳走してくれたり




高価なプレゼントくれたりもするし




そんなところもあるけど





価値基準を押し付けてくるヒトと



いくら妹でも



我慢して一緒にいるほど人生は長くない。




お互い唯一無二の人ならば



お互いストレスにならないヒトと



一緒にいるのが一番。





例えば誰かのブログを読んで



自分の価値基準と違う!


間違ってる!



そうおもったとき



わざわざそれを伝えることは



その合わない人の畑を




無断で荒らしてる行為と同じ。




みんな誰しも唯一無二。




自分とは違って当然なんだから


それをサッと流せるような



軽やかなヒトになりたいね。





私もまだまだ心のなかで



人を裁くところがあるから


(わざわざ言ったりはしないけど)




それぞれが唯一無二を忘れないでいたい。





ちょっと話がずれたかな(笑)




でも恋愛も人間関係も



同じ唯一無二なのですよね。




誰かの作った常識が邪魔をする。





あ、ルールと常識はまた違うからね?



ルールは

ある程度社会で生きてくのに便利だし



私も法は守ってるよ。



常識とはそれぞれの価値基準のこと。





メジロ君が独身で



私がいると幸せになれないのでは?




そう思うこともあるけど



それこそおこがましい考えだ。



相手の幸せは相手が決めること。




私の幸せを私の価値基準で

決めているように





彼も自分の幸せを自分の価値基準で


決めている。




だからそれを私がとやかく裁くことも



おこがましいのだ。




ちょっと深いテーマだから



また歳を重ねていくうちに



その考えも変化していくかもしれない。



それも面白いし



自分の変化も楽しみだな。








































































このページのトップヘ