女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 自分の心



もう年末ですね。




月日が経つのは早いもんです。





これからどうもっと楽しく



生きていこうかな。




最近はそんなこと考えたりします。






輝いてる人には必ず居場所がある。





なんかね、そう感じたりする。





年を取っても




どこかに通える場所があったり




自分という存在の居場所があるといい。






それが例え気の進まない職場だとしても




そこにいられることに



有りがたさを見いだせたら




不平不満は無くなるだろうな。





考えてみたら




ずっと一人で家にいて




誰とも接触せずに過ごすことの方が




もしかしたら苦痛なのではないか?




そうした視点で見ると




外部との接触も有りがたく感じる。




そうは思えないこともあるし




誰とも会いたくない!って




ムカムカして嫌になることもあるけど





通える場所があることのありがたさ。





これを思い出すようにしてる。







もっと悟りを開けば




居場所は自分自身の中にあるけど
(これが一番究極な天国)




そこまでなかなか難しい。





だとしたら



身近なものを



有りがたいものに変えていくことのほうが




ずっと容易い。





でも最後は人間は独りで逝く。





居場所を自分自身にするのは




本当は天国への階段なんだけどね。






今の私にはまだムリだ。





居場所は愛する人のいる場所。





メジロ君とパートナーのいる場所。






今の私にとっての居場所はここだな。




そして


付かず離れずの職場も



私の居場所のひとつ。




友達との時間も然り。



それは




好む好まない関係なく




自分から身を置いてる場所は



全て居場所なのだ。






恋愛中の私にとっては





彼の腕の中も居場所のひとつ。






余談ですが





メジロ君はなにかと私の身体を



持ち上げようとします💧




その度に



『あ、ちょっと大きくなった?』



ってニヤニヤする。




太った?って意味ですが





気にしてるのに~💧





服だけではごまかせないよね。





抱きしめられたり




持ち上げられたりすれば





イヤでもぷよぷよの



身体の形が分かっちゃうし





重さもバレる。





彼ががっしりしてるから




何でも力で持ち上げようとするので






私をベッドで移動するときにも





彼は無意識に



ふいに私を持ち上げて移動するので





ほんと、気が抜けない…(。-∀-)





彼は私のポッチャリが好きみたいだけど




でも絶対に




ナイスバデーの方が良いに決まっとる。





足もキレイなのが好きだと思うし





足、太いし形も悪いのよねぇ。






すいません、ちょっとコンプレックスが



刺激されました(笑)





居場所の話だったけ(笑)





ま、いいか。





こないだから



生理前もあって




なんかイライラすることが重なって





私ね、



自己顕示欲が強いみたいで




話をちゃんと聞いてくれなかったりするのが



なんかモヤモヤする。




みんな自分のことで精一杯だし



他人のことにそんな関心もないのも

当たり前なのにさ(笑)





なーんかモヤモヤしてしまう。







例えばよ?





旅行に行くとか



行ったとかの話も





もっとどこ行くの?とか



どうだった?とか聞いてほしいわけよ。






聞かれないと寂しいという



かまってちゃん。





これはもう小さい頃からそうだし





父親がそういったタイプなので




遺伝か?教育か?





やっかいな性格なのである。





でも自分からは自慢できず

モヤモヤする。






そして




ここで書くとなる(笑)





そっか

ここも私の居場所だったんだな。





もうすぐ去るけれど





またいつかどこかで



こんな場所を設けたい。





ブログ閉鎖することは決まっとるけど




引っ越し先は未定。



ある日突然、



どうするか決まると感じてるから




心の流れに任せてます。





また、脱線した。





で、イライラすることが多く





それかまたイヤな波動になり





電車でも変な人が隣にきたり




ぶつかられたり



世の中に対して



ムカムカがMAXになってたとき





一人の見知らぬきれいなお姉さんが



私のリュックが


開けっ放しになってることに気付いて



『鞄、開いてますよ。』って




そっと優しく教えてくれたことで





パーッと




世の中にも優しさがあることに




気付いてね。





勇気がいると思うのよ、




若い子がそのように声をかけてくるって。





単純な出来事だったけど




ささくれだった私のムカムカが





スーッと消えていった瞬間でした。





あのときのおねーさん、ありがとう。





何気ないことが



誰かの光になってるかもしれない。





私も見返りを求めずに



相手と対等にいられたらなと思った。





ムカムカはムカムカを呼ぶ。






人がどうあれ



自分は関係なく笑顔でいたいね。





自己顕示欲も、なんとかしたい(笑)




私は何をそんなに


必死にアピールしたいのか?





こんなにも幸せに生きてることが




嬉しくてつい話したくなるからだ。



分かって欲しくなる。





でも


分かってもらえなくても




私の幸せは全く変わらないし





きっと



私の幸せは話さなくても




雰囲気から滲み出てる。



隠しても隠せない。




分かる人には分かる。





それを分からない人がいても



分からせなくて良い。






それで良いはずなんだ。




人の感じ方はそれぞれだもの。





それこそコントロールできないね。





愛する人がいて




愛されてるオーラは




見える人は見えるが





それを経験したことがない人は



見えないし、分からない。








私が見えていればそれで良いはず。





居場所も自分で決めて良いように






幸せは自分の中で感じてれば良い。




なかなかな修行です(笑)





そこまで自分を持っていく途中です。





自己顕示欲は悪いものでもないから



自分がそれに飲み込まれて



苦しくならない程度に



これからも付き合っていけたら。













































































































































恋愛に関して前向きで強気な私も




彼が見えなくて




先が見えなくて



ときにはオロオロします。




そりゃそうです。



私も一人の女ですもん♀♡




でもね



どこかで冷静な自分がいて



どこかで大丈夫と思ってる私がいます。





なんの根拠も確証もない、




外れることもある『大丈夫』ですが




それでも良い。





良いというよりも




上手く行くときは



何をしても上手く行くし





ダメなときは



何をしてもダメになる。




そのどちらをも覚悟してるからです。







恋愛はひょんなことから始まるし




ひょんなことから終わったりもして





私にも相手にもコントロールは




出来ません。





心という不安定なモノの上で



成り立ってるからね。





つまりは




神様の領域なのです。




ある日、起こることが起こり



それに対して風向きが変わり



流れていきつく先は



誰にもわからない。



神様に

お任せするしかないんです。





それに抵抗しようとして



自ら無理やり動こうとしても




流れに逆らうことは出来ません。






とにかく来た波に流されるのみ。





今はその時みたいです。



起こることは誰にも止められない。




あとは




それを静観して




結果を受け入れるだけ。





私は信じてます。




二人はきっと終わらないと。






それでも




今は流されている途中だから




ゴールはまだ見えてません。




怖いですよ。




でも仕方のないこと。




恋愛はこれもセットなんですから。




こんな風に悩むこともセット。





でも

不思議とね



なんだか感謝したくなる。





こんな恋愛を



50歳近い私が出来てることを。



恋愛で悩めることを。




幸せだなと



俯瞰してみている私がいます。





負け惜しみとかそんなんじゃなく




恋愛は悩みもセットだったな~って




しみじみ噛み締めてる自分がいます。





眠れない夜も



無視される悲しみも




時に流されて変化していく心も




スレ違いや出来事も




みーんな引っくるめての良い恋愛。




それが私に与えられていることに




感謝したくなる。





メジロ君とのことは




今はもう神様に委ねました。




どんなことになっても


私が幸せになるように出来ている。





あとは受け入れるだけ。




メジロ君の気持ちも




彼のものだから



私は信じて待つのみです。




その信じられる自分を誉めてあげよう。




結果は何であれ




自分を信じられることに感謝だ。




この待機期間は




諦めと大丈夫とが混在してる。




揺れに揺れて待つことでしょう。




私の人生で




恋に不安定になる期間は




きっとそれも華に違いない。




老女になったときに



そう懐かしくこの悩みも思いだし




微笑むことだろう。





ムダなことは何一つない。




全てが人生の宝ものになって





美しいキラキラした思い出に




なっていく。





メジロ君、



今は大いに悩みなされ。




貴方が出す答えを




私も待ってるよ。
































私はスピリチュアルは

信じてない方です。




なんも見えないヒトだし。




ただ自分を癒すための想念パワーは




持っているらしい(笑)





だからといって



全てが自分の思い通りではないし





そんなこと言っても



つまらない思い込みや勘違いで




自分で些末な新たな悩みを作り出します。




その繰り返し。






前記事の


上司のイヤミ(だと思っていたこと)も





結局は




私の思い込みと勘違いだったわけで



上司はそんなこと



一切思ってもいなかった。





ヒトの思い込みの怖さを


また知ったよ。




そうに決まってる!って思うと



それしか見えない。




私もそうだったもんね(笑)





その時には


そうにしか見えないのよね。




それで勝手に悩んで病んで



バーンと噴火する。




少なからずともヒトはそうやって



自分の思い込みで生きて



勝手に悩んでる。







メジロ君とパートナーは




悪意とかない人たちで



そのまんま額面通りに受けとる人たち。




褒められれば素直に喜び



イヤミもイヤミとして変換しない。




悪意とかに気づかない人たちです。




それは彼らが人に対して



悪意をもって言葉を発しないので




他人もそうだと思ってる。




私は悪意だらけなので(笑)




他人も悪意で言ってると思っている。




もちろん、毎回じゃないよ。





自分の古傷や


コンプレックスを刺激されると



イヤミとして


変換して受け取ってしまうことが時々

あるってことね。




反応部分は



コンプレックスや古傷や



自分でも本当は


そう思ってることだったり
(それは無自覚なこともあります)




それを他人が教えてくれてる。







結局は自分の中に原因がある。



分かっていても反応してしまう。




それはもう




悟りを開いた人でもない限り



反応してしまうのは仕方ないと思ってる。




その反応したことに対して



自分がどう思うかを感じたあとは




いつまでもそれに囚われて


引きずるくらいなら



さっさと自分を癒したい。



そう思ったときに



想念パワーは発揮されるらしい。




主に言ってみるという勇気ね。







メジロ君は



輪をかけて無邪気な人なので




こっちが悪意に取ってることが


恥ずかしくなるほど(笑)






彼は


彼の生き方で生きてるだけなのに




私に色々なことを教えてくれます。




思い込みや勘違いがいかに多いか。



きっとその上司との出来事も




それに気付かせるためのことなのかもね。




だとしたら




これからも



そんなことは起こるだろうけど




もしかしたら



思い込みかも?って感じたら



言えそうな人なら言ってみる。





言えなさそうな人なら



様子を見る。





そんな風に頭を柔らかくして




生きていけたら良いよね。











今週末はやっとデートです♡




長かったようなあっという間のような



それだけ自分も忙しかったってことかな。





悪意のない人は正直な人でもあるので




嬉しさも運んできますが



時にそれに傷付いたりもします。




でも彼には悪意はないので


私を傷付ける気もないわけなのに




勝手に私が古傷で傷付く。




だから彼は悪くないのよね。




もちろん言い方がやだなと感じたら



それは言いますし




それってちょっと傷付くよって



言うけれど



結局、彼には悪意はないので




やっぱり私の中の原因(笑)





悪意のない人にはかないませんよ。




でもそんな人だからこそ



裏表がないから


一緒にいて安心するんだよね。





相手に好かれたくて



うわべだけのお世辞をいう人も



自分が嫌われたくないっていう


防御だけなので



悪意がある。



そんな人はなんとなく伝わるので



一緒にいたくないもんね。




友達にもいます。




やたらと褒めてくる人。



明らかに


嫌われたくない気持ちからなので



それがやはり伝わるので



何となく距離を置いてしまうわ。






あ、何でもかんでも



正直なのもまた困り者ですけどね。





そこは




相手への深い思いやりと


礼節があれば




自然とコントロール出来るところだから。





メジロ君の俺様メールも




悪意も悪口もないから

読んでてなんか可愛いし





メジロ君の俺様メールのこと



ジャイアンと私は読んでるけど(笑)



ひでーっ(笑)て彼は笑ってた。






でもね



メジロ君にも言ったけど



ジャイアンて



実は一番ピュアなキャラだと


私は思うんだよね。



彼は自分に正直です。



人からどう思われても



ありのままの自分を出せる強者。





彼がどこか憎めないのは



きっとそんなところが

滲み出てるからじゃないかな。




それを聞いたメジロ君は



そうか、


じゃジャイアンって良いやつじゃん。


俺は時々ジャイアンで


主に出来杉君だよって



冗談言ってたけど





それからのメールは



ジャイアンと出来杉君の半々で




来るようになった(笑)





出来杉君のときは





私へのタップリの気遣いや


愛の言葉が入ってて





ジャイアンのときは



メジロ君、自分のことしか書いてない(笑)




でもどちらもなんか可愛いんだな。





彼が無邪気な人だから。




計算されてなくて正直だからね。





だから私も彼の前では



自然体で好きなことを口にします。





私の


あれやだ、これ好きを



変に変換せず


額面通りに受け取ってくれる気持ちよさ。



勝手に彼は傷付いたりしないから



一緒にいて楽だよね。




だから私は



自分がいかに勝手な思い込みで



傷付いて拗ねたり恨んだりしてるか



恥ずかしくなってくるね。





一緒にいて楽な人に私もなろうと思える。




急には無理だけど




少しずつでもね。































































































約10日ぶりの更新です。



にもかかわらず、読者登録数が増えてる!


素直に嬉しいです♡




私の話に何かしら心が動いたり


それがヒントになって



その人らしい


幸せな考え方や生き方をしてくだされば



やはり嬉しい。





世の中は少しずつでも


自分らしさで生きる人が増えてくから。




ええ、


私の力なんて微々たる、


微々たる、微々たる(笑)ものですが。






ところで本題。




ここしばらく




自分のことで忙しくて



会社の些末なことで悩んだり怒ったり



憂いたり、喜んだりでね。





それと



台風の影響での電車遅延と人混みで



とにかくクタクタでした。





メジロ君と会ってないこの3週間で



色々あったな~💧





割愛するけど


ひとつだけ。



あ、恋愛のことではなくて


職場のことです。




ちょっと


スピリチュアルな話かも知れませんが



現実に起こったことです。



あ、言っとくけど


そんな大した話でもないよ(笑)







会社で上司にね



カチンとくるような



嫌みともとれるようなことを



言われたの。






それもとても信頼していて



この人の下でだから働けるなと


好感を持っていた上司にね。





私はカチン&ガーンの両方で



反応しまくってしまい





しかもその時は十分に自分の意見を


言い返せなくて




むーんとなって。





なんかね



それで一気に


仕事へのヤル気がなくなって





かなり


モヤモヤ

モヤモヤ

モヤモヤ

モヤモヤ(笑)





夜も寝られず



自律神経もおかしくなり



めまいはするわ、



動悸はするわで




もう悩み祭りで(笑)





で、



その上司に


ぶわーーっと



文句を言えてる夢を見てね。





朝起きたときに




え、



せっかく言えたのに夢だったの~💧💔




って



心底がっかりして


また自律神経がおかしくなって



胸が不安に襲われて。





極端でしょ?





でもそれぐらいに



傷付いてカチンときて


言い返せなかったことで




不完全燃焼を抱えてた。




あ、この間わずか2日間です(笑)








もうね、恋愛どころではなくなって



私の全細胞がそれに囚われて





でもこんなの他人の言葉、つまり




外部からのことに反応しまくって




勝手に自分で




落ち込んでるだけの話で




誰のせいでもなく



自分の中にある。





それは分かるけれども




やはりモヤモヤ。




もうこれはね、



自分を癒してあげるためにも






『これはもう今日言うしかないよ!』




そう腹をくくってすふ





その上司に


カチンときてガーンときたことを



伝えよう!




そう決心したけど





わざわざ仕事中に上司を呼び出すのは


周りに注目されてしまう。






だから



朝やお昼休みとかに




偶然にバッタリ会いたい。




そう思ったので





神様に




もし私の決断が正しいのなら


今日は上司と



二人きりで話せるような


シチュエーションを下さい!





ものすごく強烈に願いました。





それこそ私の全細胞で

神様に助けを求めた。





これ以上ないほどの



強烈な願いを飛ばした。





幼稚だけど、でも強烈な神頼み。









そしたらですよ?






本当に朝、会社のロッカー室で偶然に



その上司と遭遇!!





こんなこと滅多にないのに…😱





もー、あまりにも奇跡過ぎて




思わず笑ってしまったよ。





でもこれは



私の決断が正しいよ。と



神様が後押ししてくれた



千載一遇のチャンス!







上司に




ちょっと良いですか?って



私がカチン&ガーンときたことを



冷静に話しました。






そしたら




上司がビックリした顔して




『え!そんな風に取っちゃったのか!

ごめんね、俺はむしろ


大変だね、いつも頑張ってくれてるね。

の意味で言ったつもりだったから



本当にそんな風に思わせてごめんね。』





そう謝ってくれたのです。




私の思い込みでした。




その瞬間、私は全細胞が癒えました。






よく心屋さんが




本当に勇気を出して決断したことには




神様が力をくれると言ってるけれど




まさにそれが起きました。




実はね



前にも書いたけど




メジロ君との交際も




こんな風に




神様がくれたチャンスで



私は彼に言えたし



今に至ってるんだよね。





あのときも




彼に会わせてください!




ものすごく強烈な願いだった。




もっと遡れば




私が二十歳前後に一目惚れした




外国人の彼にも




ものすごく強烈な願いで


バッタリ会えて告白できた。






誰にも信じてもらえなくても良い。




でも私はこれまでに三回も経験してる。





ヒトの想念の強さは



半端ない力をもたらすことの証。





これはね



生半可の願いではダメなんです。







全細胞がそれを願ったときにだけ



叶えられる。




そして



そうなる運命を帯びていて



神様が




私が幸せになれると判断された


ことのみで







そして叶えるには



勇気も必要とすることに限る。







宝くじが当たれ!とか




イイ人が現れますように!とか





そんなゆっるーい願いじゃダメ。




そしてもちろん、当たり前ですが


人の命も気持ちも

コントロールは出来ません。







自分を大切にしようと





全細胞が欲する願い。







これは表現が難しいけれど




私の感覚では




そのシチュエーションが




やたらリアルに想像できて


あたかも起こったような感覚が




全身を覆う感じ。





そのことだけを



全細胞で欲する感じ。






なので



かなりハイにもなるし



集中も高まります。





不思議な感覚ですが




もうそれは



絶対にそうなる!と



何処かで確信めいたものがあり





それ以外のビジョンが思い浮かばない




それ位の強さの願いです。





みなさんは


そんな強烈な願いを


全細胞が欲する形で





願ったことがありますか?





もしそれ位の強さの願いを出し




神様がそれは正しいよと



烙印を押してくれたものなら




あとは自分の勇気を出せば




必ず叶いますよ。




生半可はダメです(笑)






逆に願いが叶わなかったときは





それはその人にとっては




叶わない方が良いと



神様に判断された願いなので




別の解決法が与えられます。






それは



自分の身体をつかって考えが


降りてきたり




誰かや何かからヒントを貰ったりと


様々です。






でも



基本は勇気を出して決断したものは




神様に後押ししてもらえると



私は思ってます。




真剣中の真剣に願いを飛ばすって






実際に人生でそう何度もあるものでは





ありませんし







神様はシチュエーションは



用意してくれるけど



言ったあとのことは




その相手の領域になるので



神様が与えてくれるのは




そのまえの段階だけです。





あとは自分の勇気のみ。






でも大抵上手く行きます。






上手くいくことが決まってるからこそ






そのシチュエーションを神様は


くれるのですから。






そんな風に



目に見えないものを感じながら




生きてみるのも




面白いですよ。






期待しすぎないことと





どっちでも私は大丈夫!という思いが





ポイントかな。





お試しあれ~






















このページのトップヘ