女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 自分の心





私はスピリチュアルは

信じてない方です。




なんも見えないヒトだし。




ただ自分を癒すための想念パワーは




持っているらしい(笑)





だからといって



全てが自分の思い通りではないし





そんなこと言っても



つまらない思い込みや勘違いで




自分で些末な新たな悩みを作り出します。




その繰り返し。






前記事の


上司のイヤミ(だと思っていたこと)も





結局は




私の思い込みと勘違いだったわけで



上司はそんなこと



一切思ってもいなかった。





ヒトの思い込みの怖さを


また知ったよ。




そうに決まってる!って思うと



それしか見えない。




私もそうだったもんね(笑)





その時には


そうにしか見えないのよね。




それで勝手に悩んで病んで



バーンと噴火する。




少なからずともヒトはそうやって



自分の思い込みで生きて



勝手に悩んでる。







メジロ君とパートナーは




悪意とかない人たちで



そのまんま額面通りに受けとる人たち。




褒められれば素直に喜び



イヤミもイヤミとして変換しない。




悪意とかに気づかない人たちです。




それは彼らが人に対して



悪意をもって言葉を発しないので




他人もそうだと思ってる。




私は悪意だらけなので(笑)




他人も悪意で言ってると思っている。




もちろん、毎回じゃないよ。





自分の古傷や


コンプレックスを刺激されると



イヤミとして


変換して受け取ってしまうことが時々

あるってことね。




反応部分は



コンプレックスや古傷や



自分でも本当は


そう思ってることだったり
(それは無自覚なこともあります)




それを他人が教えてくれてる。







結局は自分の中に原因がある。



分かっていても反応してしまう。




それはもう




悟りを開いた人でもない限り



反応してしまうのは仕方ないと思ってる。




その反応したことに対して



自分がどう思うかを感じたあとは




いつまでもそれに囚われて


引きずるくらいなら



さっさと自分を癒したい。



そう思ったときに



想念パワーは発揮されるらしい。




主に言ってみるという勇気ね。







メジロ君は



輪をかけて無邪気な人なので




こっちが悪意に取ってることが


恥ずかしくなるほど(笑)






彼は


彼の生き方で生きてるだけなのに




私に色々なことを教えてくれます。




思い込みや勘違いがいかに多いか。



きっとその上司との出来事も




それに気付かせるためのことなのかもね。




だとしたら




これからも



そんなことは起こるだろうけど




もしかしたら



思い込みかも?って感じたら



言えそうな人なら言ってみる。





言えなさそうな人なら



様子を見る。





そんな風に頭を柔らかくして




生きていけたら良いよね。











今週末はやっとデートです♡




長かったようなあっという間のような



それだけ自分も忙しかったってことかな。





悪意のない人は正直な人でもあるので




嬉しさも運んできますが



時にそれに傷付いたりもします。




でも彼には悪意はないので


私を傷付ける気もないわけなのに




勝手に私が古傷で傷付く。




だから彼は悪くないのよね。




もちろん言い方がやだなと感じたら



それは言いますし




それってちょっと傷付くよって



言うけれど



結局、彼には悪意はないので




やっぱり私の中の原因(笑)





悪意のない人にはかないませんよ。




でもそんな人だからこそ



裏表がないから


一緒にいて安心するんだよね。





相手に好かれたくて



うわべだけのお世辞をいう人も



自分が嫌われたくないっていう


防御だけなので



悪意がある。



そんな人はなんとなく伝わるので



一緒にいたくないもんね。




友達にもいます。




やたらと褒めてくる人。



明らかに


嫌われたくない気持ちからなので



それがやはり伝わるので



何となく距離を置いてしまうわ。






あ、何でもかんでも



正直なのもまた困り者ですけどね。





そこは




相手への深い思いやりと


礼節があれば




自然とコントロール出来るところだから。





メジロ君の俺様メールも




悪意も悪口もないから

読んでてなんか可愛いし





メジロ君の俺様メールのこと



ジャイアンと私は読んでるけど(笑)



ひでーっ(笑)て彼は笑ってた。






でもね



メジロ君にも言ったけど



ジャイアンて



実は一番ピュアなキャラだと


私は思うんだよね。



彼は自分に正直です。



人からどう思われても



ありのままの自分を出せる強者。





彼がどこか憎めないのは



きっとそんなところが

滲み出てるからじゃないかな。




それを聞いたメジロ君は



そうか、


じゃジャイアンって良いやつじゃん。


俺は時々ジャイアンで


主に出来杉君だよって



冗談言ってたけど





それからのメールは



ジャイアンと出来杉君の半々で




来るようになった(笑)





出来杉君のときは





私へのタップリの気遣いや


愛の言葉が入ってて





ジャイアンのときは



メジロ君、自分のことしか書いてない(笑)




でもどちらもなんか可愛いんだな。





彼が無邪気な人だから。




計算されてなくて正直だからね。





だから私も彼の前では



自然体で好きなことを口にします。





私の


あれやだ、これ好きを



変に変換せず


額面通りに受け取ってくれる気持ちよさ。



勝手に彼は傷付いたりしないから



一緒にいて楽だよね。




だから私は



自分がいかに勝手な思い込みで



傷付いて拗ねたり恨んだりしてるか



恥ずかしくなってくるね。





一緒にいて楽な人に私もなろうと思える。




急には無理だけど




少しずつでもね。































































































約10日ぶりの更新です。



にもかかわらず、読者登録数が増えてる!


素直に嬉しいです♡




私の話に何かしら心が動いたり


それがヒントになって



その人らしい


幸せな考え方や生き方をしてくだされば



やはり嬉しい。





世の中は少しずつでも


自分らしさで生きる人が増えてくから。




ええ、


私の力なんて微々たる、


微々たる、微々たる(笑)ものですが。






ところで本題。




ここしばらく




自分のことで忙しくて



会社の些末なことで悩んだり怒ったり



憂いたり、喜んだりでね。





それと



台風の影響での電車遅延と人混みで



とにかくクタクタでした。





メジロ君と会ってないこの3週間で



色々あったな~💧





割愛するけど


ひとつだけ。



あ、恋愛のことではなくて


職場のことです。




ちょっと


スピリチュアルな話かも知れませんが



現実に起こったことです。



あ、言っとくけど


そんな大した話でもないよ(笑)







会社で上司にね



カチンとくるような



嫌みともとれるようなことを



言われたの。






それもとても信頼していて



この人の下でだから働けるなと


好感を持っていた上司にね。





私はカチン&ガーンの両方で



反応しまくってしまい





しかもその時は十分に自分の意見を


言い返せなくて




むーんとなって。





なんかね



それで一気に


仕事へのヤル気がなくなって





かなり


モヤモヤ

モヤモヤ

モヤモヤ

モヤモヤ(笑)





夜も寝られず



自律神経もおかしくなり



めまいはするわ、



動悸はするわで




もう悩み祭りで(笑)





で、



その上司に


ぶわーーっと



文句を言えてる夢を見てね。





朝起きたときに




え、



せっかく言えたのに夢だったの~💧💔




って



心底がっかりして


また自律神経がおかしくなって



胸が不安に襲われて。





極端でしょ?





でもそれぐらいに



傷付いてカチンときて


言い返せなかったことで




不完全燃焼を抱えてた。




あ、この間わずか2日間です(笑)








もうね、恋愛どころではなくなって



私の全細胞がそれに囚われて





でもこんなの他人の言葉、つまり




外部からのことに反応しまくって




勝手に自分で




落ち込んでるだけの話で




誰のせいでもなく



自分の中にある。





それは分かるけれども




やはりモヤモヤ。




もうこれはね、



自分を癒してあげるためにも






『これはもう今日言うしかないよ!』




そう腹をくくってすふ





その上司に


カチンときてガーンときたことを



伝えよう!




そう決心したけど





わざわざ仕事中に上司を呼び出すのは


周りに注目されてしまう。






だから



朝やお昼休みとかに




偶然にバッタリ会いたい。




そう思ったので





神様に




もし私の決断が正しいのなら


今日は上司と



二人きりで話せるような


シチュエーションを下さい!





ものすごく強烈に願いました。





それこそ私の全細胞で

神様に助けを求めた。





これ以上ないほどの



強烈な願いを飛ばした。





幼稚だけど、でも強烈な神頼み。









そしたらですよ?






本当に朝、会社のロッカー室で偶然に



その上司と遭遇!!





こんなこと滅多にないのに…😱





もー、あまりにも奇跡過ぎて




思わず笑ってしまったよ。





でもこれは



私の決断が正しいよ。と



神様が後押ししてくれた



千載一遇のチャンス!







上司に




ちょっと良いですか?って



私がカチン&ガーンときたことを



冷静に話しました。






そしたら




上司がビックリした顔して




『え!そんな風に取っちゃったのか!

ごめんね、俺はむしろ


大変だね、いつも頑張ってくれてるね。

の意味で言ったつもりだったから



本当にそんな風に思わせてごめんね。』





そう謝ってくれたのです。




私の思い込みでした。




その瞬間、私は全細胞が癒えました。






よく心屋さんが




本当に勇気を出して決断したことには




神様が力をくれると言ってるけれど




まさにそれが起きました。




実はね



前にも書いたけど




メジロ君との交際も




こんな風に




神様がくれたチャンスで



私は彼に言えたし



今に至ってるんだよね。





あのときも




彼に会わせてください!




ものすごく強烈な願いだった。




もっと遡れば




私が二十歳前後に一目惚れした




外国人の彼にも




ものすごく強烈な願いで


バッタリ会えて告白できた。






誰にも信じてもらえなくても良い。




でも私はこれまでに三回も経験してる。





ヒトの想念の強さは



半端ない力をもたらすことの証。





これはね



生半可の願いではダメなんです。







全細胞がそれを願ったときにだけ



叶えられる。




そして



そうなる運命を帯びていて



神様が




私が幸せになれると判断された


ことのみで







そして叶えるには



勇気も必要とすることに限る。







宝くじが当たれ!とか




イイ人が現れますように!とか





そんなゆっるーい願いじゃダメ。




そしてもちろん、当たり前ですが


人の命も気持ちも

コントロールは出来ません。







自分を大切にしようと





全細胞が欲する願い。







これは表現が難しいけれど




私の感覚では




そのシチュエーションが




やたらリアルに想像できて


あたかも起こったような感覚が




全身を覆う感じ。





そのことだけを



全細胞で欲する感じ。






なので



かなりハイにもなるし



集中も高まります。





不思議な感覚ですが




もうそれは



絶対にそうなる!と



何処かで確信めいたものがあり





それ以外のビジョンが思い浮かばない




それ位の強さの願いです。





みなさんは


そんな強烈な願いを


全細胞が欲する形で





願ったことがありますか?





もしそれ位の強さの願いを出し




神様がそれは正しいよと



烙印を押してくれたものなら




あとは自分の勇気を出せば




必ず叶いますよ。




生半可はダメです(笑)






逆に願いが叶わなかったときは





それはその人にとっては




叶わない方が良いと



神様に判断された願いなので




別の解決法が与えられます。






それは



自分の身体をつかって考えが


降りてきたり




誰かや何かからヒントを貰ったりと


様々です。






でも



基本は勇気を出して決断したものは




神様に後押ししてもらえると



私は思ってます。




真剣中の真剣に願いを飛ばすって






実際に人生でそう何度もあるものでは





ありませんし







神様はシチュエーションは



用意してくれるけど



言ったあとのことは




その相手の領域になるので



神様が与えてくれるのは




そのまえの段階だけです。





あとは自分の勇気のみ。






でも大抵上手く行きます。






上手くいくことが決まってるからこそ






そのシチュエーションを神様は


くれるのですから。






そんな風に



目に見えないものを感じながら




生きてみるのも




面白いですよ。






期待しすぎないことと





どっちでも私は大丈夫!という思いが





ポイントかな。





お試しあれ~
























おとといの電話の後も



昨日夜にもメールをくれました。




メジロ君の愛がめちゃ溢れてた。





ニヤニヤして読んだ(笑)






私の手料理のことも



とても美味しいから



食べると豊かな気持ちになるって



書いてあったの。



嬉しかった。







あたたかい人だなぁって



本当にホッとする。



そして



心が浄化される✨





会社のBBAと大違い(笑)






恋をしてるからだけじゃない。



彼に元々人間的な魅力があるからよ。






他人を傷付けたりとか



悪く言うとか




そういった次元にいない人。





例えば




お店で注文を間違って運ばれてきても





謝る店員さんに




『良いよ、俺これも食べてみたいと

思ってたから大丈夫。』



そんな風にさらっと言うし




※私が店員ならこの一言で

絶対ホレてしまう(笑)








例えば



こないだ車を少しぶつけられた時も




『まぁ、良いよ。大したことないから。』




そう言って相手を許す。


自腹で修理して

そのあとも引きずらない。





他にもお釣りを



良いよって



お店やタクシーに置いてきたり。





こないだは




私が



旅行は増税の前に頼んだ方が




得だから早く頼もうよって言ったら




『たった2%でしょ??

そんなの俺は全然気にしない。

それよりじっくり良いところ選ぶ方が

良いじゃない?』




そうカラッと言ってのける。





その度に私はホレてしまう(笑)








あらゆることに執着のない人。




他人に差し出せる人。






彼の良さを知ってしまうと



他の人ではなかなか物足りない。



ハードルが上がる。



比べてしまう。



私はよくぞこんなステキな人を


好きになったなって




自画自讃です(笑)





今度のデートのお店を


彼がめずらしく私に聞かずに



彼の独断で予約してた。



もちろん私好みのお店です。




そして私の大好きなワインまで


お店に予約しておいてくれたようで





わーお♡♡




交際当初のメジロ君では



全然考えられないほど


とても気が利くようになってる!





愛の力だな、これは(笑)





あ、これ自慢ですよ(笑)





自慢ふざけんな。地獄に落ちろと



あなたが思ったところで




私は落ちません。



むしろ落ちるのは


発言してるあなたですからね(笑)

ってダレ?(笑)






会社のBBAもね、



人の幸せを喜べないんですよ。




なぜって自分が幸せじゃないから。


というよりも


幸せに自ら気付かないようにしてる。


受け取りベタだからだね。





私はこのように




他人にもイライラするし



腹黒いし




注文を間違って運ばれてきたら




すんごい怒るし(笑)





嫌なやつですよ♡




でも優しい面もあるし



情も深いし




良いところもあります。





きっとそのBBAにも




良いところはある。



私にはそれが見えないだけ(笑)




えと、恋のお話に戻ります。






恋をしてると



全てが良く見えると言いますが




私はそういうとこは冷静です。




人となりをきちんと見破る。








自分が嫌だなと感じることに




とても敏感です。




だからその嫌だなと感じることを




自分で信頼してるので




たとえ外見が良くても




話してて感じることや




その人の他人に対しての振る舞いから



何か感じとる。




これが出来る人と出来ない人がいて




出来る人は(例えば私)




ある意味、腹黒い(笑)




出来ない人は(例えばメジロ君)



ピュアです。




自分に要素があるものに反応するから。





てことは



私にもピュアの要素があるし




腹黒さもある。




人間は両方を普通に持ってる。




それを好きか嫌いかは


好みの問題だから



自分で決めて良い。






私はメジロ君に対しては



好きなところだらけです。



ま、いっか!って



軽いところが好き。




でも世の中には


そういうとこが嫌いな人もいるよね、


きっと。





私は

自分の好きを信じてます。





ま、いっかと軽い人は



執着がなくおおらかで軽やかなので






私は付き合いやすい。




何でもキチキチしてる人は



神経質で逆に疲れる。




人にも自分にもおおらかな人が好き。




パートナーもメジロ君も



おおらかな人種です。






会社のBBAは


キーキーのキチキチ。






本当に不思議ですが






真逆の人たちが私の周りにいるのは





私にもどこかキーキーでキチキチがあり





私にもおおらかなところもあるってことの




証明だね。







自分の周りに素敵な人しかいないなら




その人は素敵な人で






嫌なやつしかいないなら



その人も嫌なやつなのだ。






私も早く



私の周りには




素敵な人しかいない世界へ




行きたいものです。







今は自分も半々なんだな。





友達になりたいな~と思う人とは



なんか縁がなくて




嫌なやつには好かれる。





う~ん…💧






これに気付いたけれど




さてどうなっていくかな?





恋愛では




最高の男たちが周りにいる。




このステージを広げるには





私にヒントがある。







私が同性が苦手なのは




自分をさらけ出せないからだ。





一部の友達にはそれが出来るから





会社の人間関係は




割り切って別ものにしたら良いのかな。





いつでもどこでも



すっ裸でさらけ出すなんて



そりゃしなくて良いよね(笑)







服を着て隠すことも大切。





私が大好きな人の前で



自分らしくいられたらそれで良いのかも。



とても限られた人の前で。






それが少しずつ増えていけたらな。






今の会社には




残念ながら私をさらけ出す特別な人は



いないようです。






でもこうして



それに気付いて生きている内に




ステージは突然広がるものかも?





この先どんな素敵なことが



起こるか分からないからこそ




明日も生きよう!って




原動力になるのかもね。





とりあえずは




週末はその数少ない友達とのランチ。




そしてその翌週は



メジロ君とデートだ。





今ある関係で満たされているのなら




流れに任せて待つしかないんだろな。





私の幸せを外部に任せるのではなくて




私自身が自分の流れに任せてみる。






それを試してみてる途中です。





結果は自ずと付いてくる。





















































































































































自分でなんかイライラしてるとき



さらにイライラすることが起きる。




いま、私はそんな感じです💧




自分で落ち込むエサを


わざわざ見付けてる。




気分がすぐれないときは



何をしても空回りしますね。





それは私の問題であって




私の反応に過ぎないのであって




誰かのせいではないのに




誰かのせいにしている自分。




こんなときは



なんとなくメジロ君ともギクシャク。




それは私から仕掛けてることが



返ってくるからだ。





メジロ君の仕事や家の事情と




私の気持ちに少しの相違があって




私の気持ちとは裏腹に




メジロ君は家の事情を思い図る。




彼の体調も良くなさそうだったけど




わたしだって風邪引いてるのに



ちっとも気にかけてくれないって



すねたくなる。





これだけのことなのに



何だか蔑ろにされた気持ちになる。





ただの出来事なのに




自分で気持ちをのせて



勝手に拗ねて落ち込む。




会社でも



なんか愚痴ばかり聞かされたり




人の幸せを喜べないような会社の人に




イライラしたまま




引きずっていたら




なんかメジロ君に対してまで




小さな不満が出てしまったわ。







メールでは中々伝えられなくて



電話してみたけど




今日は彼はオフで



家のことで忙しそうでコール音のみ。





んー



仕方ないから




さっきメールで




自分の今の気持ちを送ったけど



メールでは伝わらないだろうな。





自分でイライラしてるときは


少し距離を置いた方が良いのかもね。




彼もそう思ってるかもしれない。





ヘンタイかもしれないけど




私はこうした不安定な思いも



味わうことは嫌いじゃない。





大切な私の気持ちの一部だし





いつでもクリーンなことだけを




考えられないのが心というもの。




悲しさや不安、怒りや不満は



排除する必要はないと思っています。




今はそれに浸りたいのだから




それをさせてあげればよい。




もちろん



とても苦しいし


気持ちが晴れるものではないけどね。




モヤモヤすることは



彼も同じで



楽しみだけれども


喪中で旅行に行ったりすることに




なんか引っ掛かるみたいなことが


書いてあった。




何で今さらそんなこと言うの?



この前はすごい乗り気で話してたのに。

私と行くのはもう嫌なのかな。




そう思って勝手に寂しくなるけど




彼は彼で日々



色んな思いが交差してるんだろうな。





私だけの思いではなく




彼の思いも尊重されるべきよね。




そしてまた人の気持ちは



ずっと同じではなく




変わっていくものだから。



今はそんな気持ちでいるけれど


明日はまた分からない。







自分の思い通りにならないことは




人生では割りと普通です。





それなのにみんな不満だらけ。





みんなそれぞれ


自分のこと大切にしてほしい。





だから空回りするんだね。





自分を大切にするのは自分しかいない。



分かっていても



外部から大切にされたくなる。




そんなときは大抵



自分が弱ってるとき。




結局


自分を癒すのは自分なんだ。



今から自分を癒します(笑)





温かいお茶を入れて



味わって飲む。




心は仕事やメジロ君へのモヤモヤで



一杯だから




解放してあげようね。





解放とは




少しそのことから遠ざかること。



少し放っておいて




距離を置いて寝かす。





だってこんな気持ちになるなんて




三日前は予測もしなかったことが



今は起きてる。





気持ちも出来事も



未来は自分の範疇を遥かに超えることが


起こるから



予測不能です。




今にフォーカスするしかない。





いま、私にできることは




お茶を入れて飲むことだね☕




メジロ君も




きっと今頃私のメールを読んで



このまま折り返し電話はせず



少し時間を置こうと思ってるように感じる。





彼は少し私がイライラしてるのが


分かるときは




あえて時間と距離を置く傾向があるから。





女性は



こんなときこそ電話して欲しいのに(笑)



話して解決したいと思うからね。





でも男性は



解決するために時間を置くから




それでスレ違って



女性は寂しくなるのよね。





このままモヤモヤして




いつの間にか

なかったことにされるのは





とてもイヤだけれど








でも今は



私も話さない方が良いと思う。



さっきコール音で良かった。





弱ってるときは



イライラや不安から

心と言うことが


別になってしまいそうだから。





うん、

メジロ君はこういう察知力は



あるのだけどね(苦笑)(^-^;




今はこれがベストな対応。




心がチクチクしてる。





モヤモヤしてるし


どこかで電話してくれたらなと



期待もしてしまう。




それがとてもチクチクする。



これも、生きてるな~って感じ(笑)








さて




お茶を飲んで



少しこの不安定を味わって




それから先は




その時の自分の心の思うままに。





また書くね。











































































このページのトップヘ