女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 自分の心



数の数え方が分かんない(笑)



告白したのは丸4年前のクリスマス。

付き合い始めたのは

その2ヶ月後の2月から。



てことは


こないだのクリスマスは



付き合い出してからは3回目。




告白してからは4回目てことか。




クリスマスに告白したから


ややこしいんだわな(笑)💦




どっちにしろ



交際してからは


3年目が過ぎたってことよね。



ん?あってるのかな?

なんか分かんなくなってきたわ(笑)



まぁどっちにしろ



そんな長いこと一緒にいるんだな。
シミジミ



誰?恋の賞味期限は3年とか



定義したの。



そうは思えないほど


全然ときめくんですけど(笑)





恋の賞味期限は3年て



確か脳のなんとかっていう




物質の仕組がそうなってるとか




脳科学的に



検証した話じゃなかったけ?




でも



賞味期限なんて人それぞれでしょ?



そんなのみんな一律なんておかしい。




例え脳科学的に説明ついたとしても。



だってさ



同じように


子供の頃


ヒヤシンスを育てたのに




ちゃんと育つのと



花が咲かないのと



枯れちゃうのと



色んなことが起こったよね?



自然は

一律じゃないから面白いのですよね。




そこには理由も検証も

全く当てはまらない世界が

確かに存在している。




ただの事実がそこにあるのみ。



恋は時間との勝負かも知れないけど



その時間は人それぞれ。



つまり



今この瞬間の気持ちは




私のモノであって



私のモノではない。




スルスルとすり抜けて流れているもの。




それは彼も同じように



スルスルと流れていきます。



ずっとつかんでることは出来ない。




それでもときめく想いは



あとからあとからやってきては




二人を包んでいく。





その繰り返しです。




だからいつも同じではない。





私はそこに愛しさを感じる。




きっと私の恋の賞味期限は

最初からないの。



そう信じることは自由よね。



なんだって私が決めていい。




この先に待っている未来は誰にも



わからない。



予測も妄想です。



今はあとからあとから




溢れては流れていく彼への想いを

堪能しよう。




それが今、私に与えられていること。




なんて素敵な時間なんだろうね❤























































さっきまたメジロ君が電話を

くれた。



今年最後の電話。



彼の聞きなれた声だけど



メジロ君は



自分で建てたおうちに



母屋と離れでご両親と住んでるので



お互いに部屋に行ったこともなく




外でしか会ってない。




お互い知らないことが沢山ある。




そんな特殊な関係で



信頼感がないと成り立たない関係。




それなのにね




お互いに誰よりも愛している(笑)




それは二人にしか

わからない感覚ですけどね。

樹木希林と内田裕也も
あの二人にしか分からない不思議な愛よね。
あと黒柳徹子さんの恋愛も。


4年前は全くの見知らぬ他人だったのに




縁とは不思議だなと思います。




私にも過去に好きになった人はいたし



この人!と思えた人でも



あっさり別れたり



信じられなくなったりしたのに



メジロ君は違う。





彼は良くも悪くも



とても正直な人です。




私はそれに傷付くこともあれば



喜ぶこともある。



プライドも高くなくて



知らないことは


素直に教えてって言える人。




出来ないことは素直に出来ないって

言えちゃう人。



全くカッコつけないのです。




そこがまたカッコいいの(笑)




そんな彼だから



信頼できるんだな。




前に

恋と性欲の話をしたことがあったけど




お互いの身体に触れるとき



ピタッと重なる気がするのは



もう理屈じゃないのよね。



それが恋と言うものだから。






どんな特殊な関係でも




そんなの恋する想いには関係ないのです。




そもそもコントロールが出来ないのだから




本当に不思議で理由なんてなくて。



気持ちという目に見えないものが



存在している。





だからなぜ出会ったのかな?



その答えはありません。




ただ言えるのは



そんな気持ちになること自体




生きてる間に何度あるのだろう?と



何十億人がいるこの世界で




こんな気持ちになる人が



どれだけいるのだろう?



そう考えたとき




恋をしたことそのものがとても奇跡。




それに目を伏せるって出来ないよね。




なかったことにするなんて出来ない。




だって実際の気持ちがここにあるんだもの。




そんなことを




彼の声を聞きながら思ったりしました。




彼といるときに


理性で我慢とか



世間の目とか



常識とか




罪悪感さえありません。




例えおかしいと言われても



なんとも思わない。



彼といると幸せしか感じない。




恋は盲目だからこそ



他になにも見えないからこそ




幸せなのかもね。




それでもいいのです。



刹那的な幸せでも


それを積み重ねたら




やっぱり幸せしか

積み重ならないのです。




自然発生は理屈じゃない。




恋だけじゃなく



季節が移り変わることも


花が咲くことも


雨が降ることも



そこに理屈や理由なんて考えないもの。




ただそこに存在して



コントロールが出来ないもの。





良い恋だったなと思えるのは



きっともっと後のこと。




今は無我夢中で良いのです。




どんな結果になっても



人生のプラスにしかならないから。





追記

そう思えるきっかけになったのは
メジロ君との出会いと

心屋仁之助さんの考え方や
草薙龍瞬先生やマインドフルネスや

色んな出会いが私に与えてくれたもの。
それを私なりに時間をかけて落としこんでいき

そして今に至ります。

このブログを書き始めた頃の私と
今の私は考えも違うな~と自分でも思える。

また変化もしていくことでしょう。

それも
良い出来事も嫌な出来事もあったからこそ。

全てに感謝します。































































久しぶりのメンタル降下。




ここのところ立て続けに

仕事でクレームを受けてしまい



会社に行くのが嫌になっちゃって。



今朝は起きるときに鼓動が早くなって

自律神経が変な感じになったの。


あの気の遠くなる目眩みたいな感じに。




でも起きられたってことは


そこまでの病みじゃない。


でもメジロ君に慰めてもらいたくて


自律神経のことも


クレーマーが嫌なことも


さっきメールしてみた。



でも




シーン…。なんの返信もない。



うー、助けてってメールしたのに

何にもない。




電話くれるかなって期待してたから



かなり堕ちました。



心からのSOS送ったのにな。




で、私はとりあえず



自分のメンタルを整えるべく




マインドフルネスと


信頼してる方のブログを読んで




過去のことは過去のこと。



今は今。



今日はまた新しい始まりで



起こる出来事と私の幸せは

なんの関係もない。




それを落とし込んだことで

ふっきれて

いま、通勤電車に乗れている。



完全にではないよ?



でもいきなりは吹っ切れないのは

分かってるから



少し落ち着きを取り戻してるだけでも


効果と変化が見える。




それにしても


私もまだまだ可愛いげがある(笑)




メジロ君にヘルプを求めて



見事にスルーされて凹む。



当たり前です。彼氏にそうされたら。




それでも愛されてると信じていく。



このことが大切。



うっかり拗ねて恨みそうになるけど(笑)




でもあのとき発信したSOSには



正直答えてほしかったな。



勝手に期待したのは私で誰も悪くないけど



つい私なら大丈夫だよって

好きな人ならなおさら


すぐにでも伝えるのにな~って




寂しくなる。



何で返事くれなかったの?なんて

もし聞いても



彼には彼なりの理由と価値観がある。


だからそれを聞いたとしても




私には理解できないだろう。




バイオリズムが今は下がってるけど




目には見えないところで変化はあって


微細には上がってるんだろうなと思う。



でも目に見えないから今はしんどい。




生きてると色んなことがある。



でも私の価値と幸せは


何にも変わらない。



落ち込むことがあってもね。




今はしんどい。


落ち込みたいんだなきっと。




メジロ君のバカ…。






人の幸せを憎んで



幸せ話を聞けない人は



不幸な人の不幸な話を聞くのが好き。




人の不幸は蜜の味とばかりに


ネットでも不幸な話を検索して

求める。




そこは当然不幸な人が集るところなので



不幸な波動に包まれて



当たり前だがずっと不幸。
怖っ(笑)





そこでしんどくても



幸せな話を聞きにいってみる。


喜んでみる。




そこには幸せな人が集り




幸せな人が書いてるので



いつのまにか幸せな波動に包まれる。





そして自分も幸せになる。





恋愛もそうなのだ。



自分が信じてるものしか目に入らない。




愛されてると信じてれば


その波動に包まれて


その世界しか現れないし




愛されてないと信じてれば



その波動に包まれて



その世界しか現れない。




自分が信じて疑わないものしか

見えないようになっている。




私はパートナーや

メジロ君に愛されてると信じてる。




信じてるというよりも



なんの疑いも持たない(笑)



そんなアホで良いの。




その方が確実に幸せ。




そして私は人の不幸は探さない。




テレビでもネットでも




不幸自慢の集りは見ない。




そのかわり



幸せな話をどんどん聞きに行く




読みに行く。




良いものは真似てみる。





人の不幸を探して読む暇があるなら




私の幸せ話を読む方が良いですよ(笑)
なーんてね



類は友を呼ぶってことです。





依存的な人は群れて依存的な集りになるし




孤独を受け入れて自立してる人は


心地好い関係性の集まりが出来る。





どっちでも良いけど



自分が心地よい方を選びたいね。





人の幸せを喜んで聞ける、

読める人は





間違いなく幸せな人ですよ。





そして


そうじゃない

(心根)が不幸好きな人は



この場から

去っていってくれて



(心根が)幸せな人が集まってくれるから



ますますお互いに

幸せオーラに包まれますけどね。




幸せな方々、

読んでくださってありがとう❤




※幸せな人って境遇とかじゃないよ。
境遇が良くても不幸な人はいるからね。
要するに心根が幸せかどうかなのです。





















このページのトップヘ