女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 自分軸



私の人生はわりと平坦です。




ある意味でニュートラル。


波乱万丈とかない。




その代わりガツンとした

出来ごとを引き寄せないので




常識はずれでもあり、

平凡かもしれません。




でも満足してます。





何かやり甲斐を!とか



生きてる意味は?とか




そんなこと全くカンケーない。





ただただ




心が安定することに



ひたすら注力しているのだ。




そんな人生も良いもんです😁




愛する人がふたりいて





彼らに愛されて大切にされてる。




それだけで既に私は持っている。






心屋ぢんさんが言う




損をしても良い。

既に持っているから。




この意味は最近ようやく、



でもまだなんとなく(笑)





分かったような分かんないような。






でもね




恋愛も仕事の異動も




来た船に乗ってみたのよね。




それがどこに向かうかは分からないけど



イヤなら途中下船すれば良いな~と




そんな思いでとりあえず乗りました。








恋愛はまだ乗船中で




色んな発見や想い出を作ってる。





メジロ君と交際するときに




『この恋愛は未知のもので


でも素晴らしい経験が待ってるから



それを私と一緒に

限界まで探しませんか?』って



彼を誘導したっけ(笑)

(まるでプロポーズ(笑))





彼はその私の言葉を




覚えていたらしくて




こないだふと、




本当に素晴らしい経験してるよなぁ

ありがとうって




言ってくれた。






仕事は





秋からは異動先へ。




会社のお局や先輩は




今よりも良い条件のところが見つかった


運の良いお局もいれば



(性格は悪くても運の良い人っている)





まだ決まらない先輩は




でもあの異動先は有り得ないわねぇ…って



私の異動先をあーだこーだと



ひそひそ話する輩とか





まあ色んなのがいます(笑)





お別れ会みたいなのを



開催するらしく



※いわゆる飲み会ね




私と一人を除いてみんな参加する。







そしたら




来れば良いのにとか



その日、休みなの?


夜からちょっと来なよとか




まぁ無責任なことを言う、言う(笑)





でも私はキッパリ断りました。



だってそんな自分の嫌いなやつらと



愚痴飲みなんて最も時間と金のムダ!




どう思われようと




いきたくないので断りました。





その日はパートナーと

日帰りドライブだし。



そっちのほうが私には大切。




これからも



嫌なことは

キッパリ断る自分でいますよ。




もう誰がどう思おうと




そんなのはそいつの領域で




私には知ったことじゃないわ。




快適に心が安定することを




これからも選んでいく。




そのためには




どんなことも覚悟の上。




そう思って




上司にもハッキリと嫌なことは嫌と




伝えました。




あとはあっちの問題。




私は私の意見を言ったので



冷戦だろうと放置です。





私の人生はこれがマックスに最高!




そう自分で決めたので





とりあえずは来た船に乗ってみる。





思いもよらない経験が


待ってるかもしれないから。




でも最近は


自分では船のチケットは買わない。





来た船に乗るだけ。




こんな受け身で流れるように生きるのも



悪くない。




イヤなら降りて違う船に乗る。




私は誰になんと言われようと



私のライフスタイルを



変えたくない。



まったりと



平日3日の短時間だけ働きたい。




その為なら多少の損は損じゃない。






そんな風に気付いたわけでありまする。




















































こうして何にも起こってないのに



ゆっくりと休日を過ごしているのに




突然にフッと沸いてくるのが


不安ちゃんです。




人間にはこの不安センサーが


備わっていて



なんかしらのきっかけで発動する。




それはフッと考えたことだったり




何かしらの思考がきっかけ。




現在、何も起こってないのに




急に心がざわつく。




心は刺激が大好物なので



良いも悪いも関係なく



どんな刺激でも選ばず、好む。




心は本来、

不安ちゃんが大好物なのですよ。




そんなとき、



最近の私はそれにそっと寄り添い




自然に任せてます。



どっぷりと不安に遣っても




足はちゃんと底についていて



溺れることはないのを知ってるから。





なんかね、フッと不安に遭遇したので




記事にしてみた✨




メジロ君の体調、




私のこれからの異動のこと、




それらがミックスして不安となり

現れたけど




ぜーんぶ私の力では解決できないこと。




起こってみないと分からない、



まだ未来のこと。





そしてぜーんぶ私の心の中で



作っている不安。





起こることすべてに

意味付けなんてせず





ほほー、想定外のことが起きたな、

ワクワクするな~って




思えるひともいるわけで





私もそれを目指してるとこ。




こんな風に流れてきたものを




抗わずに拾ってみることが



簡単に出来れば




人生は間違いなく楽しい。




楽しいことが分かってるので



それを目指す。




これが人生の方向性を定めるという

ことなのかなと思える。





何になりたいとか



そういうことじゃなくて




どんな感じで生きれば



楽なのかなという目標を決める。




ほらね、



こんなことを書いてるうちに




不安ちゃんは消えてました。



サヨウナラです。



そしてまた現れるけど




サヨウナラ出来る。





全てのことは自分の内側で起きている。




外は全く関係ない。





だから人は孤独なのだよね。




そして孤独は悪ではない。



むしろ自然なことなのだわ。




だってこの世に自分と同じ脳で




同じ考えの人は、


世界中探しても

自分一人しかいない。





それを孤独と言いますのよ。




私という人は世界で一人しかいない。




私の気持ちを100%分かってあげられるのも



世界中で私一人しかいない。




みんな、それぞれそうなのです。




誰かといても




仲間に囲まれていても




世界中で私は一人しかいない。




経験も、




死ぬときも、




誰とも何も感覚の共有はできない。




自分しか体験は出来ないもの。





そう知ったら




孤独なことって何も怖くない。




結婚してなくても



子供がいなくても



結婚していても



子供がいても



みんなそれぞれの人生でしかない。




ましてや子供は親の面倒を看るために


生まれてくるわけでもない。




それが分かるとね




生きるのがとても楽ですよ。



不安ちゃんが現れても




慌てない。



私はホルモン月間のときは




不安ちゃんとは友達です(笑)


いま、そうなのです。




でもそれはずっとは

続かない。



突然に気持ちが前向きになって



よし!ってことになったりもするし。





心はどうにもならないことで

悩むのが大好物だから




それを知ってるだけでも



落ち着いてくるよ。





… … …





メジロ君、今日は大人しく寝てたかな?





元気な彼に早く会いたいな。




そしてよく頑張ってるねって


ハグしたいです。





今は私が私に




頑張ってるねっ

大丈夫だよ。って



ハグしてあげてるから。




ワクワク思考にシフトチェンジです。

















週3のお仕事で



今日まで3連勸したので





明日から4連休❤




週3だから




連休はフツーに月に何度もあるけど




それでも




仕事をしていて




嬉しいのはこの瞬間ですよね。




メジロ君は連休なんて




ほぼないどころか




週1の休日さえ



丸々はないので




よくやってるなぁと



尊敬します。




自分がユルユルに生きてるからこそ




懸命に頑張ってる人を尊敬出来る。




私がメジロ君の状況なら




デートなんて



先ず心も身体も余裕がなくて




絶対にムリ。




いくら好きな人でもムリ。



それ考えたら



少し感謝も戻ってきた(笑)




ある日は



たまった家事をゆっくりして


その後は

プラプラと一人ランチと
買い物楽しんで



カフェで本も読み倒す!




ある日は



妹と有名カフェでランチ❤








土曜は


私の尊敬しているお坊様の講演会が



あって




帰りにパートナーと待合せして



銀座ランチ❤






そして本当なら最終日に



メジロ君とデートのはずでしたが




お流れになったので




パートナーと家で


サッカー三昧かな。






ここ最近、





もう自然体で何をどう思われても





自分のままでいいやって



開き直っていたら




職場も少しマシな環境に



なりつつあって




お局の一人が

やけに優しく教えてくれる。



もちろん、イヤなこともあるけど




流れが良くなってるように




今は感じてる。





『今』はね。




でも『今』しか人には与えられてないので




当たり前といえば当たり前か。





それがどう変化していくかは



誰にも分からないもの。





メジロ君とも




先週のデートから

1ヶ月会えないけど




あと2週間後はデートなわけだし






自分で拗ねモードで問題作って




ある意味楽しんでいましたが(笑)





小さな楽しみの積み重ねで




穏やかな日々を過ごせてる方だと




感謝してます。






メジロ君のことは




今朝電話で拗ねを見せたままですが





少し放置してみる。






何もしない。




彼のことばかりになるのではなく




自分の生活に集中してみようかなと。




それはメジロ君も同じだと思う。




二度と会えない別れに比べたら




月に一度に


今回はなってしまったけど





2週間後には会えるわけで




どこにも問題はないのに




問題大好きな私がわーわーと




勝手にこしらえて。





どこかで




デートは



月に一度になってはいけない。



そうしないと会わないことに

お互い慣れてしまうんじゃないかとか





気持ちが

下がってしまいそうで怖いなとか





会えないとつまらなくて寂しいという





執着が根っこにあるんですよね。







そのナゾの執着に勝手に




囚われてるのは何故なのか。





幼い頃の私がそうさせてるのか?




答えはまだ分からないけど




勝手に囚われてるのは私だなと



気付いただけでも今はよしとする。






それには



メジロ君のことを考えている私を



放置してみようかなと。





何か私に必要な学びが


向こうからやってくるかも


知れないし




ちょっと様子見。




そしてメジロ君のことも




私が私の時間に集中してる間は






手をつけず放置してみます。






拗ねたとしても連絡をくれるような





察知力はないメジロ君だし。





彼は雑草のようにメンタル強い人なので





私の放置なんて




そよ風みたいなものです(笑)







私には嵐ぐらいの影響だけどさ。






今はとにかく連休が楽しみ。





今夜は大好物の
蟹のトマトクリームパスタを作って




パートナーとサッカー観戦に





集中してみるぞ✨





ちょっと強がり(笑)





でも気持ちは前を向きはじめてる。









雨ですね。



今朝は思いがけずメジロ君と話して



気分も上がりましたが




日曜の晩は気落ちしてくる。



それは次の日の仕事のことが
よぎるからと




昨日ね、




友達とランチして



もちろん楽しかったんだけど



仕事場の話とか




あのチームは
昔はこうだったんだよとか





その友達は悪意はなく




良かれと思って
情報をくれるんだけど



正直それは聞くと
気が滅入ったわ。




知らなくても良いことなので。




8割は趣味のはなしだったので




もちろん楽しかったけどね。



ロボット相手でもあるまいし




そうそう
自分の思い通りの話ばかりに
なるわけでもなく



自分の都合よく
コントロールしようとするから

苦しくなる。




そんなことを感じました。



人間関係は結局のところ



こちらの受け取り方。



でもね


これからも仲良くいたいから



彼女には

ブルーになってしまったことを



トゲがない感じで
やんわりと素直に伝えましたよ。





返事はないかもしれないし




これを言うことで
離れていくかもしれない。




でも仕方ないのよ。




これが私だもん。




それで離れていくなら




それは彼女の選択。




それは私には止められないわ。




相手にムリにあわせて
自分を殺すことはムリだから。




だから彼女にも
そうしてほしくないので




ムリにあわせて
一緒にいないでほしいもん。





なんか




力が抜けてちょっと
気持ちよくなった。




ああ、自分でいるって

覚悟もとてもいることだけど




らくにもなれることなんだ。




そう思うと




パートナーやメジロ君、



こんな素の私を好きでいてくれて



奇跡だし




本当にありがたいなと感じてます。



何かに
落ち込むのも悪いことではない。




その落ち込みを見てあげると



自然淘汰していくな。




その繰り返しね。



なんか心を見るのは




楽しいな。



















このページのトップヘ