女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 自分軸



このブログは恋愛が主ですが



友達のカテゴリーがあります。





けっこうアクセスがあるんですよね。





それだけ世の中の人は



友達のことで悩んだりしてる人が

多いのかなと



推察します。





私の友達は良い意味で自由人です。



自分の時間を何より大切にしてる人たち。





会うとウキウキする友達



貴方はどれくらいいますか?




私は二人です。






少ない?





でも自由気ままな私と友達でいてくれる



自立した友達です。





なぜなら


あちらも自由気ままなので(笑)








ヒマをつぶすために話したり




寂しさを埋めるために会うことはない。




ワクワクするから会う。




なのでマメに連絡がないからといって




そんなことで疎遠とかがないし





お互い無理やり繋がろうとしてなくても



気が向いたときに



たとえ何年会ってなくてもフラッと会える。




そして気が乗らないときはきちんと断れる。





お互いにね。




それが普通なのでとってもラクなのです。





お互い気楽に放置しておける存在。






シンプルだけど




けっこう貴重なことだと思ってる。





なので、私は数ではないです。





質の良さです。







もっと友達はいたよ。





でも暇を潰すために話したり会ってることが


多くて



つまらなくなった。



ムリに付き合わないと


関係が続かないのが疲れてしまって。




あちらから疎遠にされたこともある。





ま、私もまだまだアオかったんだよね(笑)




最近だもん、



心の勉強して





人それぞれの常識を持ちながら




生きてることを理解したのは。





今思えばあの頃もう少し



相手の嫌なところも



ま、人間、

誰でも良いところも


悪いところもあるよねと


寄り添えていたら



友達を疎遠にすることも

なかったかも知れない。




幼馴染さえも疎遠にした。




でも常にベタベタと一緒に行動して




悩みも全部共有して




お互いの全てを理解するのが友達ではない。




ともすれば図々しい依存になって

窮屈になる。





私はあるときからそう思うようになった。




一人一人が自由人で自立していて




孤独力があり



会うと楽しいと思えるけど




普段はベタベタと連絡したりしない。




質の良い友人関係。





これが私に最高に合っている。




そして不要に依存し合わないので



細く長く続いていく。





昨日メールした友達は



一児のママさんです。




六大学の内の1つを卒業している才女。




でもふんわりしていて

芯は強い。




私と会うときの彼女は



お母さんではなく



彼女自身になって会ってくれる。




なので



うちの子供がどうした、こうした、


ドラマがどうした、芸能人がどうした


ベルマークがどうしたとか(笑)

→これは職場の群れ女たちがよく話してる会話



そんなあくびの出る会話は一切なし。





きっと彼女もママ友とはそんな話を


しているかもしれない。


共通の話題だからね。



それが楽しい場合もあるのでしょう。




でも私に話されてもつまんね~し





彼女はそういう母親的なことは

私に一切話さない。






そういう品のある気遣いが




さりげなく出来る彼女は




やはり素敵なヒトだなと思う。





才女の彼女とはお坊さんの説法の話とか



心理の話とか



マニアックな深い話がたっぷり出来るので



楽しいし




あとおバカな話もね(笑)




彼女も彼女自身として

楽しいと思ってくれている。





あとは食の好みが似ているので




美味しいところにランチに行くのが好き。




今度はね



足が治ったら



銀座の花大根さんに行ってみたいとなり



肉食女子にはたまらないランチとなりそう(笑)




もちろんスイーツもね❤





たまたま彼女も捻挫してるんだって(笑)




同時期にケガって宇宙的な偶然(笑)





私も複数の友達(もどき)の

断捨離をしたときに




寂しさも後悔ももちろんありました。





でもね



その時にそう選んだのは



私にとって最良の決断だった。




常に自分の選んだことは



その時点でベストなんだということ。



私の好きな僧侶のお一人、

(草薙龍瞬先生)曰く






過去は既に終わった記憶でしかなく


妄想である。


であるならば


記憶という妄想を捨てれば



自身にとっての現実は目の前のひとつのみ。


そこに寂しさも後悔も

生まれようがなく


ただ新しい生活が待っているということを


受けいれて妄想なく生きていくだけ。


喜びはきっと見つかりますよと



私に話してくださいました。



生きていく上で何にも応用が効く大切な言葉で



私の宝物でもあります。




他にも先生は著書(これも修行のうち。)

の中でですが

✨これも彼女が最初に教えてくれた本でした。


------------🍃


人は元々孤独なもの。



人それぞれ脳も身体も別個についてる。


物理的に生まれたときから独りなので



孤独は当たり前なのです。



最終的に



理解して貰えるかは相手の領域で


コントロールは出来ない。


だから自身が満足か不満足かを選ぶ。



他人が選ぶことではないということ。




究極は心や人生は



何もなくても生きていける軽やかなもの。



外部によってもたらされるものは


しんどくなっていく。



全ては自身の内側にある。

---------------🍃





私なりに要約するとそのようなことを



書いていらっしゃいます。



だからこそ



理解してくれる恋人や友達が



自分のそばにいてくれることは

奇跡なんですよね。





んー、深いなぁ❤



そして

こうしたことを語れる友達がいて




私は幸せだなと感じます。



色々な話を読んだり聞いたりして




刺激を受けて



そのまま全てを応用しなくても良い。




琴線に触れたものに対してのみ



自分なりに考え解釈して





自分の心の声を聞いて



どうしたいのかを選択していくことで



それはその人にとってやがて


幸せの道になるということ。




どのようにしたいのかは



自分が満足か不満足かで決めていく。




本当に深いなぁと思います。




幸せは気づくものであり



自分の内側にあるんですね。





今日はオチなし(笑)


























私は気に入った方のブログとか



著書などは




何回もしつこく読みます(笑)





基本飲み込みが悪いので




一度だけさらっと読んだだけでは


絶対に分からないのと




何度も繰り返し読むことで



分からないなら分からないなりに



いつの間にか

その考えが自分のものとして

浸透していくから。



この課程がめちゃ面白く感じる。





何年も同じ本を読んだり




何年も同じ記事を繰り返し読む。




それが苦になるどころか楽しい。




そして自分の変化も楽しい。




1年前、半年前、1ヶ月前の私とは



明らかに変化がある。






よし、こうなろう!



こうしよう!とか




そんな強い意思とか


熱い意気込みはかえって疲れるし


うまくいかないので




ゆるーく、ま、いっか~みたいな




流されるように変化している。




それが今までの私には

出来なかったことなので




だいぶ気持ちがラクになった。




きっとこのブログを書いてることも




私にはとても良い変化をもたらしてる。




ブログを書いてるモチベが見えなくて





一時期はなんか無気力にもなったけど




書き綴ってきたことを読み返すと




私は遅々として





でも確実に変化しているのがわかる。



それは書き続けなければ


恐らく気付かなかったなと思える。




自分のことって案外一番分かんないもんね。




過去なんて

別人が書いたかのように思えたりする(笑)




こんな考えや一面も自分の中に

あったんだなってね。





そして自分の琴線に触れた人の



ブログや本は




何度も読むことで




毎回新鮮な発見があるのよね。




私は自分を変えたいと

思ってるわけではない。




私のままで生きていくことを軸に




自分の中に埋まってる価値観や

考えを掘り出してあげたい。



自分を変えたいのではなくて



元々自分の中にあるものを

掘り出していきたいのだ。




メジロ君といることでも発見がある。





自分を発見するために



人生はある。



その為に出会いや経験がある。




これはもう


私の未来はより良くなることしか

想像つかないでしょ(笑)




今のまんまで幸せなんだな~と。




世間というものと比べたら

なにも揃ってなくても




私の常識では揃ってる。




将来孤独が怖いとか




友達がたくさんいないのはダメなんだとか





世間と比較して悩んでたのが嘘みたい(笑)





起こってもいないことに怯えてた。




不安や恐れや落ち込みはいけないことだと



思っていた。




あって当然で自然なことなんだと知って




それを感じてイヤな気分になっても



なんの問題もなく




消え去っていくことを知ったら



怖いものってそんなにない。




今も不安や恐れや落ち込みはなくならない。




でも無くならなくても自然なこと。



だから不安があっても


幸せを感じることが出来るなって




身体が心が理解していく。




何回もしつこく読んで



勝手に理解していく。




そしていつの間にか




自分のモノになる。




そんなことを今日一日おうちで




尊敬して憧れてる人のブログや本を




ずーーーっと何回も読んでて日が暮れて




今日は何にもしなかったな~どころか

(前の私ならそれでどんより落ち込んでた(笑))




収穫がまたあったな~って感じた。




一日を自分の納得いくことをして



過ぎていくことこそ


今日一日

自分だけの常識を生きたってこと。



それの積み重ねが幸せなのだから。




といいながらも





明日からの仕事は若干ユーウツ(笑)




でもそれも良いのだ。




私は今までの私よりもずっと




自分だけの方法で人生を楽しめてる。




それは必ずしも世間と同じである必要もない。





それに自然と気付けたことが



何よりラクになったんだな✨

































このブログもそろそろ集大成かなぁ?



書くことで自分を落ち着かせたり



俯瞰してみられることを目的として



ずっと綴ってきました。



何よりも自分の為に書いてきた。




彼への熱い思いを



揺れる思いを





ただ整理したい気持ちから




恥ずかしい赤裸々なことも(笑)




全て素直にね。





でも




メジロ君とも3年近く付き合ってきて





大幅に
揺れたりすることが



あまりなくなってきて





安定してる。




ゆえに



ブログ書くことの意味って?




そんな風な気持ちが芽生え始めてる。




いわゆるモチベの低下ってやつだね。




私が変化しつつあるのかな。




とはいえ、




今は考えてる最中でもあるので





思い付いたときに





誰のためでもなく




私のためにという

最初の原点に一度帰って




思い付くままに書いてみようと

思います。





その上で




このブログを閉めるのか




継続していきたいのかを





ゆっくり答えを見付けようかな。





書くことは好きなのでね。





あとは自分の中の意味付けに



今は迷ってるから



とりあえず思い付くままやってみて




それから決めようと思います✨





継続してくことって




途中でふと



これで良いのかしら?って




最初の目的が見いだせなくて




立ち止まることもあるよね?





バンドとか




何かのグループとかもそうだったりね。





それは後ろ向きなことではなく



むしろ建設的なことだったりする。




大いに立ち止まろう



そして悩もう✨




自然体に思うままに。









人は他人の人生を生きられない。




当たり前なことですけどね。





例えばこうして私がメジロ君との日々や




感動したことや葛藤したことを





記録して綴っているけれど






例えばこれを読む人は




ふーん。で


ささっと読み飛ばしていくわけで




それは自分とは

全く関係ない人生だから、




単なる読み物なわけですよね。




だけれど


私はリアルにこれを体験してるから




ふーん。ではないのですよ(笑)




何が言いたいかと言うと





それだけ他人は無責任なわけだから



もっと自分に

遠慮なくフォーカスしてみようってこと。





他人がああしたこうしたで






常識と違うわ!そんなのダメだ!とか




他人ばっかり見張ってるよりも





さっさと自分に目を向けて




自分の物語を作っていこうねって話。





そういう私も時々ね





他人の非常識な行動に

いちいちいらっとして



自分の狭い了見だけで

裁いたりしてたけど





その時間、無駄だわ(笑)






そもそも見張ってそう裁いてることに

気づかない人が多いのよ。





裁きは正義だと思ってる(笑)




よってたかって




世間で言われてる悪者を糾弾する。







間違った正義感。





常識と違うからと


大勢で責め立てるって



いじめみたいなものよ?




自分も加害者と気づいてない。



迷惑な話よね。





マスコミに踊らされて




報道されるひどい事件も





全て真実だと信じてる人も多い。






他人の問題なのに




自分の問題として見てる。





そんなことで人生をムダには

したくないな~と




最近、心からそう思う。





メジロ君とのキラキラした日々や




パートナーとの穏やかな日々や




自分の時間にもっとフォーカスしたい。





だから私も最近他人の問題や




他人のする行動に




スルーです。



他人はちゃんとその人の人生を

歩んでいくんだから




余計な心配もお世話も要らないって。






それこそふーんで終わりです。





これからもそうする。





他人の目や読み手の感情なんて




私にはふーん。です。




だってその他人も私に対して




無責任で良いし、ふーん。だから。





てなわけで





これからもメジロ君との日々を

自由に綴っていく。






なんとなくそんなことを思ったよ。










このページのトップヘ