女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 自分軸



雨の日は
なんとなく心がモヤモヤしがち。



でも最近は




そのモヤモヤを見つめて



すなわち自分の心を見つめることが




楽しみになっている。→ちょっとマゾ(^^)




とはいえ、




昨日の仕事、
あれ?
もしかしたらミスってたかも?!
明日何か言われるんじゃ…とか





あのお局ババア、
本当ムカつく、何様?
人の話最後まで聞かずに判断しやがって!





など





ブラックな私が次々に現れる。




記憶を思い出しては
頭のなかでまた反芻してムカつき




未来に対して
こんなんで本当に
仕事上手くやっていけるのかなと
不安を妄想させる。





今を生きていないことなんて
ざらだ。




それでも最近




ふと自分の心を
覗くクセがつき始めてて




あー今
私は記憶を
思い出してはムカついてんだなとか




未来に不安を感じてるんだなとか



ちょっと客観的に俯瞰してる。



その俯瞰してるやつが
『本当の自分』てやつらしい。



要は思考を取っ払って


思考イコール自分ではないと
わかってる状態。




これに気付くだけで
なんか冷静になるし面白いの。




でも心は勝手にまた思考をはじめるから




意識してないと
過去と未来に翻弄される。





そしてそれが
生きているということですね。




なんてことを



今日はオフだったので
ゆったり考えたり





この次のデート服を買ったり





パートナーも今日は遅いので




私らしく一人で
じっくり過ごしてみてます。






メジロ君は昨日無事に着いたことを
夜遅くにメールでくれました。





『良かった。これで安眠出来るよ。』




そうメールして眠りにつきました。





こういうことは素直に伝えてます。




以前は私が彼を大好きみたいで
悔しいと思って言わなかったりしてた。




でも




『大好きみたいで』って(笑)





大好きなんだから
隠すこともなかろうと。




どうせ大好きな気持ちは
駄々漏れ。



彼にバレバレなのだから(笑)





こうして今度はメジロ君を
思って心は勝手に動き始める。




心はコロコロ本当に変化する。





てことは




彼もそうなんだよね。



元気がなくて心配してても



次の日にはすっかり元気だったり




怒ってるように感じてても




実際は違ったり






彼の心は彼のもので




私が掴むことも留めることも出来ない。





私自身も5分前に考えてたことと
全然違うもんね。




常に心は目の前のことに反応したり




どんどん泉のように思考は沸いてくる。




浮かんでは消えていくの繰り返し。




だとしたら



彼はこう思ってるに違いないとか



あの人はこう思ってるだろうととか




考えること自体無意味なんだなと
思う。





相手がどう思うかを気にするより




私はどう思うかを気にしていきたいなと





思う今日この頃です。








今日はなんなんだよっ!!

つーくらい





最悪な一日だった。




まず、
会社でひどいクレーマーに
当たり、



只でさえ凹んでんのに
年下の子供みたいな
上司に


クドクドそのことで
ダメだしされ




そのことを

トイレで先輩が
親身に聞いてくれたので



セキを切ったように泣いてしまい、

(あ、親身になってくれたのは
嬉しかったよ)





泣き顔のビミョーな顔で職場に戻り



黙々と仕事をして




その子供上司が泣き顔に気付いて

あとで機嫌取りのフォローに
来たけど





日頃からムカついてるので
余計モヤモヤして。




こういう時は


やっぱり長年のパートナーに
聞いてもらう。



真っ先に浮かぶのはメジロ君ではない。




パートナーは年上だし



20年以上一緒にいて
兄のような存在でもあるから





私の扱い方を熟知してる。





で、


パートナーにメールしたら



『気にしない、気にしない』と
相変わらず一休さんみたいな返事。




で、



シロは頑張ってるよ。
ま、気晴らしに
外ご飯にでも行こうよと
言われて




初めて行ったラーメン屋が




(今日は何やっても裏目だから
何となく入る前から
イヤな予感してたよ)




タバコもくもく、
客層悪し、清潔感ゼロの




これまた違う意味で
大当たりな店で




総合的に
踏んだり蹴ったりの一日でしたわ。






実は




外ご飯行く前、





パートナーの
駅へのお迎え時間近くに




メジロ君からの着信が

鳴っていたの。




でも電話取れなかった。




いや





正確には



電話取らなかった。




5分くらい時間は
まだあったんだけど





声聞いたら



ワァーって
寄りかかってしまいそうだし




それに5分じゃ話の時間が足りない。




なんで



お迎えって知ってるのに



直前の時間にかけてくるのよって



そんなに手短に終わらせたいの??



って




勝手にまたメジロ君にイラっとして




ジーッと着信のピコピコを眺めて



結局電話取りませんでした。






こういうマインドレスな時は




おとなしくしてるに限る。





マインドフルネスや
ブッダの教訓からしたら




『ついてない』と思うことも




ジャッジしてることになるのに





今日は怒りとイライラと
落ち込みにあっさりのまれて




もうジャッジしまくり💦





でもジャッジしちゃったことも
ジャッジしないとのことなので





そういうときもあるよねって



自分を受容しました。




そしたら少し落ち着いた。






以前の私なら




ずーーっと思考に振り回されて



イヤなことも何度も反芻して



心をいじめてたけど



マインドフルネス始めて
ここ2ヶ月程度なのに



随分変わりました。




もちろん悩むし落ち込むけど




長いこと
あまり振り回されなくなった。




思考と感覚の切り分けが
出来てきてるんだと感じます。




心の容量はとても小さいのに




そんな苦のことで



以前は心を満たしてたんですね。





心のメモリーがもったいない。





そして以前の私なら




その苦を
他人に癒してもらおうとして




迷わずメジロ君の電話にすがっていたと
思う。





まあ、たまにすがりますがね(笑)





人はつい、イヤなことばかりに
クローズアップしてしまうけど




実際はよく見たら





最悪クレーマーは一人で



後はとても良いお客さまだったし




子供上司も気を遣って?
笑わせようとしたり
お菓子を配ったり




帰りの電車で




席を譲り合う男性をみて
和んだりもした。




悪いことも



良いこともあったんだよね。




そして本当は



人それぞれ思考は主観的なので




良いも悪いも



実は判断出来ない。




物事がただそこで起こったというだけで



それに色々意味を付けてるのは自分。



問題にしてるのも自分。




だとしたら


何の問題もそもそもないんだよね。





冷静になると分かるんだけど




まだまだ動揺しちゃうんだな。




でもそれをも今日は許そう。



メジロ君からの連絡も


きっとその内あるだろうから。





今日は
メールをしたい気分にもならないし




今は何も動かず



心の流れるままにしよう。




疲れたな。



早めに寝まーす🌙






コ、コメント欄、
私、知らずに
受け付けしてたんですね
(;゜∀゜)ギャー





こんな私の醜態ブログを





本当に読んでいる方がいるって
生々しくてなんか恥ずかしい。








ついでと言ったら変ですが






ちょっとこのまま少しの期間だけ
コメント欄を開放してみよかな~と
思います。






ひょうたんからコマですね~。






私はこのとおり常識はずれで




好き勝手にマイルールで
書いてるのが好きなので





コメントのお返事は






個別には
返さないかも知れませんが








代わりに頂いたコメントを
記事で拾わせてもらうことも
あるかもしれません。





また気まぐれにコメント欄は
閉じたりもすると思う。






や、




このブログにそこまで
コメントが来ることはないわね。


いらぬ心配よの(;・∀・)








追伸


あ、コメント第1号のひめさん、

ありがとうです!


ひめって名前、女の子っぽくて好き。































TOKIOのファンでもなく
全く興味はないが



これはかなりの違和感を感じたので
書き記す。




連帯感という日本独特の

『大きなお世話』




もういい加減やめない?



人の不祥事までなぜ
他のメンバーが背負うとする?




そんなことが美徳なのか?




会見を少し見てたけど




背負う自分等に
酔ってるだけだなぁと感じた。




山口元?メンバーの不祥事は



彼のモノであり



彼の人生の汚点であり責任であり



TOKIOのメンバーのものではない。




山口メンバーの不祥事まで



わざわざ背負うのは



彼の人生の試練を
共有するようなもので



それこそ甘やかしだと思う。



わざわざ彼の人生の試練を
奪うなっつーの。




こういう連帯責任は
日本人は大好きだ。



そうすることで結局
自分等の気持ちが楽なのだよ。



ほっといて
お気楽にしてることに罪悪感を
感じるからだ。


TOKIOとして
世の中になんて思われるかといった
自分等の保身なんだよ。




そして連帯責任を
美徳としてしまうことの
怖さ。



そんなもの会見開いて
押し付けないでほしいわ。




自分と他人の線引きが出来てない。
軍隊じゃあるまいし
日本人の悪しき慣習だ。




30年の付き合いであっても



自分の人生は自分のもの。
他人と共有するものではない。



山口元メンバーが
他のメンバーに報告しなかったのも
彼の自由。



言いたくないことは
その本人の自由でしょう?




山口元メンバーの不祥事も
こいつはどうしようもない男だなと
思ったけど



偉そうに人を裁いて
自分の物差しでしか人を見ていない
TOKIOの方にも私は違和感があったわ。




久しぶりに
気持ちの悪い不快な
連帯責任だったわ~。




もうさ、
人のことまで背負うのやめなよ。



そんなの美徳でもなんでもないから。




連帯感は良いものに使え。




わざわざ生きづらい慣習を
植え付けるな。




他人との線引きをしないから



だから日本は幸福度の低い


生きづらい国なんだよ。




いい加減に解放しなさいな。
























このページのトップヘ