女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 恋愛




倦怠期ってなんでしょうね?


私自身はあんまり

倦怠期とか今は感じてないけど



相手に感謝が薄れてるときが


倦怠期と呼ぶのかなぁと思うな。




出会った頃の想いをずっと


持ち続けることは難しい。



それは私も感じる。



熱量が慣れと共に下がるのは


自然なこと。



それに寂しさを感じるのは女性が多い。



私も所々にメジロ君の熱量の薄れを

感じることがあって




前はこうしてくれてたのに。




そんなことを思ったりね。



でも彼はさ




倦怠期ってなに?って言うのよ(笑)



私が


飽きとか慣れとかですよ。って


言ったら



え、そんなことに

わざわざ言葉があるの?って。



要するに彼は倦怠期を知らない。


意識もしたことない。



新しい感覚だなと思ったわ(笑)




彼にとっては



飽きとか慣れとかは自然なことで



それによって

愛情がなくなることはないとのこと。



そりゃそうなんだけど



女性に対してのケアを怠ったら



女性は寂しさを感じて


次第に冷めていくものだよって

教えたら




それは知らなかったって(;・∀・)




こうなると、なんか

女性の方が勝手にすねて




倦怠期をわざわざ感じてるのではないかと

さえ思わせられた(笑)




メジロ君は



『それ言ってくれて良かったです。


気を付けてみようと思うからね。』




そんな風に言われたら言葉が返せない(笑)




メジロ君ペースになんか持ってかれた。




男性は恋愛を(衰退していくことも含めて)

もっと自然なこととして


捉えてるのかも知れないね。




女性はずっと最初のフレッシュさを

維持しようとしてしまう。



それこそ不自然なことなわけで。






だから倦怠期は相手への感謝を


再確認するための



ターニングポイントではなかろうかな。




彼に頼ったりお願いしたりすれば



ちゃんと応えてくれるのに



遠慮や我慢を勝手にしてないかなとかね。



男性はいつでもナイト気質です。




こちらがそれを忘れていて



自分でやった方が早いとか思ってしまい


いつの間にか任せなくなっていくとね




感謝する機会もなくなっていくのですよ。




何でも自分でやってしまう人は



感謝する必要がないもんね。





それが倦怠期に繋がるんじゃないかな。




もっと相手を頼れるナイトにする。



自分はかよわいお姫様になる。



お互いの本能を刺激してみよう。




私はメジロ君やパートナーに


頼ったり任せたりが多いので





彼らに感謝が自然と湧いてくる。


時々忘れるけど(笑)




もちろん


気持ちの上での倦怠期は仕方ないときは

ある。




新鮮さを呼ぶために



距離感も必要だったり



自分の時間を多めに過ごしたりね。





てなわけで



さっきもメジロ君にメールで


あることを頼ったら



すぐに助けてくれた。




パートナーにも家事も家の手入れも



どんどん任せてるから



こちらも感謝が増えて



相手も率先してやってくれる。




感謝するってすごい魔法だよね✨


























































































最近知ったこと。



菅田将暉くんが私の勤める関連会社の



イメキャラをしているそうだ😱

なんたる偶然(笑)





そういえば

会社のポスターを目にしていたけど



今まで興味がなくて分かんなかった。



私はメディアに疎いので


最近の芸能人はほとんど分からない。



こないだ会社の人達に

聞いて初めて知ったのだ。




メジロ君に似ていなかったら


菅田くんも知らないままだったな💧




会社のチームは


なかなか人間関係が面白い。



平均アラフォーの熟女チームなので



菅田くん可愛いよね❤


私、おにちゃんが良い❤とか



デートしたいよね❤とか



襲いたいよね❤とか



熟女チームの餌食になっており(笑)




でもここの会社は

イケメンいないよね~💧と




みんなタメ息つく(笑)



最近、チューどころか



デートもしてないよね~と


みんながぼやく(笑)




もちろん私もそうだよね~と



その場で同意してるが





みんな…

ごめんなさい。


チューもデートも


なんなら


あんなことやこんなことも


しております💜



しかも菅田君似のイケメンと❤

目鼻と横顔似てるだけですが…

あ、笑顔もかな。
しかもカローラCM限定


そしてアラフォーのメジロ君ですが…

なにか?




人間誰しも秘めごとは持っている。




もしかしたら



この熟女チームの中にも



誰かと秘めごとをしていながら



素知らぬ顔をしてるかもしれない。




もしかしたら


これを読んでいる貴方も。






それは


外からでは分からないよね?




私は自分が秘めごとを持つ立場に

なったとき




周りを見る目が良い風に変わった。



みんな何かしらを抱えながら



それを出さずにしれっと生きている。



そしてそれで良いのだ。


何にも問題はない。



何の問題があります?





言いたくなる気持ちを押さえて


ウズウズ(笑)なんてね。




私も近所では



フツーの奥さんと思われているが



実際、私は奥さんではないわけで



単なる彼氏が二人いるアラフィフの熟女。




きっと想像すらされてないだろうね。



だからね


本当に人は思いもよらない事情を

抱えてるかもよ?




そんな目で見ると人が愛しく感じる。





メジロ君は




あれからメールを毎日くれている。



笑わせてくれたり



優しく理解を示してくれたり




やんちゃな男の子が

そのまま大きくなったようなヒト。
しかもだいぶ大きく(笑)


そんな彼もまた


私という特殊な彼女がいる。

秘めごとを持つ一人である。




秘めごとを分かち合う運命共同体でも
ある。




菅田くんも


テレビで見るあの人もこの人も


身近な誰かも


秘めごとを持ちながら生きてる
(かもしれない)




それが露見したとき


え!なんであの人が?!と驚いたり


蔑んだりするのは





勝手にその人を

自分の理想や形に当てはめていたに

過ぎなくて




その人は元々そんな人だったのだよ。




そんな風に勝手に当てはめていた側に

問題がある。




だから『裏切られた』は存在しないって

ことなんだよね。




勝手にそう当てはめて


自分の価値観で見たいように見て

信じていたのは誰か?




ってことに繋がっていく。




全ては自分の価値観が起因してるなと


最近、考えたりする。




もちろん、



裏切られた感は簡単に取れないし




まだ完全に自分の中に

浸透してないけどね。



でもその考え方の方が



人生らくだなと思うの。




正しいとか間違ってるとかじゃなく



生きやすく楽な考え方の方が良い。




折り返し地点はとっくに過ぎてるから




これからは楽な考え方で生きると

決めてる。




秘めごとは苦しいものだとされてるけど




でも私にその概念はもうない。




楽しいと感じる方を選ぶ。



誰かの顔色を伺うこともないし



自分の人生を決めるのは自分。





あ、秘めごとがとても苦しく感じる人は



今すぐやめた方が良いよ。


自分の為にならない。





迷ったときは



自分が苦しいか楽しいか



このどちらかで決めていくと

必ずうまくいくもん。





私はとりあえず

メジロ君との秘めごとを



もちろん楽しんでしていきます。

































































前回の記事からの続き




私は悲しくなったことも


読んでもくれてないのなら

メールをする意味もないことも



毎回すぐに返事を期待しているわけでは

ないけど


気落ちしてるときは


時と場合に寄ること、


彼からのたった一言で

元気になれるとしたら、

そんなにメールをすぐに貰うことって

難しいことなのかな?



そんなことを盛り込んで




一日置いてメールで伝えた。




その伝え方は



ただこちらの思いをぶつけるだけでは


ダメで




ちゃんと思いを伝えつつ



彼の特性や性格を考えて送る必要がある。




闇雲に考えもなしにバーッと伝えたところで



こじれるだけ。




そこは私もバカではない(笑)



恋愛経験もモノを言う。





こうしたときは


一日考えてきちんと計算し



注意深く文章を練っていく。




恋愛をうまくいかせるのも


死なせるのも



きっとこの伝え方なのです。




その点、自分の文章力は役に立つ。



書くことが好きなことに感謝だわ。




本音を書くときに



ただああして欲しかった


こうして欲しかった



なんでしてくれなかったの?


そんなことは一切書かない。


そんなの意味もない。




怒りを書いても伝わらないからです。




怒りとは心の叫び。




こうした裏の背景で傷付き、


だから悲しくなったんだってことを



それを自分の言葉で伝えるには



私が自分のことも分かっていないと

書けません。




だから自分と向き合うことも

恋愛では必要なんですよね。






なんで悲しくなったのか。



それは


大切にされてない気がして

悲しかったから。



いわば、


私が勝手に悲しくなったのですよ。



メジロ君がメールくれなかったことに

怒ってるんじゃなくて



そうされることで


どんな感じが自分はしたのかが

心の叫びなわけで。



それを言わないと伝わらないよね。



心屋式で言えば


ダミーと本音かな。



それは私なりの解釈なので


人それぞれにあると思うけど



怒りはわかって欲しい、

大切にして欲しいの心の叫びだと思うの。




彼への感謝や


彼の良いところを盛り込みつつも


一番核の部分の

大切にされてない気がして


だから勝手に悲しかった。を


様々な表現で書いて



そして心の余裕があるときに

少しゆっくり考えてみてね。


そう締めくくった。




私ならではの感覚と言葉で


他の誰かではなく私の表現で


彼の心をつかまえる。





そんな作業をきちんとする。



ただラブラブバカップルだけで


付き合ってるのではない(笑)



こうしたテクも使うから

更にラブラブなんです。




それは努力とは言わない。


恋愛の醍醐味と言うのです。


それをも楽しむこと。






そしたら




その日すぐに返事をくれました。



文章を考えることが苦手な彼が

5通にも分けて。




『シロハトちゃんのこと大切に思ってるよ』




そこから始まって



彼なりの事情が細かく書いてあって



人といることが多いから

連絡出来ないこともあるけど


出来るときは必ずするよと。





それからハッキリと



『本気モードで仕事してるときは

メール出来ない。』



キッパリそう書いてありました。



それを読んで


なんかカッコいいなと思った。




口当たりの良いことでごまかさず

何の言い訳も書いてなくて

ハッキリとそう書いてある。



出来ることと出来ないことを



ハッキリと提示してくる。


そこに彼の優しさと誠実さが


見えた気がして。



きちんと余裕があるときに


もう一度よく考えてみるからねと


誠意と愛があふれてる文でした。




それを私は信じます。



自分の感覚と責任で信じます。



とても素敵な人だなと感じるから。



彼の良さを感じとれる私もいい女(笑)

なんてね。





メジロ君が特別素敵なんじゃなくて



男性は元々こんな風に素敵なところが

誰にでもある。



もし、



そんなことはない。

私の周りには

そんな素敵な人はいないと思う人がいるなら




それはその人が相手を深く見ていないか



掘り出せてないだけなんだと思う。


もしくはその人がいい女ではない。




相手から素敵なところを

掘り出す努力もしてないくせに



いい男がいないなんて言うなってこと。



自分の感覚の悪さを人のせいにしてるから



自分もいい女になれないんだってこと。




出会いや、相手のせいにしてる内は



いい男なんて現れるわけがない。



自分の感覚で彼からどんどん引き出して

掘り出していくものだもん。







それとね

驚いたことがもうひとつ。





紛失したあの唐揚げ、



なんと昨日の夜に食べたとのこと😱😱😱



昨日ホテルへ取りに行って



冷蔵庫に入れておいて食べて



美味しかったよ。

全部食べちゃった。

本当にありがとう。って




(;゜∀゜)マジか?!





だって作ってから日にちが


4日経ってるし


お腹大丈夫なのかな…( ; ゜Д゜)




寒かったのと


生姜はタップリ入れて揚げてるから





きっと思ったより

いたんでなかったのかな。


でも





私に

捨ててねって言われて




捨てられなかったって。






ん…





私は大切にされて……










いた。





ここで大事なことは



これからもきっと同じことで



悲しくなったりするとおもう。





だって解決はしない。



彼と私の価値基準が違うからね。





彼の忙しさも変わらない。


彼の価値観は変えられない。


もちろん私の価値観も変えられない。




変える必要はない。それは個性だから。




現実は変わってない。



でも解決はしないままでも


変えないままでも



こうして愛されたり


大切にされたり



愛し合えるということです。




問題は自分で作ってるとしたら



解決しなくても


抱えていながら愛し合える。




こうして本音を伝えて


お互いの違いや思いを受け止めるだけで




価値観は違ってもラブラブでいられる。




そのことをまた学べたよ。



ちなみに



それからまだ返事はしていません。




先ずはお腹大丈夫かを聞いてみよう(笑)



本当に無茶ぶりなメジロ君だ。




それと



ありがとうと



大切に思ってるよって言ってくれて


気持ちが氷解したことも



彼への思いや私に対する思いについても



うまくまとめたいと思います。





価値観が違っても



愛してる気持ちでね。
































































































































火曜に仕事へ行く前



その日から色々自分の契約が(理不尽に)

変わるので



腹を決めてはいたけど


いざとなると


私は気持ちがやはり落ち込んで



彼から頑張れって言われたくて

朝にメールを出したの。




でも…なんのアクションもなくて。




その時パートナーからは


『頑張って』のメール。




メジロ君から何もメールがないことが



更に際立ってしまい


パートナーは私を大切に思って

すぐにメールくれたのに



メジロ君はくれない。



そんな風に悲しくなった。




憂うつな気持ちでメールを出すとき



心のSOSに近い。



それを無視されると余計に落ち込む。



彼は忙しいし


仕事してれば


メールはすぐに返せないこともあるし


電話もすぐ出来ないこともある。



仕方ないことと頭では分かってるけど



好きな彼の一言が欲しいときもある。




それでもその日はなんとか仕事して




ささくれだった気持ちのまま




帰宅したら



週末にデートで行ったホテルから



唐揚げが見付かったとメールが来てたの。


※週末に
私がメジロ君にあげた唐揚を紛失して
一度夜中に彼がわざわざホテルへ
取りに戻ったときは部屋になかったと
言われたやつね。詳細記事はこちら







え、今さら唐揚げが

見付かったと言われても…(;゜∀゜)💧





しかもホテルの部屋ではなく


全然違うところに置いてあったらしく


メジロ君がその時ちょっと酔ってて

無意識にそこへ置いてしまったらしい。




だから彼が取りに戻ったときに

部屋にはなかったのか。




実はその唐揚げ、




彼は前日まで色々探してくれていたの。



行ったお店にも探しに行ってくれて。



それでも無くて諦めてた唐揚げさん。




彼に食べてほしかったなって


悲しかったけど仕方ないねって



諦めたところで、見付かったと(笑)





それを彼に伝える為に電話した。







『えー、ひでぇな(笑)

あのとき見付けてくれたら

良かったのにね。』



そう言って




彼は取りに行くからホテルに


電話しとくねと言うので




他にもサプリメントなどが入ってたから


それだけ取って


唐揚げは捨ててねって私は伝えた。


だって日にちがたってるし

冷蔵庫にも入ってなかったから

もう食べられないし。




そしてメジロ君に


『今日、ブルーだったんだよ、私。』




そう言ったら




『そうなの?何で?会社でなんかあった?』




『え、メールでそう送ったじゃん?』



『ごめん、忙しくてよく読んでなかった。』




『(°Д°)え、ひどい。』




『ごめん、忙しくて。なんたらかんたら』



私はちょっとブチッと切れてしまい




『それちょっと悲しくなったよ。』



彼はごめんね。と言って



とりあえずホテルへ電話して



後日時間があれば取りに行くから


そしたらまたメールするよって



仕事へ戻るからと


早々に電話を終えました。






長くなったから次回に繋げる。


もう一度に

いろんなことが有りすぎなのよね💦





このページのトップヘ