女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 恋愛




昨日、あれから夜にメジロ君が
メールをくれました。




私の姿を見てホッとしたと
書いてありました。



なんでホッとしたのかは
分かんないけど


(元気そうで)って意味なのかな。




で、


彼もヘルペスが出来たって
書いてあった(笑)




私の蕁麻疹が飛んできたって

言うんだよ(# ̄З ̄)

(もちろん冗談ですがね)





そりゃこの暑いなか、



頑張って仕事こなして



休みも少ないから

ずっと疲れてるんだよね。



本当にタフな人です。




でも



日曜までに治るから



俺も全然OKです。




そう書いてあったので




彼が自分でOKを下してるんなら



それを素直に信じることにした。




男性への心配は無用。



それは彼を男として

信じることと同じ。



そこに男性は女性からの

愛情を感じとるから。




あ、女性は男性から

心配をもらった方が良いのですぞ。




女性は愛されることで

愛情を受け取れるから。




この感覚を覚えておくと


恋愛は割りとスムース。




というか




恋愛はそもそも男女の本能ベースに

従うと

楽しいものですしね。





本や知識からではなく




この感覚を自分で身に付ける。







説明できないもの(体験や感覚)は



説明できるもの(本や知識)では身に付かない。




それは行動や体験だったり




感性だったり。





そうしてると



自分にしっくりくる人と

その内出会えます。




それも宇宙的タイミングで(笑)




経験者は語る。です。




あ、私の宇宙的タイミングとは

奇跡的な偶然が重なって引き起こす

縁起のことです。





しっくりくる人と恋愛すると




自分が喜びを感じます。



その人といて幸せを感じますよね。




一緒にいてムリしたり我慢したりとか



その感覚がなくて




ありのままの自分で
なんか知らない内に愛されてしまう。




もちろん、



別個の脳を持った人間どうしだから




恋愛の葛藤やケンカや価値観相違で




カチンとくることも


不安でベショベショしたり


スレ違いもお互いある。



自分と同じヒトは


この世にはいないのだから


考えたら当然だよね。





だからヒトは孤独だとも
言われるわけだし。




この世に一人しかいない
生きものなんだから


孤独を感じるのは


ある意味、
当たり前のことなんだよね。



つるむことで




孤独を癒すのではなくて




孤独は元々癒せないものとして



受け止めると




それをさらけ出しても


愛されてしまう人との出会いがある。





こればかりは感覚で




言葉ではうまく説明できない。





この世界にはたくさんの常識があって




じゃあ何をもって常識なんだとしたら




誰も分かんないと思うのよね。




だって国それぞれ、ヒトそれぞれの



常識があるのだから



国が違えば、ヒトが違えば




みーんな常識になりえるし


みーんな常識はずれにもなりえる。



そこに物事という


事実のみが存在してるだけ。




あとは勝手にあとから誰かが始めた




常識という意味付けをしているだけ。




意味付けをしたほうが



法律を作る上でも簡単で



何より管理しやすいからだ。




それが秩序に繋がっていく。



でも感覚だけは

ヒトそれぞれのものだから



誰かの常識で

意味付けをされると違和感があるよね。





だから私は自分の感覚で


なるべく自分の常識で生きてます。




秩序を守ることと


感覚で生きることを

分けることが大切。







あれ?なんの話だったけ?(笑)







話を元に戻そう。




恋愛の感覚を身に付けるには




最初は本や知識からで良いよね。




でもそのあとは



どんどん体験して増やしたり





本能ベースで行動して掴むことが



一番早い。





そもそも




彼のとなりで


ありのままの自分が幸せを感じるのなら



どんな恋愛でもOKなのよね。





恋愛に常識も非常識もない。




ただそこに沸いてくるものだから。





恋愛して幸せを感じても



戸惑って何もせずにいても




時間は平等に過ぎて




おばあさんになって




最後はみんな平等に




自然に淘汰されるから




自分の好きな道で大丈夫。





100年後は誰も覚えてないもん。




全て無常。































つくづく恋愛って良いなって

思う。




今日みたいに




メジロ君が

私の顔を見に来てくれても




触れたり




目の前で顔を合わせたりは

出来ない。





(まあ…ノーメイクに
部屋着だったからなのも
否めないが。)





その出来ないところにまた




気持ちがぐぐっと盛り上がる。





これがすんなりと




相手に触れたり


出来てしまうような状況では





このなんとも言えないもどかしさは




味わえない。





大好きな人が久しぶりに


あんなに近くにいるのに




触れたいのに触れられない。




目を合わせて手を降るのみ。





生殺し(笑)







今の時代




何でも手を伸ばせば





届いてしまうし




ものすごいスピードで手にはいる。




でも




だから有り難みが薄れがちだよね。







長く付き合っていて




こんなもどかしさを味わえるなんて




本当に幸せを感じます。





でも逆にこのもどかしさを




幸せとは感じないで





ツラさに変換してしまうヒトもいる。






どうせ物事は同じなら





私は幸せ体質で良かったなぁと





つくづくありがたく思います。





そしてメジロ君も幸せ体質。




だから二人の恋愛は






時々すったもんだもあるし




ギクシャクももちろんするけど





(そういうのも大切な要素だから

有って良い。)





どこかカラッとしてるね。





ジメジメ感がないのは




メジロ君のおおらかな性格の

影響も大きいけど




私の捉え方も

だいぶ変わってきたこともある。





ブログ初期の頃とは




全然違う。




微細に私も変化してるんだなって




普段はあまり思わないけど

読み返すと分かる。





今日触れられなかった分、





会えたときの

喜びはひとしおでしょう。





その喜びは



簡単に味わえないからこそなのだ。





昭和の時代みたい。




私は昭和が大好きなので




アナログに


ゆっくりと恋愛も物事も進む





彼との交際は珠玉です。




やるせなさと、もどかしさ。





マニア垂涎かも(笑)






そしてまた恋心は募る。





夏っぽくて良いねぇ🌻
(意味不明)





夏は開放的になるから



後押しされて

気持ちもなんか盛り上がるのかもね。








最近、なんというか




自分のことに集中していて



メジロ君を(良い感じで)

放置出来とります。




なんだろうな。この感覚。



放置と言っても




気にはしてるし、


相変わらず好きなのには
変わりはないの。




でも放っておける。




信頼とか
そんなのはとっくにあるから




多分これが『脱依存』て


やつなのかも??




やっと自分の軸で動けるように
なってきた。




でも不思議なことに




彼からはちゃんとメール来てる。




それを2日とか返さないでいても


平気になったの。



うん、メジロ君みたいに(笑)




彼も自分に集中してるときは



平気で私にメールを

2日とか返さないことがある。




以前はその感覚が分からなくて




『なんで?好きならソッコー
返すはずなのに!』



って勝手に拗ねて悩んでた(笑)




でもこうしていざ自分が


自然に集中してることで



返さないでいると



あ、こーゆーことか!




って分かる。




同時に




忙しいなかで私に会う時間を

作ることへの



彼へのリスペクトも深まり



なーんだ、

メールで頻繁にやり取りしなくても



ちゃーんと彼への気持ちが




うすまるどころか




ますます色濃くなって




愛しさも恋しさも募るのが分かる。




やっとメジロ君と同じ目線に
なれたのかも。




そっかー、そうだったんだ。



彼のこれまでの言動がリンクしたように
感じた。





これって



放置しなかったら分からなかったし




やっぱり物事は



行動して、やってみて



初めて理解出来る。




頭のなかだけで
分かったような気になっても



実際に行動するのとは


雲泥の差。




何事も行動ありきです。




この放置したことで得られた
安心感は



やってみないと分からなかったです。




放っておけるって愛なんだなって。




彼の愛情もなんとなく分かったような。




これはね、ムリして放置するのとは

違うのよ。




ムリして彼を放置するくらいなら

しないで良いの。


まだその時期じゃないってこと。



いずれね、


自分の軸で
自然体に放っておけるタイミングが



やってくる。



自然体に放っておけることが



一番良いのです。



だってムリに彼のこと放置なんて
自分が苦しいでしょ?



恋愛で苦しいことはしないで良い。




ムリせず自然に放っておけるとね、




とても心地よいし




何しろ気持ちが楽です。




楽だから彼を追い求めない。



追い求めないから




また追われるのよ(笑)




抽象的かもしれないけど




体験こそ宝です。




それには沢山




右往左往してみることが早道。




そして私もまだまだその途中だから




自分の変化にとっても興味が沸いて




楽しみです❤





週末は1ヶ月ぶりのデート。




それも楽しみですわ❤




















































これは常識はずれの恋愛日記なので




そこが分かるヒトだけが読んでると
思います( ̄▽ ̄)b





メジロ君もそういった意味では

常識はずれかもしれませんが




礼節を重んじる素敵な人でもある。



何をもって常識かは


その人にもよる。




ところで




彼の口から出る言葉は




時々セリフに煮詰まる少女漫画家に



売りたくなるくらいに(笑)





きゅん❤とするものがあります。




まあここでもたくさん

それを綴ってきたので




時々取り出しては舐めてます(笑)




メジロ君は

とてもピュアな感性の持ち主で





その時に感じたことを素直に
表現する。




素直なゆえに


それは時にはグサッとくるような
表現もあるけれど




こちらが思いもよらないような

愛の表現を口にしたりもする。





直球ストレート。



時に変化球もある。




昨日のメールでは





『今日七夕だね。

シロハトちゃんの体調良くなるように
お願いするからね。』








そう書いてあって






時々、ビュンと変化球投げてくる。







その彼から放たれる言葉に



私は麻薬のような


思い入れを持ってしまうのだ。




私が今までで一番きゅんとした


彼の言葉はね、




昨年の
花火大会のとき




招待された屋形船の上で





彼の取引先の人たちも来ていた為に




彼と離れて

花火を見なくてはならなくて。


私にはそれがちょっと不満で




本当は手を繋ぎながら

見たかったのにって



ちょっとふくれて言ったら




メジロ君は




『そっか。



でも俺はね、シロハトちゃんが



時々俺の方を振り返ってさ、


「今の花火大きかったね!」って



言うシロハトちゃんの顔を見たり、



花火を背景にシロハトちゃんの


後ろ姿を眺めてるのもそれはそれで



すごく幸せを感じたりしたんだよね。』






.゚+. (*゚^゚*))゚+.゚





その言葉に



きゅんとなりましたわ~✨




あとはこないだの



『僕から今度手を繋ぐからね!』とかね。





その言葉以来、




デートで



会った瞬間に手を繋いでくる。




何気ない言葉や行動の中に




彼の気持ちがちりばめられていて



時々どうしようもなく心が



感動する。





なんの計算もない言葉だからこそ

胸を打たれる。






私はいつも

計算しないで言ってるかな…?




そう考えたとき



女は

あざとさも時々あるなぁって思う。




好かれようとか

気に入られようとか



そんな邪推から発する



計算してる言葉は

何となく相手に伝わるんだよね。



相手になんだかは

ハッキリと分からなくても

それがなんか違和感として相手に

残る。




そうすると歪みが出来ていく。




やっぱりね



大切なひとこそ



嘘をつきたくないなって感じる。




職場とかうわべの付き合いなら



自分が居心地よくなるために


処世術としてうまくやる必要もあるけど





大切なひとの前では




嘘のない素のままの私でいい。




その方が違和感がないので



結局は好かれるのだよね。






メジロ君からの宝物のような

言葉を



これからも拾い集めて



きゅんとしていく。




私も彼に対して




素のままできゅんとしてもらえたら





嬉しいな。




それには計算しないことね(笑)





もうすぐ恒例の夏祭り🎐




ものすごい早さで季節が

巡っていきます。




何ごともない平和なこの日々を



もっともっと深く味わいたいなと



思います。














このページのトップヘ