女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 日々



実は




メジロ君の目の色は




日本人にはとても珍しい





ヘーゼル、アンバーと呼ばれる色です。




何とも言えない色で




薄い琥珀色のような金色のような




ちょっとグリーンが混じったような





透き通る

なんとも言えないキレイな色。






かなり目を引く。






一番最初に出会ったときに




この瞳の色が印象的でした。




あと真っ白な歯も。




歯にお金をかけてる😁





日本人の目の色は


濃い茶色が多いでしょ?




でも彼の目の色は





薄茶でもなく黄色っぽいような



とにかく色素が薄い。




もちろんカラコンではなく



ナチュラル。




視力も問題はないけど



太陽光が

かなり眩しく感じられるらしい。




ご両親は


そういう目の色ではないそうで




生粋の日本人だし



なぜ色が薄いのかは彼も分からないそう。



そもそも豪快なメジロ君はあんまり


目の色は気にしてないらしい。




よく見せてって言うと




恥ずかしいからイヤって言う。






そして何を隠そう

(別に隠すつもりはないか…)




私の瞳も





実はプチオッドアイです。







右目は普通の茶色なんだけど




左目は茶色の瞳がベースで




瞳孔の真下辺りに7~8ミリ経程度の




淡いブルーの筋?が入ってます。



要はそこだけ薄い青色なの。




まあ、

これをオッドアイと呼べるのか


分からないけど




左右で瞳の色や仕様が違うのですわ。




両親は私の小さい頃





今のようにネットもない時代だったので




先天性の異常なのか?とか




視力に影響がないのかなど



とても心配だったらしいけど




別に視力に問題はなし。








昔、二十歳の頃




付き合っていた白人の彼に



『シロハトの目はすごく神秘的だね。

ペールブルーの筋なんて

見たことがないよ。』と




褒められたことがありました。




私自身も自分の瞳は気に入ってます✨




でも今思えば外人特有の



口説き文句だったりして?(笑)






白人の彼もキレイな青い瞳だったな。







私のオッドアイは光の加減で



あんまり目立たないけれど




メジロ君の目の色は




かなり個性的で




明るい場所や



日の光に照らされると




透き通る感じがとてもキレイ色なの。





ずっと見ていたくなる。




彼は色も白い方なので




色素が薄い体質なのかも知れない。




アルビノとかではないけれど




髪の色なども栗毛色なんだよね。





だからキレイなのかな(* ̄ー ̄)




背も高いし



顔立ちもハッキリしてるけど



でもハーフには見えない。




目が奥二重で

キリッとしてるせいもあるけど。





余談だけどむしろパートナーの方が



よく外人(中近東系)に間違われるほど



ハーフ系の濃い顔ですね(笑)




話は逸れましたが





その彼の

ヘーゼルアンバーの瞳は




夜はあまり目立たなくて



大概夜や夕方に会うことが多いし




背が高いのであまり間近で見ないから




瞳の色のこと忘れてたんだけど





こないだ夏休みにお泊まりしたとき




朝から待ち合わせして




太陽光が燦々と降り注ぐ時間に




一緒に特急電車に乗って






隣に座っていたから


目の高さが同じになって



マジマジと彼の瞳を光の下で見て





琥珀色が透けて


宝石みたいにキレイで




よく見せて!って言ったら




恥ずかしいからって


目を伏せるんだけど




その伏せた目も日に透けて




なんかこの世の者とは思えないほど



美しく感じたのです。





彼は絶対モテてるはず…。





女の直感が働く。




目の色きれいとか言われない?って


聞いても



彼は全然そんなこと言われないって



否定する。




でも実際、



ガールズバーに接待で行くときは




そこそこキャーキャーされてるっぽい。




王様ゲーム事件も記憶に新しい(笑)




でも全然、我関せずの彼。





『若い子は品と知性が
足りないんだよね。

ぷよぷよしてないし。

だから俺はシロハトちゃんが良いの!』







( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)

てことは私はぷよオバさんてこと?!




ウーム、やんわりと無邪気に



NGワードを言うメジロ君。


フクザツ…。





これで昇進しちゃったら




周りの女のコ、

狙い打ちじゃないのかな。





彼は優しいので




気を持たせてしまうんじゃないかと…。





そして鈍感なので



気付いたらワナにかかってそうな…。





私がそうしてきたから分かる(笑)




でもそれも無常だから止められない。




私は彼の不動の1位と根拠もなく




自信があるのは





二人の間に縁を感じてるからと




彼といるとシックリ来るからなんだけど




それもまた変わっていくもので…。





でも今はまだ不動の1位を感じますよ。





それはこれからの


二人次第ではあるけれど。





彼の瞳をまだ独り占めしていく。





どうなっても彼は私を好きでいると


思えるから。





私が私のありのままを好きでいる限りね。





瞳の色に特徴的な二人が




偶然にカップルって





結構珍しいんじゃないかなと思うけど




海外では当たり前だもんね☆





私に無いものを沢山持っている彼なので




とても惹かれるのかな。




※あ、さっき

私を幸せに出来ないってどんな意味?

メジロ君は幸せなのに

私は幸せになれないの?(笑)


教えてって



またズッシリと重たい(笑)
メールしてみました。


なんて返ってくるかな。

またそれはスルーで関係ないことが
返ってくるかな。


彼は考えると

2日位かかると思われますので


怖い気もするけど

ワクワクもしながら

ノンビリ待ちます。





























































私の人生はわりと平坦です。




ある意味でニュートラル。


波乱万丈とかない。




その代わりガツンとした

出来ごとを引き寄せないので




常識はずれでもあり、

平凡かもしれません。




でも満足してます。





何かやり甲斐を!とか



生きてる意味は?とか




そんなこと全くカンケーない。





ただただ




心が安定することに



ひたすら注力しているのだ。




そんな人生も良いもんです😁




愛する人がふたりいて





彼らに愛されて大切にされてる。




それだけで既に私は持っている。






心屋ぢんさんが言う




損をしても良い。

既に持っているから。




この意味は最近ようやく、



でもまだなんとなく(笑)





分かったような分かんないような。






でもね




恋愛も仕事の異動も




来た船に乗ってみたのよね。




それがどこに向かうかは分からないけど



イヤなら途中下船すれば良いな~と




そんな思いでとりあえず乗りました。








恋愛はまだ乗船中で




色んな発見や想い出を作ってる。





メジロ君と交際するときに




『この恋愛は未知のもので


でも素晴らしい経験が待ってるから



それを私と一緒に

限界まで探しませんか?』って



彼を誘導したっけ(笑)

(まるでプロポーズ(笑))





彼はその私の言葉を




覚えていたらしくて




こないだふと、




本当に素晴らしい経験してるよなぁ

ありがとうって




言ってくれた。






仕事は





秋からは異動先へ。




会社のお局や先輩は




今よりも良い条件のところが見つかった


運の良いお局もいれば



(性格は悪くても運の良い人っている)





まだ決まらない先輩は




でもあの異動先は有り得ないわねぇ…って



私の異動先をあーだこーだと



ひそひそ話する輩とか





まあ色んなのがいます(笑)





お別れ会みたいなのを



開催するらしく



※いわゆる飲み会ね




私と一人を除いてみんな参加する。







そしたら




来れば良いのにとか



その日、休みなの?


夜からちょっと来なよとか




まぁ無責任なことを言う、言う(笑)





でも私はキッパリ断りました。



だってそんな自分の嫌いなやつらと



愚痴飲みなんて最も時間と金のムダ!




どう思われようと




いきたくないので断りました。





その日はパートナーと

日帰りドライブだし。



そっちのほうが私には大切。




これからも



嫌なことは

キッパリ断る自分でいますよ。




もう誰がどう思おうと




そんなのはそいつの領域で




私には知ったことじゃないわ。




快適に心が安定することを




これからも選んでいく。




そのためには




どんなことも覚悟の上。




そう思って




上司にもハッキリと嫌なことは嫌と




伝えました。




あとはあっちの問題。




私は私の意見を言ったので



冷戦だろうと放置です。





私の人生はこれがマックスに最高!




そう自分で決めたので





とりあえずは来た船に乗ってみる。





思いもよらない経験が


待ってるかもしれないから。




でも最近は


自分では船のチケットは買わない。





来た船に乗るだけ。




こんな受け身で流れるように生きるのも



悪くない。




イヤなら降りて違う船に乗る。




私は誰になんと言われようと



私のライフスタイルを



変えたくない。



まったりと



平日3日の短時間だけ働きたい。




その為なら多少の損は損じゃない。






そんな風に気付いたわけでありまする。



















































もうひとつのプレゼント(メール)は



私の尊敬する御僧侶から頂いたもの。




このお方は




本も執筆なさっていて



売れている作家でもありますが




ご自分の生活は至って質素。



テレビもスマホもなく


お仕事用の古いパソコン使用で



エアコンなしのお部屋に住んでいる。





その売れている本の印税などは




恵まれない国に自ら持参し、



各地を行脚し、



井戸から水道を引いたりする資金や



幼稚園を作ったり




ボランティア活動に人生のすべてを



自らの足で歩き



まさに心血を注いでいらっしゃる




本物の御僧侶です。





この暑い最中、

各地でボランティアをし、




炊き出しのお手伝いや




ホームレスなどに声をかけて


ためになる法話をしたり



時には相談などを受けてらっしゃる。




その辺の




結婚していて子供もいて



ベンツなんかに乗って


適当な修行をして



在家からお金をたんまり取り、


キラキラの袈裟を着てるような



ニセ坊主とは訳が違います。



私はこの方のような、


いわゆる本物の

御僧侶に出会ったことがなかったので




とてもとても感激しました。




このお方の本を


友達に教えてもらったのが


きっかけで



考え方に教えに人柄に共感し




マインドフルネスやブディズムも



この方から学んで



といっても



宗教家ではない御僧侶なので



信じなさいなどの宗教的な



押し付けは一切なし。



生きていく上での



心の持ちようや考え方を



楽しくライトな感じで教えてくれるので



心が和みます。




もちろんこのお方は




エリート人生を捨てて



出家されて、



厳しく修行を積んでいらっしゃるので




ご自分の生活にはとても厳しいですが



私のような一般人にとても優しく




耳を傾けてくれます。




講座に一度出向いただけの私を




覚えていて下さって



(積極的にガンガン質問してたので(笑))





そんな徳の深い素晴らしい御僧侶に



ふと悩んだことをメールをしたら




お忙しいのに




きちんと向き合って



私のこの些末な悩みに対して




お返事を下さりました。






もうそれは私にとっては宝物。




お守りのように何度も読み返しました。




御僧侶にとっては


きっと問題とも言えないような



些末な悩みに違いないのに




私の仕事の人間関係のことや



それに対する考え方のヒントなど




適当にあしらわないで



長めのお返事を下さって。



もちろん私も毎回相談するわけでなく



お忙しい方なので


お返事も期待しないでいます。




また返事を要求しません。




お目に留まったらというスタンスで



僧侶様に語るように書くことで



何となく心が落ち着くので



時々メールさせてもらってます。




毎回返事が来るとは限らないですが


不思議と気持ちが落ち着くんですよね。




でも本当に迷ったりしてるときは



お返事下さるので



それが伝わってるのかもしれません。




今回は損得について相談して



異動は私にとってはデメリットで


モヤモヤしてることを話しました。




詳細は省きますが



損得は妄想である。


過去と比較せず目の前の出来事を


ただ受けとめる。


といったような内容で



(本当はもっと長く深いお話しが

書かれてますよ。)




私に向けられた優しいメッセージと


ヒントでした。




とても嬉しかったです。



私は単純なので




すぐ吸収してしまいます。



あまり自分が正しいという概念が



ないからかもしれない。



自分がないのではなく



どの意見もどこかに学びがあると

思うから。



異動の迷いが晴れた感じで


スッキリしました。




今はね(笑)

心は変化するのでまた悩むかもしれない。




でもまた迷ったら




このありがたいメールを再読して



自分に問うていけば良い。



迷うこと、悩むことは



悪いことではないから。




何度も行きつ戻りつして良いのだね。





という訳で



ふたつのプレゼントを頂きました。




自分が自分に嘘をつかずに


過ごすようになってから



こんなラッキーなことが起こるように


なったなって



じんわりと効いてる感じです(笑)





何がって?




長い目でみた引き寄せですよ😁






それを期待して掴もうとしたら




全くダメですが





色々なことは起こるように起きるけど





とにかく
なるべく自分に正直でいたいなと




ただそれだけです。

















こうして何にも起こってないのに



ゆっくりと休日を過ごしているのに




突然にフッと沸いてくるのが


不安ちゃんです。




人間にはこの不安センサーが


備わっていて



なんかしらのきっかけで発動する。




それはフッと考えたことだったり




何かしらの思考がきっかけ。




現在、何も起こってないのに




急に心がざわつく。




心は刺激が大好物なので



良いも悪いも関係なく



どんな刺激でも選ばず、好む。




心は本来、

不安ちゃんが大好物なのですよ。




そんなとき、



最近の私はそれにそっと寄り添い




自然に任せてます。



どっぷりと不安に遣っても




足はちゃんと底についていて



溺れることはないのを知ってるから。





なんかね、フッと不安に遭遇したので




記事にしてみた✨




メジロ君の体調、




私のこれからの異動のこと、




それらがミックスして不安となり

現れたけど




ぜーんぶ私の力では解決できないこと。




起こってみないと分からない、



まだ未来のこと。





そしてぜーんぶ私の心の中で



作っている不安。





起こることすべてに

意味付けなんてせず





ほほー、想定外のことが起きたな、

ワクワクするな~って




思えるひともいるわけで





私もそれを目指してるとこ。




こんな風に流れてきたものを




抗わずに拾ってみることが



簡単に出来れば




人生は間違いなく楽しい。




楽しいことが分かってるので



それを目指す。




これが人生の方向性を定めるという

ことなのかなと思える。





何になりたいとか



そういうことじゃなくて




どんな感じで生きれば



楽なのかなという目標を決める。




ほらね、



こんなことを書いてるうちに




不安ちゃんは消えてました。



サヨウナラです。



そしてまた現れるけど




サヨウナラ出来る。





全てのことは自分の内側で起きている。




外は全く関係ない。





だから人は孤独なのだよね。




そして孤独は悪ではない。



むしろ自然なことなのだわ。




だってこの世に自分と同じ脳で




同じ考えの人は、


世界中探しても

自分一人しかいない。





それを孤独と言いますのよ。




私という人は世界で一人しかいない。




私の気持ちを100%分かってあげられるのも



世界中で私一人しかいない。




みんな、それぞれそうなのです。




誰かといても




仲間に囲まれていても




世界中で私は一人しかいない。




経験も、




死ぬときも、




誰とも何も感覚の共有はできない。




自分しか体験は出来ないもの。





そう知ったら




孤独なことって何も怖くない。




結婚してなくても



子供がいなくても



結婚していても



子供がいても



みんなそれぞれの人生でしかない。




ましてや子供は親の面倒を看るために


生まれてくるわけでもない。




それが分かるとね




生きるのがとても楽ですよ。



不安ちゃんが現れても




慌てない。



私はホルモン月間のときは




不安ちゃんとは友達です(笑)


いま、そうなのです。




でもそれはずっとは

続かない。



突然に気持ちが前向きになって



よし!ってことになったりもするし。





心はどうにもならないことで

悩むのが大好物だから




それを知ってるだけでも



落ち着いてくるよ。





… … …





メジロ君、今日は大人しく寝てたかな?





元気な彼に早く会いたいな。




そしてよく頑張ってるねって


ハグしたいです。





今は私が私に




頑張ってるねっ

大丈夫だよ。って



ハグしてあげてるから。




ワクワク思考にシフトチェンジです。















このページのトップヘ