女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 日々




わーお、



この二人の結婚で


会社はザワザワしてました(笑)




滝クリ、やるなぁ~✨




妊娠したところがスゴいよ!



そのタイミングのうまさ!



あの美貌と知性




武器を最大限活用して





超ハイスペックな男性を射止めたね。






進次郎さんは



以前にも話したけど




雰囲気と話し方がメジロ君に似てるので


(あ、進次郎さん、背は低いですが…。)





なんか気になる存在であったけど




既に滝クリが妊娠してるって




意外と手が早いな、オイ(笑)



なんかそれが一番意外で(笑)


複雑な気持ちよ。





政治でもグイグイ



女性に対しても


結構グイグイいくタイプだったんだね。




でもま、政治家はそうですよね。




会見では



進次郎さん鼻の下がノビてて




少し舞い上がった様子で


アツい語りの進次郎さんの横で





滝クリは冷静だったな(笑)



話まだ?


私、立ってるの疲れたわ~




みたいな雰囲気がまた良い(笑)







なんかアンバランスが良いねぇ❤





お二人のお子さん



ジュニアの予感がするけど



どちらにしても美形だ。







滝クリの



女としてのしたたかさが



なんか私は好きですの。




知性もありながら

女の武器を堂々と活用してる女性が好き。




ご自分の魅力を知っていて



やりたいことも分かってる。




どこか野心的でアグレッシブで



男性のような面も持ってる。




それでもって



フランス系ハーフで


あんなに美人なら




さすがの進次郎も落ちるよなぁ❤



追いかけたくなる女性だよね。





彼女の笑顔が見たくて


何でもしたくなったんだろうなって




男気のありそうな進次郎さんだから



彼女と子供のために



どんどんエネルギーが増していくだろう。



 
これから更にガンガン上がっていきますね。










ところで私のステキな彼(笑)もいますよ。



メジロ君のことですが




今日やっと声を聞けました❤




私は昼休みだったんだけど


なんか久しぶりだったからか



会社だったからか


声聞いただけで


コーフンしちゃった(゚∀゚)=3




会社の女性たちが


進次郎ネタで色めき立ってる中で




私一人、メジロ君と会うこと想像して


ニヤニヤしてた(-∀-)




だってもうすぐ会えるんだもん❤




私はリアルにステキな彼と会うのだ✨





私にとっての王子ですからね。





台風が来てるみたいですが



私は晴れ女だから大丈夫。



根拠はないけど自信がある。







それに




台風が来てようが関係ない。




二人でいれば楽しいことは間違いない。





進次郎&クリステルのように



ラブラブしてくるぞ❤


って張り合ってどうする(笑)




今日はオチはないです。




このカップルに衝撃を受けたので




書いてみたよ。




ピンと来ないような



お似合いのような



不思議なカップル誕生ですが




お幸せに❤












































































おとといムカッときて



その波動連鎖がまだ続き


昨日も会社でムカつくことが!



それも超ド級のやつ。



臨時で時々来てる



風紀委員みたいなお局ばばあに


会社の規則を守ってない。


ルール違反て突然言われて



はあ?となって




直属の上司に聞いたら


全然間違ってないし犯してもない。





結局はそのばばあの勘違いで



私は言われ損。



しかもそのばばあ、


言ったまま

さっさと帰っちゃって自分の間違いも


知らないまま。




これは完全に頭に来たわ~💢



濡れぎぬなんて



もう集大成キタでしょ(笑)



ロッカーで人のこと上から下まで

なめ回すように


私にだけ個人攻撃。




同僚たちに散々愚痴りましたわ(笑)



そのばばあ、


日頃から感じが悪いから



みんなイヤな感じだよねと

激しく同意してくれた。






でね





あ、私は前は


愚痴やムカつきを吐く人のことを



敬遠してたけど


なんだ、私もそうだったやん(笑)




そう気づいたのだ。



人は愚痴や怒りをただ言いたいことも

あるんだなって。



解決しなくても


ただ言いたい。



そんな時もある。



今度から私も聞けるときは聞いてあげよう。



そんな思いにもなったよ。





私は自分を犠牲にはしないので



コンディションが整ってるときしか


聞けないけどね。






しかし







なんなんだよ、


最近のこのムカ連鎖。







ムカッがまだムカッを呼んでるのか?



あのかつては友達だった



疫病女からメール来てからなのよ。



流れが変わったのは。




あのイヤーな感じに包まれた。




でも気付けたこともあったから


ムダではないんだろーね。


ムダだと思いたいけど(笑)






パートナーに愚痴ったら



そうか、そうか


そいつはくそ女だねって

聞いてくれて



お祓いしてあげるって



私の背中を軽くパンパンて叩いてくれた。




はい、これでムカムカはおしまい!



そう言いながらね。

(今一つ弱いお祓いだが)




こういう優しさも同時に付いてくる。




そのムカムカは


なんの解決もしてないどころか


損した感じだし



許せないほどムカついたままだけど



その思いも抱えたまま



いつの間にか変容し、


相殺されていくのかな?



そう私が思えばそうなんだろうね、

多分。







メジロ君はメールに






『シロハトちゃんの

うなぎを食べる笑顔に癒されました。』



そう書いてあって




癒されたんだ…(;・∀・)ヘェ…





私はどんだけ幸せそうな顔して


うなぎを食べてたんだろう(笑)



アホ面だったと思うけど…(;・∀・)



まぁ美味かったからねぇ…✨




でも誰かが私の笑顔で癒される。



なんて嬉しいことだろうと思う。




ヒトは生きてるだけで



誰かを癒したり、


誰かにムカつかれたり


好かれたり


嫌われたり


嫌ったり




同じ私なのに

受け取る人によって変わる。




それは私の方ではコントロール不可。




どう私を受け取るかは相手の問題なのだ。



色々な受け止め方があるんだね。




だからやっぱり私は私で良いのだ。




どう取り繕っても


ヒトそれぞれに受け取るのだから。





そして



そんな会社の愚痴仲間と



今度は飲みに行くことになったよ(笑)




前の私なら愚痴飲みなんて

生産性が感じられず、絶対に断っていた。





今でも


何度も行きたいわけではないけど



ちょっとは理解できるようになった。





なにがきっかけになるか


わからんもんだねぇ。






しばらくは


このまま何が起こっても



もがきながら流されてみようかな。




またも恋愛話ではなかったね。




でも変容していく私には



必要な過程。





恋愛も




それ以外のことが必要。


















































この前眼科に行きました。



幸いにも重病ではなく


老化💧による機能低下で。



メジロ君はとても心配してくれて



昨日は電話をくれた。



でも電車に乗ってたから出れなくて。




バイブ音がカバンの中で鳴り響く間



『ああ、いま、彼は私のこと考えて

電話を鳴らしてるんだな❤』



ずっと鳴らしてて欲しいな~とか



一人でニヤニヤ考えてました。




バイブ音が終わってすぐに



『メジロ君の声聞きたいけど


残念ながら電車なの。


またかけてみて。』




そうメールを送ったら



『いま、シロハトちゃんの家の前だよ。

これから打ち合わせだから

電話出来ないけどごめんね。』




すぐに返事が飛んできた。



『は??うちの前にいるの⁉』


またゲリラ訪問か…(;゜∀゜)



彼はときどきそういうことをする。



もう~突然

うちの前から電話とかやめて~💧




メイクしてないし


髪もボサボサだし


小汚い家着だし



女子は化けるまで大変なのよっ!



ハー、今日会社で留守で良かった…(°▽°)





そして会社の駅に着いた頃に




彼からまた着信が!📲



無事にお話しできました。




『打ち合わせ延びたから

少し時間出来たの。

シロハトちゃん、眼は大丈夫なの?』




開口一番、心配してくれた。



『それよりも何でうちの前に?




『近くまで仕事の用があったから

シロハトちゃんちに寄ってみたの。

前の駐車場に居ただけだよ。』




『そうなんだ(;゜∀゜)

眼は大丈夫だよ。ありがとう。』




会社に向かう道すがらの

そんな朝の短い会話だったけど



なんか嬉しかった。



ゲリラ訪問はマジでやめて欲しいけど💧





でも少し会いたかったな…。




会える日までまだ2週間あるんだもの。




やっぱり思うことは



彼の声を聞くと元気になるということ。



なんでだろー、不思議だね。




仕事のイライラや憂鬱も飛んでいく。




メジロ君を会社に飾って見ておきたいよ。



ストレスは完全に無くなるだろうね。





電車でも想像したりする。



いま、ここに彼が立っていたら



穴が開くまで見てるだろうなって。



背の高い彼を首が疲れるまで見上げて



微笑みかけるだろうなって。



照れるほどベタですが(笑)


私、アブナイヒト?(笑)




毎日毎日彼が頭の中にいる。



そして彼の頭の中にも私がいる。



脳内でも愛し合う存在。




改めてスゴいなぁ、人間て。




好きな人がいるってだけで



世界が全然違うね。




現実は同じなのに



気持ちひとつで変わってしまう。




何事も結局は気持ちひとつなのかも。




良いと思えばそう見えて



悪いと思えばそう見えて



ストレスも仕事も人間関係も




自分にとって都合のよい方に解釈した方が



人生は楽しい。




それが事実か事実じゃないかなんて


きっと関係ない。





腹が立つことも



きちんと言えば癒されていくし




自分にとって


ラッキーな方へ考える力が


やがてエネルギーになっていく。




そんな風に生きていたいものです。




たかが80年の人生。




誰かの目なんてどうでもいいよね(笑)



勝手に思わせとけば良い。




もっと自分を楽しませたい。



自分が幸せを楽しんでいたら




人のことなんて気にならないはず。



そして



人にも優しくいられる。




私はまだまだそこまでには達してないから




周りもそんな人が多いのね、きっと。




メジロ君やパートナーみたいな


自由で優しい人達にどんどん会いたいな~。





先ずは自分がそうなることだね。



彼らが私のそばにいてくれてるってことは




あともう少しなんだ。



会社の人達も



もう少し自由な人がいたら良いのにな~と


感じるけど




私がまだサボることを許してないから




サボる人が気になるし






人の評価も気になるから




認めて欲しい人が気になる。



だからそんな人が集まるんだろうね。




時給や損得にもまだ拘ってしまってる。




拘ってるのは他の誰でもない。


紛れもなく私なのはわかる。




でも何とかしようとはもうしない。




流れに任せていくことにしてるから。




現実も変わらないように見えても



少しずつ変容してるから。




言いたくなったら言ってるし



言いたくなかったら黙ってるし




その時の気持ちに任せていく。



それはラッキーな方へ解釈を忘れずに。




メジロ君と思い描くような恋愛が

出来てるのも



この解釈で出来てる部分もあるかもなぁ。




これを仕事にも応用したいもんですな。






小さな至福を増やしていく。



先ずはそこから。





今日は思い付くまま記したから


オチはなし(笑)




















































































































































最近、年齢のせいか痩せにくい。



前と同じようにダイエットしても


成果が現れなくなった。



以前と同じ量を抑えてるのに太る。





ぜーんぜん痩せられてません💦



それどころか体重が


増・え・て・る( ;∀;)




体型も崩れてきました。




恋に安心してしまったのかな。



トキメキも緊張感もまだあるのに。




いや、重力と寄る年の端には勝てません。





この前メジロ君がふと私の下着姿を見て




彼『あれ?いつも黒なのに今日は違うね‼』



私『え、うん。まぁ…ね。』



彼『どれどれじっくり見せて。』



私『は?(;゜∀゜)ちょ、見なくていいよ』



彼『え?なんで?

いつもせっかく可愛いの着けてきたのに

見てくれないって怒るのに。』



私『や、だから見なくていいって(;゜∀゜)』




と私はひたすら拒否。




それだけ今の体型に自信がないの。




メジロ君、私の下着姿に前ほど興味なくて

寂しい気持ちのときもあったのに



思い出したように突然言い出す(;・∀・)





今は逆に見ないでほしいんだもん。




アラフィフは体型も変化するのです。




運動嫌いで歩くことだけなのですが



前はそれで効果が出てた。



今はサッパリです。



反対に年下のメジロ君は



ズルいくらいにスタイルが良い❤


って、❤付けてる場合じゃない。




彼のお腹はスッキリしていて


身体全体が引き締まってるのに対して





私はぷよぷよしてる。



しかも彼は



その私のぷよぷよ下腹が好きで



触らせてってナデナデして



あー、これ、すごい好き❤って

言われるときのあの屈辱感( ̄ー ̄)




メジロ君は


『ふくよかなのが好きなんだよねぇ』って

ヘンタイです。


あまりの巨漢はNG❌とも言いますが。




痩せてた頃は交際初期でもあったので



もう少し私の身体と下着にも




興味を持ってくれてたし



私も今よりは自信があったから


下着姿は見せられてたけど

(裸は当時から無理だったわ)





今はセックスの時ね、



なんか隠してしまう。



隠しても抱きしめられると


体型は丸分かりとという惨めさ( ;∀;)




ほんと、根性が足りんと言われれば



それまでですが…




要は本気で痩せようとしてないのよね。




そうやってそのままが好きと

彼に甘やかされて



食べてるときの笑顔が好きとか言われて



調子こいて美味しいものばかり食べるし。





自分の体形が醜いのはイヤ。





しかしどうしたら痩せられるのかな。



食うな!


運動しろ!



これに尽きるのですが




例え自分でも


命令されたら楽しくない。




やはり恋する気持ちが不可欠です。



でもだんだん安心感でユルくなる。




恋する気持ちはもちろんあるけれども



前のように増やすことは出来ない。



そりゃ初期のような恋心はさすがにない。



彼のことを考えるだけで胸が一杯で


トキメキと彼への想いだけで

食欲も自然と落ちたあの頃が懐かしい(笑)




でも体重が私だけ増えたのは



年齢と日頃の運動不足。




あと幸せでも食べてしまうし


ストレスでも食べてしまうという



にっちもさっちもいかない(笑)





メジロ君は普段食べない。




お酒とおつまみ程度。




ご飯類やパンとか炭水化物を食べない。



お菓子も食べない。



たまにチョコレート位。





自然と糖質を取らないから


体型も崩れない。




彼のスタイルが良いと



本当に自分の体型が余計に気になるよね。




やっぱり自分を嫌いになりたくないから




ちょっと頑張ってみます…自信はナシ





















































































このページのトップヘ