女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 日々




この前眼科に行きました。



幸いにも重病ではなく


老化💧による機能低下で。



メジロ君はとても心配してくれて



昨日は電話をくれた。



でも電車に乗ってたから出れなくて。




バイブ音がカバンの中で鳴り響く間



『ああ、いま、彼は私のこと考えて

電話を鳴らしてるんだな❤』



ずっと鳴らしてて欲しいな~とか



一人でニヤニヤ考えてました。




バイブ音が終わってすぐに



『メジロ君の声聞きたいけど


残念ながら電車なの。


またかけてみて。』




そうメールを送ったら



『いま、シロハトちゃんの家の前だよ。

これから打ち合わせだから

電話出来ないけどごめんね。』




すぐに返事が飛んできた。



『は??うちの前にいるの⁉』


またゲリラ訪問か…(;゜∀゜)



彼はときどきそういうことをする。



もう~突然

うちの前から電話とかやめて~💧




メイクしてないし


髪もボサボサだし


小汚い家着だし



女子は化けるまで大変なのよっ!



ハー、今日会社で留守で良かった…(°▽°)





そして会社の駅に着いた頃に




彼からまた着信が!📲



無事にお話しできました。




『打ち合わせ延びたから

少し時間出来たの。

シロハトちゃん、眼は大丈夫なの?』




開口一番、心配してくれた。



『それよりも何でうちの前に?




『近くまで仕事の用があったから

シロハトちゃんちに寄ってみたの。

前の駐車場に居ただけだよ。』




『そうなんだ(;゜∀゜)

眼は大丈夫だよ。ありがとう。』




会社に向かう道すがらの

そんな朝の短い会話だったけど



なんか嬉しかった。



ゲリラ訪問はマジでやめて欲しいけど💧





でも少し会いたかったな…。




会える日までまだ2週間あるんだもの。




やっぱり思うことは



彼の声を聞くと元気になるということ。



なんでだろー、不思議だね。




仕事のイライラや憂鬱も飛んでいく。




メジロ君を会社に飾って見ておきたいよ。



ストレスは完全に無くなるだろうね。





電車でも想像したりする。



いま、ここに彼が立っていたら



穴が開くまで見てるだろうなって。



背の高い彼を首が疲れるまで見上げて



微笑みかけるだろうなって。



照れるほどベタですが(笑)


私、アブナイヒト?(笑)




毎日毎日彼が頭の中にいる。



そして彼の頭の中にも私がいる。



脳内でも愛し合う存在。




改めてスゴいなぁ、人間て。




好きな人がいるってだけで



世界が全然違うね。




現実は同じなのに



気持ちひとつで変わってしまう。




何事も結局は気持ちひとつなのかも。




良いと思えばそう見えて



悪いと思えばそう見えて



ストレスも仕事も人間関係も




自分にとって都合のよい方に解釈した方が



人生は楽しい。




それが事実か事実じゃないかなんて


きっと関係ない。





腹が立つことも



きちんと言えば癒されていくし




自分にとって


ラッキーな方へ考える力が


やがてエネルギーになっていく。




そんな風に生きていたいものです。




たかが80年の人生。




誰かの目なんてどうでもいいよね(笑)



勝手に思わせとけば良い。




もっと自分を楽しませたい。



自分が幸せを楽しんでいたら




人のことなんて気にならないはず。



そして



人にも優しくいられる。




私はまだまだそこまでには達してないから




周りもそんな人が多いのね、きっと。




メジロ君やパートナーみたいな


自由で優しい人達にどんどん会いたいな~。





先ずは自分がそうなることだね。



彼らが私のそばにいてくれてるってことは




あともう少しなんだ。



会社の人達も



もう少し自由な人がいたら良いのにな~と


感じるけど




私がまだサボることを許してないから




サボる人が気になるし






人の評価も気になるから




認めて欲しい人が気になる。



だからそんな人が集まるんだろうね。




時給や損得にもまだ拘ってしまってる。




拘ってるのは他の誰でもない。


紛れもなく私なのはわかる。




でも何とかしようとはもうしない。




流れに任せていくことにしてるから。




現実も変わらないように見えても



少しずつ変容してるから。




言いたくなったら言ってるし



言いたくなかったら黙ってるし




その時の気持ちに任せていく。



それはラッキーな方へ解釈を忘れずに。




メジロ君と思い描くような恋愛が

出来てるのも



この解釈で出来てる部分もあるかもなぁ。




これを仕事にも応用したいもんですな。






小さな至福を増やしていく。



先ずはそこから。





今日は思い付くまま記したから


オチはなし(笑)




















































































































































最近、年齢のせいか痩せにくい。



前と同じようにダイエットしても


成果が現れなくなった。



以前と同じ量を抑えてるのに太る。





ぜーんぜん痩せられてません💦



それどころか体重が


増・え・て・る( ;∀;)




体型も崩れてきました。




恋に安心してしまったのかな。



トキメキも緊張感もまだあるのに。




いや、重力と寄る年の端には勝てません。





この前メジロ君がふと私の下着姿を見て




彼『あれ?いつも黒なのに今日は違うね‼』



私『え、うん。まぁ…ね。』



彼『どれどれじっくり見せて。』



私『は?(;゜∀゜)ちょ、見なくていいよ』



彼『え?なんで?

いつもせっかく可愛いの着けてきたのに

見てくれないって怒るのに。』



私『や、だから見なくていいって(;゜∀゜)』




と私はひたすら拒否。




それだけ今の体型に自信がないの。




メジロ君、私の下着姿に前ほど興味なくて

寂しい気持ちのときもあったのに



思い出したように突然言い出す(;・∀・)





今は逆に見ないでほしいんだもん。




アラフィフは体型も変化するのです。




運動嫌いで歩くことだけなのですが



前はそれで効果が出てた。



今はサッパリです。



反対に年下のメジロ君は



ズルいくらいにスタイルが良い❤


って、❤付けてる場合じゃない。




彼のお腹はスッキリしていて


身体全体が引き締まってるのに対して





私はぷよぷよしてる。



しかも彼は



その私のぷよぷよ下腹が好きで



触らせてってナデナデして



あー、これ、すごい好き❤って

言われるときのあの屈辱感( ̄ー ̄)




メジロ君は


『ふくよかなのが好きなんだよねぇ』って

ヘンタイです。


あまりの巨漢はNG❌とも言いますが。




痩せてた頃は交際初期でもあったので



もう少し私の身体と下着にも




興味を持ってくれてたし



私も今よりは自信があったから


下着姿は見せられてたけど

(裸は当時から無理だったわ)





今はセックスの時ね、



なんか隠してしまう。



隠しても抱きしめられると


体型は丸分かりとという惨めさ( ;∀;)




ほんと、根性が足りんと言われれば



それまでですが…




要は本気で痩せようとしてないのよね。




そうやってそのままが好きと

彼に甘やかされて



食べてるときの笑顔が好きとか言われて



調子こいて美味しいものばかり食べるし。





自分の体形が醜いのはイヤ。





しかしどうしたら痩せられるのかな。



食うな!


運動しろ!



これに尽きるのですが




例え自分でも


命令されたら楽しくない。




やはり恋する気持ちが不可欠です。



でもだんだん安心感でユルくなる。




恋する気持ちはもちろんあるけれども



前のように増やすことは出来ない。



そりゃ初期のような恋心はさすがにない。



彼のことを考えるだけで胸が一杯で


トキメキと彼への想いだけで

食欲も自然と落ちたあの頃が懐かしい(笑)




でも体重が私だけ増えたのは



年齢と日頃の運動不足。




あと幸せでも食べてしまうし


ストレスでも食べてしまうという



にっちもさっちもいかない(笑)





メジロ君は普段食べない。




お酒とおつまみ程度。




ご飯類やパンとか炭水化物を食べない。



お菓子も食べない。



たまにチョコレート位。





自然と糖質を取らないから


体型も崩れない。




彼のスタイルが良いと



本当に自分の体型が余計に気になるよね。




やっぱり自分を嫌いになりたくないから




ちょっと頑張ってみます…自信はナシ
























































































私は昔からフレディ・マーキュリーが



大好きで



彼の一貫してブレない姿勢と



繊細さを持っていながら




それをも越える圧倒的な強さがあるところに

惹かれて



このブログでも何回か彼のことを書いてる。




私にとってフレディは



愛そのもので



生命力そのもの



パワースポット。



生き方のロールモデル。


到底足元にも及ばないロールモデル。




ステージの彼を見ているだけで



声を聴くだけで


パワーがみなぎる。



こんな人滅多にお目にかかれません。




当のフレディは



自分をプリテンダーと言ってたそうだけど




人は誰しも多面性があり、



プリテンダーの部分もあるわけで



そのフリさえも



間違いなく彼の一部なのだから



見ているものに感動を与えるし



説得力を与える。



全部まるごとセットだから

フレディ・マーキュリーなのだよ。




天才で神がかった面を持ち、


そんな泥臭い人間味も持ってるから



好きにならずにいられない魅力がある。




売れてないときも



売れてビッグになっても



オーラが変わらない。


最初からあのオーラを放っていた。




最初から自分のスタイルを変えない強さ。



生涯に渡って歌も動きも全て一貫していた。




それって中々出来ないよなぁ。


でも



フレディは息を吸うかのように



当たり前としてたんだろう。




あれだけのバワーはどこから来てたか?



一日で十数曲を書けたり




あれだけのパフォーマンスをしながらも




ずーっと歌とピアノをパワフルに

こなすことも





それはパワースポットに


そのパワーはどこから来たの?って聞くに

等しいほど愚かな質問だろうね。




きっと泉のように涌き出て来るとしか

言えないだろう。




あの神秘性にとても憧れる。



昔の若い頃のフレディは特にね。




どの時代のフレディも美しい。




外見だけを判断すれば



タイツ姿で



上半身は裸で笑



すごいインパクトに意識を向けられそうに

なるけど




そんな格好をしていても



だんだん美しく見えてくるスゴさ(笑)




keep yourself alive



まさにそうです。




そのままの姿が一番美しくて



自分を活かせることを知っていて



それを実行してしまえる強さ。



素敵です❤





どうも私は自分軸の人に弱いみたい。




周りにどう思われても



自分を貫けるって



ある意味ワガママに写るけど




とても勇気がいることよね?




そこがたまらない魅力になって



人から愛される。



大抵の人は

人の目が怖くて出来ないもんね。




フレディの生き方は私の恋愛のお手本でも

ある。



本質のお手本て意味ね。



取っ替え引っ替えは私にはむり。



あれはフレディほどのパワーがないと

出来ない恋の遍歴。




わたしがお手本にしたいのは




恋愛でも人生でも



何があっても自分を信じてるところ。








あともちろん、


歌も声もビジュアルも素敵❤

















ここ何日か眠くてダルい。




ヤル気も出ない。


なんかエネルギーが切れております。



喉の痛みや咳もまだ治らず。



ここんとこ

ずっと仕事の方向性で悩まされていて



よく眠れなかったり


不安になったりしていた反動が

今頃になって来たのかな?




そのことはもう先週解決して


なんの心配もなくなったというのに。


恋愛も絶好調なのに。



自ら閉ざしてるような、



あとから遅れて

疲れがやって来た感じ。





昨日はそれがピークに達して



仕事から帰ったら



眠気と疲れが襲ってきて



グッタリとソファに倒れこんで


仮眠してた。





起きて

仕事帰りのパートナーを駅まで

車で迎えに行ったけ



帰宅後、



今日は疲れてて

お迎え行くのしんどかったって


パートナーに伝えた。



『言ってくれたら

自力で帰ってきたのに。

じゃコンビニでなんか買ってくるよ。』



そう言ってくれたので



あとは任せたよって



私は早々に寝ました。



パートナーはこんなとき



私を自由に放っておいてくれる。

それが本当の優しさだと思う。



私の母親みたいに


食べたくないって言ってるのに


具合悪いなら食べなきゃって

無理矢理食べさせたり


せっかく作ったんだから食べなさいとか



罪悪感や

自分のエゴを押し付けてくるのとは違う。



何十年も前だけど

本当に実家を出てきて良かったなと


ホッとする。




もう一緒に両親とは暮らせない。


たまに行く分には良いけどね。

それでもあんまり行きたくないが。




話は逸れたけど




とにかくエネルギー切れのとき




自分からスイッチオフにするのが

一番です。






突然私が夕飯も食べずに寝るわけだから



どうしたんだろ?って不安になるかと

思いきや



パートナーは


ま、そんなときもあるよって



どんな私も受け入れてくれる。


とても居心地がいい。




実際そうなのだ。


人間だから生きてれば



エネルギーが切れることもあるし


ヤル気が出ないこともある。



当たり前のことなんだよね。





それを母親みたいに


大変だ!と問題視するから



問題になっちゃうわけだけど




そんなときもあるよって


さらっと当たり前に放っておけば



問題でもなんでもなくなる。



ただの体調不良なんだもん。




エネルギー切れ=悪いことではない。




極々自然なことなのだよ。



私、どうしちゃったんだろう?



そんな風に焦る必要は全くない。


そのうちに消え去ることなのだから。



だからといって

パートナーは

私を心配してないわけじゃない。



昼休みにメールで


体調どうかな?って聞いてくれて

お迎え無理なら言ってね。と



こちらに罪悪感や問題を感じさせない。



ずっと彼と暮らせるのは


こんなところかもしれないなと


気付くために必要なスイッチオフでも

あるね。




で、


夕飯も食べずにひたすら寝たら



今日はなんだか身体がラクです。






ずっと考えたり悩んだり



その度に



誰かの教えを読んだり


アドバイスを探して取り入れたり



元気になろうとして

スイーツや美味しいものを食べたりして



ずーーーっとインプットばっかりしてたら


そりゃ心も身体も悲鳴をあげるよね。




もうこれ以上入らないよ!って。





身体と心は正直だ。





その悲鳴に耳を傾けて





夕飯抜いて


考えることもやめて



恋愛もお休みして



スマホもやめて




いわゆるインプットをやめたら



ふわっと軽くなった。




でもまだ本調子にならない。

動きたくない。



そんな時はそれで良い。



自然と動けるのを待てば良いね。



メジロ君のことも


もしかしたら私は


少しお休みしてみたかったのかも

しれないな。




ずーっとドキドキして


ときめいて


彼に色々してもらってばかりで。



彼のことで頭を一杯にしていたから。



私に起こることは全てがベスト。



だとしたら



エネルギーが切れてることも


体調不良も


心の揺れも





全て私に必要なことなんだろうな。




そして



そんな経験をした人は



相手を理解できるようになるのかもね。



メジロ君が疲れてて



パンパンになることも、



そんなときは


いまの私みたいに



恋愛どころじゃなくなることもあるかも

しれないよなって。




このスイッチオフは


いつまたオンになるかは私の心任せ。




心は自然と直結してるから


きっと絶妙なタイミングでオンになる。



直感は天からのギフトだから



天に任せるともいうね。




あ、でも今夜は夕飯は食べるよ(笑)


これを機にダイエットも

頑張っちゃうけどね✨



日常を少しずつ見直して



取り入れすぎたものは抜いていく。



栄養も情報も彼への思いも



過多になったらバランスが崩れる。



だから今は偏ったバランスを

整えてるところ。




変容しているときは


こうしてダルいんだって。




サナギが蝶になるときも



こんな感じなのかな?



------

編集後記🍃🍃


今、

4日ぶりにメール返事出しましたの。

理由はない。


今だ!って直感が降りてきたから(笑)

昼寝から覚めて


あ、もう送ろう。


もうウダウダ

止めてるのも待つのも面倒くさい(笑)


そう感じたので。


フツーに

こないだのオフはゆっくり出来たかな?

ってことと

今の好きな仕事のままいられることになったことと

週末飲むの楽しみにしてるよ。ってことを

さらっとね。

眠くて昨日は夕飯抜いて寝たことも

書いたわ(笑)


きっとベストな文とタイミングです。

なぜなら私の心が決めたから。


彼?

さあ?多分何とも感じてないのでは?(笑)

きっと仕事してて、

あ、メール来た。みたいな

そよ風程度のものでしょう。

前は連絡すぐにくれたこともあったけど

そうだったわ。

彼はそういう軽やかな風みたいな人。

私が思い悩むことも

彼にとってはそよ風🍃

諦めよう。

相手は風ですもの(笑)

ずっと同じじゃない。

そして私もそうだ。

返事は今度は私が待たされるかな。

彼は良い意味で自分軸&自己愛の人だから

あくまでマイペース。

飛び付いて返事しないのよね。

さて、

彼の私への思いに変化はあったかな?

うん、あったとしても

それ、覚悟して受け止めようよ。

どうあがいても

私は私でしかいられないんだから。







































































このページのトップヘ