女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 日々





ここ何日か眠くてダルい。




ヤル気も出ない。


なんかエネルギーが切れております。



喉の痛みや咳もまだ治らず。



ここんとこ

ずっと仕事の方向性で悩まされていて



よく眠れなかったり


不安になったりしていた反動が

今頃になって来たのかな?




そのことはもう先週解決して


なんの心配もなくなったというのに。


恋愛も絶好調なのに。



自ら閉ざしてるような、



あとから遅れて

疲れがやって来た感じ。





昨日はそれがピークに達して



仕事から帰ったら



眠気と疲れが襲ってきて



グッタリとソファに倒れこんで


仮眠してた。





起きて

仕事帰りのパートナーを駅まで

車で迎えに行ったけ



帰宅後、



今日は疲れてて

お迎え行くのしんどかったって


パートナーに伝えた。



『言ってくれたら

自力で帰ってきたのに。

じゃコンビニでなんか買ってくるよ。』



そう言ってくれたので



あとは任せたよって



私は早々に寝ました。



パートナーはこんなとき



私を自由に放っておいてくれる。

それが本当の優しさだと思う。



私の母親みたいに


食べたくないって言ってるのに


具合悪いなら食べなきゃって

無理矢理食べさせたり


せっかく作ったんだから食べなさいとか



罪悪感や

自分のエゴを押し付けてくるのとは違う。



何十年も前だけど

本当に実家を出てきて良かったなと


ホッとする。




もう一緒に両親とは暮らせない。


たまに行く分には良いけどね。

それでもあんまり行きたくないが。




話は逸れたけど




とにかくエネルギー切れのとき




自分からスイッチオフにするのが

一番です。






突然私が夕飯も食べずに寝るわけだから



どうしたんだろ?って不安になるかと

思いきや



パートナーは


ま、そんなときもあるよって



どんな私も受け入れてくれる。


とても居心地がいい。




実際そうなのだ。


人間だから生きてれば



エネルギーが切れることもあるし


ヤル気が出ないこともある。



当たり前のことなんだよね。





それを母親みたいに


大変だ!と問題視するから



問題になっちゃうわけだけど




そんなときもあるよって


さらっと当たり前に放っておけば



問題でもなんでもなくなる。



ただの体調不良なんだもん。




エネルギー切れ=悪いことではない。




極々自然なことなのだよ。



私、どうしちゃったんだろう?



そんな風に焦る必要は全くない。


そのうちに消え去ることなのだから。



だからといって

パートナーは

私を心配してないわけじゃない。



昼休みにメールで


体調どうかな?って聞いてくれて

お迎え無理なら言ってね。と



こちらに罪悪感や問題を感じさせない。



ずっと彼と暮らせるのは


こんなところかもしれないなと


気付くために必要なスイッチオフでも

あるね。




で、


夕飯も食べずにひたすら寝たら



今日はなんだか身体がラクです。






ずっと考えたり悩んだり



その度に



誰かの教えを読んだり


アドバイスを探して取り入れたり



元気になろうとして

スイーツや美味しいものを食べたりして



ずーーーっとインプットばっかりしてたら


そりゃ心も身体も悲鳴をあげるよね。




もうこれ以上入らないよ!って。





身体と心は正直だ。





その悲鳴に耳を傾けて





夕飯抜いて


考えることもやめて



恋愛もお休みして



スマホもやめて




いわゆるインプットをやめたら



ふわっと軽くなった。




でもまだ本調子にならない。

動きたくない。



そんな時はそれで良い。



自然と動けるのを待てば良いね。



メジロ君のことも


もしかしたら私は


少しお休みしてみたかったのかも

しれないな。




ずーっとドキドキして


ときめいて


彼に色々してもらってばかりで。



彼のことで頭を一杯にしていたから。



私に起こることは全てがベスト。



だとしたら



エネルギーが切れてることも


体調不良も


心の揺れも





全て私に必要なことなんだろうな。




そして



そんな経験をした人は



相手を理解できるようになるのかもね。



メジロ君が疲れてて



パンパンになることも、



そんなときは


いまの私みたいに



恋愛どころじゃなくなることもあるかも

しれないよなって。




このスイッチオフは


いつまたオンになるかは私の心任せ。




心は自然と直結してるから


きっと絶妙なタイミングでオンになる。



直感は天からのギフトだから



天に任せるともいうね。




あ、でも今夜は夕飯は食べるよ(笑)


これを機にダイエットも

頑張っちゃうけどね✨



日常を少しずつ見直して



取り入れすぎたものは抜いていく。



栄養も情報も彼への思いも



過多になったらバランスが崩れる。



だから今は偏ったバランスを

整えてるところ。




変容しているときは


こうしてダルいんだって。




サナギが蝶になるときも



こんな感じなのかな?



------

編集後記🍃🍃


今、

4日ぶりにメール返事出しましたの。

理由はない。


今だ!って直感が降りてきたから(笑)

昼寝から覚めて


あ、もう送ろう。


もうウダウダ

止めてるのも待つのも面倒くさい(笑)


そう感じたので。


フツーに

こないだのオフはゆっくり出来たかな?

ってことと

今の好きな仕事のままいられることになったことと

週末飲むの楽しみにしてるよ。ってことを

さらっとね。

眠くて昨日は夕飯抜いて寝たことも

書いたわ(笑)


きっとベストな文とタイミングです。

なぜなら私の心が決めたから。


彼?

さあ?多分何とも感じてないのでは?(笑)

きっと仕事してて、

あ、メール来た。みたいな

そよ風程度のものでしょう。

前は連絡すぐにくれたこともあったけど

そうだったわ。

彼はそういう軽やかな風みたいな人。

私が思い悩むことも

彼にとってはそよ風🍃

諦めよう。

相手は風ですもの(笑)

ずっと同じじゃない。

そして私もそうだ。

返事は今度は私が待たされるかな。

彼は良い意味で自分軸&自己愛の人だから

あくまでマイペース。

飛び付いて返事しないのよね。

さて、

彼の私への思いに変化はあったかな?

うん、あったとしても

それ、覚悟して受け止めようよ。

どうあがいても

私は私でしかいられないんだから。









































































私は殆どテレビを見ないので



今の俳優さんとか名前も顔も

ほぼ知らない。





で、こないだ

カローラ・スポーツのCMをふと目にして






あ!この男の子、

メジロ君の若い頃に似てる!


いや、

正確に言うと



目の輝きと鼻の形が似てる!


と思ったヒトがいました。






で、調べると



菅田将暉くんてヒトだった。






私はメジロ君の若い頃は



写真しか知らないので



動く若い頃の彼を知っていたら


違うのかもしれないけど





あのキラキラした感じと



若く力強い生命力のある感じ。




目と鼻が特に似てる~。




あんな感じに短くて

ちょっと尖った鼻なの。



フレンチっぽい。



横顔が特に似てるかも。




目は若い頃はあんな鋭い感じで




今は年を重ねた分、少し丸くなったけど




横顔は似てる~。



もう少しメジロ君の目は大きいかな。




目の色はメジロ君は薄い琥珀色なので


彼みたいに真っ黒ではないけれど



瞳の部分が多いので



目力があるのは似てる。





目を伏せるとあんな感じに


ちょっとセクシーなんだよねぇ…💨




目と鼻が若い頃に似てるってだけで



雰囲気って出るものですね~。




あ、身長はメジロ君の方が高いよ。
→ここポイントね(笑)





私は背の高いヒトが好きなのだ。




菅田君がイケメンかどうかはさておき(笑)




私はメジロ君の方がカッコよく見えるけど




ただ雰囲気が似てる(若い頃に)なと




特にあのCMがね。髪型も。





メジロ君は前にも書いたけど




小泉進次郎の目にも似てる。


鼻も短いところが似てるかな。




要するに


あんな感じの目の形なのです(笑)





切れ長だけど細くなくて



スッとしているけど大きい。



勝手にドキドキしてたりする

ババ乙女でございます。




ちなみに



年を重ねたメジロ君の顔と身体には



ほぼ一目ボレした私だけど






パーツが似てるからと言っても


小泉進次郎も菅田将暉も


全く私のタイプではない(笑)




瀬戸大也くんや


西島秀俊さんとか


鈴木亮平くんとかは好き。




ヒトを好きになるときって



やっぱり全体の雰囲気なんだよね。





そして若い頃より




今の年齢の彼が好きです。








あー、

メジロ君のたくましい胸に顔を埋めて


ギュッとされたい。



でも

明日会えるじょ❤



今回は早いわ。

前回から1週間しか経ってないの。



ただ側にいて


彼の温もりを感じていたいです。




やば、欲情してきそう(・ρ・)






さてこれから



ひな祭りのご馳走です。



実家にお呼ばれに行ってきまーす🎎


















































えー、

2週間近く引きこもってました。



気力もエネルギーもダウンしていた。




そして解決、復活✨



自分に余裕がないときは


書くことも出来ないものですね。






恋愛はちゃんと絶好調です。



仕事も人間関係はとても良い。




でも仕事の契約の理不尽さに



揉めて葛藤して



自分と向き合ってました。



そしてそれは私に必要な経験でした。



アウトプット。



今まで自分だけが得したい。


絶対に損したくない。



つまりインプットばかり。


そう思ってました。




それを


仕事の契約で

損しても良いに切り替えて望んだら



妥協策が見付かって解決。





これから私のアウトプットが始まるんだ。





メジロ君やパートナーから



有り余る位のインプットを貰って

私は飽和状態になってたんだね。



得というインプットばかりで


損というアウトプットが欠けていたから



バランスが悪かったの。




本来なら表裏一体なのに。




メジロ君は


私が不安定なときは明るい光となり



キラキラ照らしてくれて




パートナーは私の守護神のように



温かく包んでくれた。



私は既に持っていた。



得したいって



今は『得してない』ことを引き寄せる。




でも既に両手に持っていたことに気付き




損しても良いと思えたのは



私にとっては大きな成果でした。



そしたら恋愛だけでなく


人間関係も良くなってる。



しかも私のままで。




もちろん


これから生きてく上で



どうしようもない葛藤や



理不尽な思い



嫌な思いは起こります。



でも私の幸せはそれでも変わらない。




そんな気持ち。



いま、あんなに避けていた



会社の飲み会の帰りです。



それなりに楽しくて意外だった。




あさってはメジロ君とデート。




お鮨だよ✨



彼は今回の私の決断を聞いて



惚れ直したと言ってくれた。



あら、ここで得したね❤




葛藤してるとき




とことん自分の声を聞く。




この作業は苦しくて果てしなく感じる。



でもそれを抜けたときに




なんか晴れやかな気持ちになる。



それは必ずしも私の望んでる結果でなくても




結果はただのおまけと分かる。




今は抽象的な感覚しか出てこない。




でもとてもとても幸せな感覚です。































映画
ボヘミアン・ラプソディ




すごい大ヒットなんですね!!




連日のようにテレビで特集が組まれている。




クイーン、

フレディ・マーキュリーのスゴさが

これでもか!と特集されていく。








でもマスコミさ




なんかちょっと盛ってない?



フレディ・マーキュリーのこと


間違って伝えてない?




今まで知らなかったから

ググってそれをさも真実として


放送してない?




って思うことが何度かあった。




いや、




私もフレディ・マーキュリーと




会ったことはないので



私が信じてることも実際は違うかもしれないから




何をもって真実かなんてもちろん言えないのは


私も同じ。




それでもさ




なんかこう違和感があるなあ。




エイズのことを知って覚悟を決めて


それを乗り越えてライブエイドに望んだと




マスコミはフレディを




さも悲劇の主人公みたいにして




美談のように仕立てあげて



そこだけを盛り上げてるけど




これに往年のフアンは違和感があるのでは


なかろうかね?



わたしだけかな?!




確かにメンバー(ロジャーとブライアン)監修で




ライブエイドの前にエイズを告白したのかも



知れないけれど




フレディはエイズでなくても




いつでも人生を謳歌していたろうし





エイズの葛藤や辛さもあって当たり前だけど





悲劇の主人公になりたいとは



思ってなかったと感じる。





まして美談のように捉えてなかったと思う。





淡々と粛粛とエイズを受け入れて




残りの人生を歌で満たそうとしていただけ。





それをマスコミが



天才の悲劇の美談みたいに




安っぽい感じに特集してるのが



イヤだわぁ。



フレディのこと曲も知らずに




そこだけをマスコミで知って


勘違いしてる芸能人や

お笑い芸人


ブームだけのにわかフアンが増えて





要するに愛するフレディを汚すな!




と偉そうに言いたい(笑)





私はこんなにフレディを知ってるのよ!って



承認欲の激しいアホどもと私も変わらないね(笑)





本当のフレディはどうだったのか?




それは本人以外知るよしもないことで





既にこの世にいない

実在した天才を映画にする難しさは


ここにあると思う。





これは単なる映画だ!


そう割り切って楽しく観るのが

妥当なのに




これをさも真実のように放送するマスコミ。





恐ろしいね。




この映画だけでなく


ニュースやワイドショーも



切り取って



ぜーんぶ作り手の

主観の押し付けに過ぎないのに




あたかも真実のように放送する怖さ。



それを頭から真実と疑わない大衆の愚かさ。





こんな怖いことですよ!



こんなひどいことですよ!



とか




こうしないとこうなりますよ!とか






延々と繰り返し放送され


もはや洗脳だよね(笑)





だから私は極力ニュースやワイドショーは



見ない。





見たとしても安易に信じない。




人の価値観や主観をあっさり


自分のことのように受けとる怖さを感じるから。





どんなニュースが流れていても





自分の心眼を持って見たいなと思う。





てなわけで



ボヘミアン・ラプソディは



単なる映画として楽しむのが一番よ❤




良い映画だと思うからこそね。





フレディ・マーキュリーの素晴しさには




変わりはないのでね。













このページのトップヘ