女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 日々



人は他人の人生を生きられない。




当たり前なことですけどね。





例えばこうして私がメジロ君との日々や




感動したことや葛藤したことを





記録して綴っているけれど






例えばこれを読む人は




ふーん。で


ささっと読み飛ばしていくわけで




それは自分とは

全く関係ない人生だから、




単なる読み物なわけですよね。




だけれど


私はリアルにこれを体験してるから




ふーん。ではないのですよ(笑)




何が言いたいかと言うと





それだけ他人は無責任なわけだから



もっと自分に

遠慮なくフォーカスしてみようってこと。





他人がああしたこうしたで






常識と違うわ!そんなのダメだ!とか




他人ばっかり見張ってるよりも





さっさと自分に目を向けて




自分の物語を作っていこうねって話。





そういう私も時々ね





他人の非常識な行動に

いちいちいらっとして



自分の狭い了見だけで

裁いたりしてたけど





その時間、無駄だわ(笑)






そもそも見張ってそう裁いてることに

気づかない人が多いのよ。





裁きは正義だと思ってる(笑)




よってたかって




世間で言われてる悪者を糾弾する。







間違った正義感。





常識と違うからと


大勢で責め立てるって



いじめみたいなものよ?




自分も加害者と気づいてない。



迷惑な話よね。





マスコミに踊らされて




報道されるひどい事件も





全て真実だと信じてる人も多い。






他人の問題なのに




自分の問題として見てる。





そんなことで人生をムダには

したくないな~と




最近、心からそう思う。





メジロ君とのキラキラした日々や




パートナーとの穏やかな日々や




自分の時間にもっとフォーカスしたい。





だから私も最近他人の問題や




他人のする行動に




スルーです。



他人はちゃんとその人の人生を

歩んでいくんだから




余計な心配もお世話も要らないって。






それこそふーんで終わりです。





これからもそうする。





他人の目や読み手の感情なんて




私にはふーん。です。




だってその他人も私に対して




無責任で良いし、ふーん。だから。





てなわけで





これからもメジロ君との日々を

自由に綴っていく。






なんとなくそんなことを思ったよ。














んと



最近の私は

心屋系の常套句が浸透してる。





どーせとやっぱりの法則。






どーせ愛されてる


どーせ人気者


どーせ運が良い


どーせ幸せ




だから損をしても良い



だっていっぱいあるから。


損しないから。





何が起きても大丈夫。




結局それは幸せに導かれてる。




私が選択することは




私にとって全て正解。




そんな呪文ような考え方。





そして




嫌な人と縁が切れる方法として





その人の幸せを願ったあと



もう、私は貴方からの学びは終わり。


さよなら、ありがとう、お幸せに!





そう何度も呟くことで



嫌な人と和解、もしくは縁が切れる。





これね、




胡散臭いでしょ?(笑)





だから初めは私もやらなかった。





は?そんなんで



うまくいくならノーベル賞もんだわ。





そう思って信じなかった。





そりゃそうよね(笑)胡散臭いもん。





でも




自分はダメだとか



どーせうまくいかないとか




どーせ愛されないとか




そっちの方が信じられるってのも




やはり胡散臭い(笑)





であるならば




自分にとって耳触りの良い方




つまり




明るい騙しの方を試しにやってみても




損はない。




誰にも迷惑はかからない。






そして




フツーにそれを気付いたときに



唱えてました。心で。





感情は込めずに淡々と。





そしたらね




不思議ですが






愛されてる証拠、



うまくいく証拠がなんか



集まってきた。




いや、元々合ったのかも知れないよ?




でも気付くようになった。




現時点で




新しい異動先はなかなか良いメンバー。




そのメンバーと早くも顔合わせして

わかった。



今のところよりは平和な空気を感じる。



その後は知らん。




一番効果有ったのは




あの嫌でたまらなかったリーダーとも

和解。




前と比べて雰囲気良い関係になった。




嫌なこともあったけど




宇宙的タイミングがあり


すぐに訴えることかできて



モヤモヤは解消した。




メジロ君とのことも





愛されてるを信じて

行動を起こしたことで




流れが良くなった。






そう、

次々とどーせの証拠が集まってる。




それでもね




この先嫌なことも起こる。




だけど大丈夫だと信じてる。




それがどーせとやっぱりの法則です。





やるかやらないかは自分次第。





素直にやった人しか効果はわからん。





ほんとにそう思います。




自分は愛されてると思う前提で生きる。




なかなか面白いですよ。







しばらく呪文を唱えてみます。




うまくいかなくても


諦めずに何度でも。





そんな気分です。



気持ち良くいま、酔ってるから(笑)
















目の前のことでとりあえず幸せになる。



コーヒー飲む




鼻唄歌う




ミートソースを作る




文章を書く





お酒を飲む







彼とのデートを反芻する。




思い出すのは甘い時間だけ。





余談ですが




私たちは大抵カウンターに並んで座る。





一緒に食事中に手を繋げるからです❤






カウンター下で繋ぐから



人目にあまりつかないので





無遠慮に大胆に指を絡ませます(笑)





彼は私の好きなワインを覚えていて





必ずボトルで頼んでくれる。





こないだも




前回に売り切れで飲めなかったワインを





ちゃんと覚えてて注文しといてくれた。





彼は値段を見ないので




私には至れり尽くせりのデートになる。





こんなうっとりするデートも





無常にもさらさらと流れていく。






だから目の前のことをいつも




噛み締めるようにしてます。







小さなことだけど



いま、したいことをする。





そうやって

自分の気持ちに寄り添う。





寄り添った分、

自分を大切に出来る。





自分を大切にした分、

人からも大切にされる。





そんな仕組みのお話が好き。





この瞬間




呼吸して生きていて時間が流れて




朝が来て夜が来て




その繰り返しで人生は終わる。





何も壮大なものはない。




ないものはないの(笑)




でも私にもあるものはある。





休みが多くて

ホッとする時間が多いことも





与えられたもののひとつ。





だってあくせく働くのが

苦手なんだもん。





メジロ君の真似は出来ない。




いや、しなくて良い(笑)





私の好きなことは




何にも煩わされずに


のんびり過ごすこと。




その代わりに



プライドと

忙しくキラキラした生活は捨ててるよ(笑)





真逆の両得は無理じゃ。





その代わり




目の前の小さなことがキラキラする。





メジロ君を好きになったとき





まさかこんなゴージャスなデートが


毎回出来るなんて




そりゃ思ってもなかった訳だけど





私は自分でそのように扱われる事に




自分で許可をしていたようにも思う。




安上がりの居酒屋は私に似合わない。




自分でそのように決めていたというか。






でもそれを彼に言ったことは一度もなく




フツーそんなこと言わねぇわな(笑)





自分の食べたいもの、

好みをハッキリと伝えて言った結果




いつの間にかこうなった。






んー、うまく説明できない( ̄ー ̄)





自分の気持ちを素直に伝えていたら




いつの間にか愛されていた。





私の恋愛過程を振り替えると




みんなそうだったかも。






それにはやっぱり目の前の幸せを




コツコツと感じることで




自分のしたいことが分かっていく。




コーヒー飲みたいと思ったら飲む。




寝たいと思ったら寝る。




泣きたいと思ったら泣く。




気晴らししたいと思ったら運転する。




そんなのことの繰り返しで身に付く。



かも?!(笑)






自分は大切に扱われる


自分は愛されてる




そうした前提でいることも



大切なのかもしれませんね。






メジロ君もパートナーも



私が食べてるときの


幸せそうな顔が好きらしく




幸せそうだねぇ。


良かったねぇ。




そう目尻を下げてる。





てことは




自分が幸せになると



相手も幸せな気持ちになるってこと。




なんて素晴らしい仕組みだ(笑)





会社でも使えたら良いなって思って





少しずつ使い始めてる。




ゆっくりゆっくり積み重ねて




きっと良い変化はそのうち





ある日突然、溢れだす…はず(笑)






うまくいかないって一度や二度で諦めず




その体で行きます。




先に会社でも幸せを感じることが


大切ね。












瀬戸大也くんは




私の息子でもおかしくない程の




年齢差があるから




なんか可愛くて好きなのですが






年齢差とか取っ払って




男性として見たとき





本当に良い男だな~と思う。




奥様は大変恵まれてる!






素直に羨ましくもあり




そしてなんかね




大也くんは

幸せオーラが漂う人なのよね。





旗から見て素敵な家族だな~❤と






勝手に想像してる。







その大也くんのコメントの一つに





とっても男性的だなと思った
コメントがあった。





それは何年か前に競泳において





あまり良い成績が残せないことが続いて




当時彼女(今の奥さま)との交際が




何となく競技者として考えたときに





マイナスになってるようにも思えて





なんの大会だったか忘れたけど




金メダルを取れなかったら

別れようと思っていたとのこと。





そしてそれを彼女に

きちんと隠さないで伝えていて。





誠実で、でも勝手で(笑)




そしていかにも男性的だなと思った。





男性は彼女がいても





どんなに愛していても




やはり仕事や目的に



孤独に向かってしまう生き方を




選んでしまう。






それは彼女を愛していないとか





そんな比べるようなことではなくて






完全に仕事や目的と恋愛は




別々に考えてるんだなと分かる。




女性は一緒くたにしてしまいがちだけど




男性はやはり恋愛は二の次のものとして




捉えてる。




そこで彼女が不安になり



勝手に自滅してしまい



結婚までいかなかったりする。





ところが奥様は違った。




彼女の対応がまた

神対応だな~と思ったのが



『うん。分かった。自分らしく

頑張って。』






そう大也くんに伝えたそうで。





これ、なかなか言えないよね?




普通なら不安になるから




私のことはその程度?


私の気持ちはどうなるの?



先ず思うよね。→はい、私ね(笑)




奥様はすごく出来た彼女です。




出来たというより




彼をものすごく信じてるんだなと思った。




だから素敵な男性(大也くん)から

追われるのね。







で、金メダルを見事に取れて





大也くん曰く、





それぐらい自分を追い込む必要があった。



ダメなら彼女を失うんだぞ!って。




つまりそれをパワーに変えられるほど

彼女を愛しているってことよね。




別れを覚悟してこそ





彼女への愛も再確認出来たんだね。






ひゃー、ステキ!❤





納得です(*゚∀゚)=3





私は今日は夕方からデートなんですが





実はおとといメジロ君からは




『まだ家に帰れてない。



また明日連絡するね。』と





夜中の0時半頃にメールが来たので





うーむ…( ̄~ ̄;)





かなり忙しいことをアピールしてる。





これはもし大也くんの



ステキな出来た彼女なら





じゃあ明日のデートはやめておこうか?って





自ら察したりして手放すんだろうか?





ってちょっと考えてみた。







( ̄~ ̄;)( ̄~ ̄;)








でも私、シロハトだし。






大也くんの彼女(奥様)じゃないし。






私は出来た彼女ではない。





それを目指してない。





そしてきっとメジロ君も





私以外の誰かなんて求めてない。






多分、このままのダメな私も好きなはず。







彼は疲れたとも書いてないし




デート、ムリかもとも書いてない。





ただ仕事終わってなくて


まだ帰れてない。




また明日連絡するね。と






事実が書いてあるだけ。








私はあくまで自分らしくメジロ君に



接していようと思った。






『明日のデートは



ゆっくり楽しい話を沢山しながら



仕事のことは全て忘れて飲もう!



メジロ君が癒されるように、


私もゆっくり寄り添うから。』





そう書いて返信した。





私は出来た彼女と真逆の行動に出た。





会うことで





私も彼も楽しめると思ったから。






私が会いたかったから。






今日の0時半頃にメジロ君から




返信が来てた。






『シロハトちゃん、お疲れ様。


明日午前中仕事になってしまったけど


楽しみにしてます。』






忙しいことアピールは相変わらず(笑)




でも楽しみにしてます。って書いてある。





きっと忙しいと言うのは




単なる事実を述べていて





そしてちょっと分かってもらいたい。





それぐらいのライトな感覚なのかなと




勝手にこれも解釈した。






これからも彼がますます忙しいのは



変わらないのなら




そこに私はスキマを作って



ぐいぐい入っていく。





私はそれで良い。





そう思った。



疲れて

会えないときもきっとある。





既に次回からだって

いつ会えるか怪しいくらい。





でも





彼を信じてぐいぐい入ってく。





私が多忙な彼を

癒しに連れ出す位の気持ちで。





形や表現は違えど、彼なら大丈夫!と

彼を信じてる気持ちは




素敵な彼女も私も変わらない。






彼なら私のこの小さなワガママなんて




軽々と払拭してしまうだろうと





彼の男性力を信じてる気持ち。





そんな風に思ったりしたのでした。






やっぱり肉食男子は




男性的で良いねぇ❤






せっかくの時間をくれてるから



遠慮なくデート楽しんできます‼





追記
あと、あの胸筋がたまらない❤
男性的ですごく良いねぇ。

メジロ君もある方だけど
あれほどではないな。

あと少しで会えるぞ~⤴ワクワク✨












このページのトップヘ