女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 友達



こないだの続きの友達編



最近新しい職場になって




そこでも
人間関係の
練習になっております。




まあ本当に色んな人がいるなと。





私が入社して



笑顔で迎えてくれる人


無表情で挨拶もしない人


仕事は教えてくれるけど
深く関わってこない人


挨拶をちゃんとする人



私に関心を持ってくれて
誘ってくれる人


(上司の癖に)
目も合わせようとしない人



根掘り葉掘り聞いては
裏ではなんか言ってる人



本当に色んな人がいる。



でもこれって


すべて私のビジョンから
見ている勝手な想像でもある。




過去の経験から
こーゆー人だと思い込み
決めつけて



人を判断する。



これは私だけではなく
みんなそうだ。




あちらも私のことを勝手な想像や
偏りで見て判断している。




だとしたら



私も含めて



人の判断なんてなんて
当てにならないものだろう。








以前の私なら



というか最近まで



人の機嫌や顔色が気になって




挨拶もしない人とか


目も合わせようとしない
無視する人とか



陰でなんかこしょこしょ
話してる奴らとか




もー、気になって気になって
仕方なくて



まるで片想いみたいに
昼夜そいつらのことが頭から
離れなくて



キモい私でしたけど




今は




あまり
気にしないでいられるように
なりました。




気にしないというより
気になったままで


放置する。

放っておくということが
最善だなと思うようになった。






時々ちょっと凹むことはもちろん
あるけど




自分を
好きでいてくれてる人にだけ



フォーカスするようになった。



たってさ


私のこと興味ない人の機嫌や



私のこと嫌いとかどーでも良いと
思ってる人のことなんて




こっちが気をとられるだけ
大損だもん。




それなら



私のままで好いてくれる人や




いつでもフラットな人に



時間を使いたい。



大抵の人は自分にとって

好きでも嫌いでもどっちでもない



敵でも味方でもないと思うのだよ。



みんか勝手な判断なのだから。




だから私も私の大切な心を



下らないことに
磨り減らしたくないし




自分の心をいじめたくない。




そう思ってると不思議と



落ち着いてくるし


自分にとって心地よいものだけを
選択していくようになった。



もちろん人間だから



心が凹めば
不安になったり落ち込んだりする。



その時はその感情を
なかったことにしないで



そのまま感じてると



これまた不思議と必ず消えるから



そうやって少しずつ訓練する。



なにも怖いものは本当はない。
怖いものは心の中だけに存在する。



人の判断ほど
あやふやで信じられないものはない。


そのままの私でいこう。










会社に気の合う同僚がいます。


その方が仕事で凹んでたので
昨日は帰りに
ちょっとお茶してきました。



私も凹んでるときは話を聞いて
もらったりしたので



愚痴を吐き出すのに
付き合ってきました。



その方の仕事の愚痴だけなら
全然良いのですが
他の外部のこと…例えば



年明けにはもっとやっかいな仕事を
任されるんだってとか



あの人は
こういう人なんだってとか



他の派遣は
こんな時給なんだってとか



私が知らないほうが良いこと、
聞いてもどうしようもないことを
言ってくるのにちょっと困りました。


要はその方の不安や恐れを
押し付けてくる。



それは私には必要のない情報だし


聞いても私に有益なことでもなく
ただこっちのヤル気も奪うだけの
負の情報を



その方は『良かれと』思って
教えてくれるわけです。





これにはなんか
戸惑いました。




ただこの方は他に良いところも
たくさんある方で



人の話をちゃんと
聞く姿勢もあり


気配りも出来るし
思いやりもある方なので



人は色々な面を持ってるから
欠点もあれば長所もある。




人にキレイさを求めすぎない。
ここでもそう思えました。




ただ負の情報は
私は要らないよってことは
今度お酒の場かなにかで




その方に伝えてみるつもりです。



これは彼女を否定することでもなく
私の正しさを主張するものでもなく



ただ私には
負の情報は必要ないよってことを
伝えるだけなので



バトルではないよね。


むしろ
ここを我慢してしまうと
お付き合いは続かないから。




言葉を選んで伝えてみても


それでもし離れていくのなら
仕方ないと思ってます。




だってこれが私だし
無理してまで
変えられないもの。




全て同じ価値観は
あり得ないので



その違いを知って
認めることが出来る関係が



心地よいと思うからね。




話は飛びますが




その方にメジロ君とのことを
話してみました。




男性の見る目があるってことだよね。
それとシロハトちゃんに
魅力があるんだと思う。



そんな風に言ってくれました。




そして


どうしたらそういう人が
見つけられるの?
なんか秘訣あるの?



と聞かれたのですが




そんなの分かんない…(笑)と
答えるしかなかったけど





多分私は条件抜きで彼らを尊敬して



そして貴方といると幸せだよって
表現していて



彼らが私にしてくれたことに対して
感謝と笑顔を常に返してる。




女性が自分の力で
幸せそうにしていたら



彼らはそれが喜びになるから。





よく考えたら
これが秘訣なのかしら…。




ふむ。
これもお酒の場で
言ってみるか(笑)




でも価値観の押し付けは
しないように心がけます。




押し付けは
イヤな思いをするからね。




この話はまた記事を変えて
掘り下げてみようかなと
思ってます。



テーマが深いので。




このブログを始めた頃とは




考えや価値観も
少しずつ変わって





気持ちも
向上してるように思います。






人の考えはずっと一緒ではなく





10年前とは違うし




このブログを始めたのは






ブログの引っ越し前も含めれば




今年の初めからで






わずか9ヶ月前ですら




こんなに考えも違うのですから






他人にも同じことが言えます。






好きも嫌いも変化していくし






ずっと同じ価値観ではない。






だから今は現状が良くない人も





必ず変わっていけると思う。







私は考え方をひとつ変えただけで




気持ちも楽になって




現実はそう変わってないのに




以前よりも
幸せを感じるようになりました。






そしたらそれがまた波動になって





幸せなことが起こる。






もちろんね



全てがそうではないけど






あまり悩まなくなりました。





落ち込んでも




ずっとは引きずらなくなった。






だって




自分の人生を




楽しくするのは私しかいないし





気持ちの上ではいつでも





幸せになれるから。





笑顔でいることを
心掛けてみただけで




うまく回りだしてると思う。





落ち込むときは
ちゃんと落ち込むし





落ち込んでも笑顔でいることは
しない。




自分の気持ちを極力偽らない。
わかってあげる。






でもなるべく笑顔でいると






自然と周りの空気も
和やかに変わるから





自分も楽しい。







他の誰の為でもない




先ずは
自分が過ごしやすくいる為に





笑顔でいます。




それが結果的に





周りの人も笑顔になるなら





それはきっと



自分の為にやってることが


他人への貢献になるのかなと
思ってます。







尖っていたときは




尖った人が周りにいたし







穏やかでいれば




時間差でも




穏やかな人が集まってくる。




一気にではないけど





ちょっとずつ




そんな変化を感じています。



新しい職場でも




私はどの
群れにも入ってないので






自然とそんな付かず離れずの




付き合いやすい人が
集まってきてる。





だからとても楽です。






もう少しこの価値観を深めて




どうなるのかを見てみたい。





基本は
ワクワクしながらね🎵



さてさて


夕方からはメジロ君とデートだ❤




顔見るのは
ほぼ1ヶ月ぶりだな…。






松浦弥太郎氏を
さっきブックカフェでじっくり
読んできました。


この方の全てに
共感した訳ではないですが


孤独を受け入れることを
まるで空気でも吸うかのように
やってしまうスーパーなお人なので



自分軸がハッキリしている
強い方です。



しかも小さな頃から自然に
それを身に付けていった
とのことなので
かなり年期が入っています。


家族といても
恋人といても友達といても
考えて行動するのは
結局は全て一人でしか出来ない。


最後は自分が一番の友達でいること。
一人を怖がらず、受け入れる。
こういった考えが繰り返し出てきます。



こんな風に孤独や一人を満喫出来れば
人生何も怖いものはないでしょうね。



やれている人がいるのですから

誰でも考え方と気持ちの持ちよう次第で
強くてしなやかな人生を
手にすることが出来るのではと
思うのですが。なかなか…。


松浦氏はとにかく群れない。


3人以上の集まりにもいかない。
アルコールもダメなので
飲み会もつまらない付き合いもパス。


残業もせずにとっとと帰宅して
自分一人で夕飯を楽しみ、
夜は10時には寝るといった生活を
ほぼ毎日されています。


なんと軽やかな!


要するに
自分の寂しさを埋めるために
人と会ったりはしないのだよね。



人から付き合い悪いとか思われても
孤立しても
自分のペースを変えない強さ。


そうしてる内に
周りには自分を理解してくれる
暖かい人達が集まるというマジック!


えー出来ないよ~と思って
やらない人は永遠に手にすることは
出来ないマジック。


勇気を出して孤独を受け入れた人にしか
経験できないマジック。


考える前に先ず行動だそうですが
しかし勇気いるよねぇ(笑



ちなみに数少ない私のもう一人の
友達A子がそんな強いタイプだ。


(もう一人のB子とは
ちょっと約束を
反故にされたので距離を
置いた。)



A子は一人で飲み屋に行って
そこで自分の居場所を作れてしまう。
友達も作れてしまう。



だからA子はいつでも自由人で
カラッとしていて
自分一人で何でも楽しめるので
他人に依存してない。


だからA子は軽やかで
結局いつもみんなから
誘われる人なのだ


かといって世捨人でもなく
誘えば私とも飲みにも行く。


自然体で裏表のない正直な
A子といることは
とても楽しいので


A子とは寂しさを埋めるために
飲みに行くというのはなく

A子が好きで会いたいから私は飲みに行く。



A子は裏表もないので
嘘をついて断ったりもしない。
気乗りしなければ普通に断る人なので
安心なのだ。
だから人にも好かれる。



ここでハッと気付いてしまった。



前出の約束をすっぽかされた
くされ縁の女友達B子とは


私は寂しさを埋めるために
会ったりしていたのかも…。


B子に会いたいからではなく
孤独を紛らわしたり
暇つぶしの為に
いつも誘っていたところが
ある。(ヒドい…。)



だからそれがB子にも
伝わっていたのかも知れない。


B子の仕事が忙しいのも事実だし
私とB子も長年のくされ縁ですが


似た者同士かも。


B子もまた寂しさを埋めるためだけに
友達と会う人なのだ。
そう感じる。
(だからB子も友達がいない。)


多分私とB子はあわせ鏡なんだな。


そりゃ伝わるわな。
どんなに気を遣って取り繕っても
自分のことしか大事に思ってないことって
絶対に相手にも伝わってる。


私もB子を蔑ろにしてたんだもの(笑)
誰だって寂しさを埋めるために
自分と会っていたらイヤだよね。


そして悪意のある人は
自分も嘘をついて断ったりするし
相手もそうだと思ってしまうのよね。


B子も私もどこか本音では
好きじゃなかったのかも。



B子は一見人が良いし優しいのだが
本心では悪どそうで何を考えてるか
分かんない。


そう感じていた。


てことは私もそうだってこと。
鏡なのだから。
B子も私をそう感じていたと思う。



A子のように
自分一人で楽しめて
寂しさをヒトで紛らわそうと
しないことこそ


本当の優しさであり
強さでもあるんだな。


私もA子のようになりたいわ~。
来月会うときにA子に極意を聞いてみよう。


B子と縁を切れば
友達はA子一人になってしまうから
ズルズルくされ縁してたけど



そもそも私の暇を紛らわすために
会っていたとしたら
それは友達ではないよね。
お互いにね(笑)



松浦氏やA子のように
一人で何でも楽しめれば
究極にいえば友達は必要ないわけで。

正直、一人でも良いわけだ。
なんの問題もない。
自分の幸せは自分で決められるから。



友達とは会いたくなる人のことだ。



それに気付いたので
なんかスッキリしたな。
憑き物が取れた感じ。



本音も言える仲だったけど
依存しあった関係だったみたい。


ま、とりあえずB子には何も求めず、
行動も起こさず、
ムリに答えも出そうとせず、
流れに任せてみることにした。


A子とB子も共通で友達なので
3人で会ったりもしていたから。


それでも
自然に関係が淘汰されれば
寂しい気もするけどそれも受け入れる。



そしてこの先A子とB子が二人で
会ってもそれは
私にはコントロール出来ないこと。



やはり人は自分で好きなことを
楽しんでるときに自然と
友達が出来るんだなと実感した。



逆に一人を楽しめない人は
他人に依存してしまい
真の友達は出来ない。



メジロ君ともパートナーとも
依存ではなく、
寂しいからでもなく、
(ちょっとはある(笑))
楽しいから一緒にいるんだもんね。


B子にはお泊まりなど
アリバイ作りに一役
かってもらってたので
…これからどうしようかな(笑)


ま、パートナーは
深く追求しない人だから
良いんだけど。


うわー、私完全にB子を
利用してたな(笑)
私、腹黒いなぁ。

そしてB子も私を利用してた。
お互いさまか。


腹黒い人には
腹黒い人がついてくる。

利用するヒトは
利用される。


世の中の仕組みね(笑)



ただ悪い子ではない。
とりあえず解決をせずに
関係を見守る。


そしてどんな結果でもそれは
起こるべくして起こったことだから
素直に受け入れる。



今日は色々学んだ。



何かが私の中で少し変わったかも。
一人を満喫することを少しずつ
やっている。



最初から完全には出来ないと思うけど
姿勢としてはそれを意識していく。



それが出来るようになったら
最強だね✨



このページのトップヘ