女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 仕事




私のままで生きてるとは



では、どんなことなんだ?





私にもきちんと教育された部分が

ちゃんとあるので



例えば怒りから人を殺めたり



人のものを盗んだり




といった欲望は沸きません。





欲望ってやつはそれぞれですが





自分の感情や欲が沸いたとき





どんなこともそれは否定しない。





そのあとの行動として




自分が何を選ぶかということです。











それが私の心のままということ。






感情を否定すると




ムリが生じます。




どんなことも浮かんだことは

否定しないで一度、受け入れる。




そうすることで



承認欲も和らぎます。




心も落ち着く。




自分で感情を否定しないことで


いったん満足するの。





感情はコントロール出来ないので



どんなことも浮かんだことは

OKだからね。




そのあとの行動は取捨選択する。




私も毎日取捨選択です。




だって毎日感情は沸くし




毎日気持ちもお天気みたいに変わる。




何かを決断しても




やっぱりやめようかなとか



思う日もあれば



決断したら迷わない日もあれば




そのときにベストだと思うことを


取捨選択している。





でもゆっくりと



何が心地よいのかな?って
自分の心に問いかけ続けると





振り子が揺れながらだんだんと


動きがおさまるように




だんだんと的が絞られてくる。



きっと
それまでは揺れてもOKなんだよね。



だってムリに

振り子を止めようとしても




また揺れ始めてしまう。






いずれはおさまるべきところに

おさまるから




ムリにコントロールしない。





仕事のことね、





異動しようか他を探そうか





決めたあとも揺れ動く毎日です。




でも少しずつ、





心が方向性を見いだしてる。




自分へのクエスチョンは




結局私にとっての心地よさは

何なのかを問うこと。




どうしたい?とか

何がしたい?とかでももちろん

良いんだけど




私はそれだと分かんない(笑)




自分の心がどうしたら



安定するのかな?って先ずは

問いかける。






私の場合は




精神的に落ち着くことが

一番大切なことで




安心が一番。




それを一番においたとき




少しでも慣れた仕事で異動と



これから仕事を新に探すことを



取捨選択したら





今のところ、異動が良い。



もちろん時給は少し下がるし


勤務地も遠くなり




上司以外は新しい人間関係になり



新しい環境にもなる。



これはこれで不安もあります。




でも



また新たな仕事を覚えて



只でさえ見つかりづらい

週3で平日のみの短時間を探しだし



この暑いなかでスーツきて
面接を受けて





さらに受かるかどうかも
分からない、



労力と時間を割いて





気持ちも緊張したり



落ち込んだりを繰り返すことは





私の望みではない。




受かったところでまた不安にも
なるのが目に見えている。



これは
私にとっては安心ではない。





もちろん今のままが一番良かった。



でも与えられた環境の変化を




悩んでいても変わらないのなら





どちらかを

取捨選択していくしかないわけで。






だからこそ



毎日気持ちも揺れます。



今はこの揺れ動く心を認めて




受け入れることが




今の私に出来ることなのかなと思ってる。




いずれ




自分でちゃんと取捨選択することに
なる。




どっちかを選ぶしかないんだもん。





そしてきっとどっちを選んでも




良かったのかなって思うでしょうから




それなら自分の心に心地よい方を


先ずは選択する。




そのあとに




やっぱりやめた!でも良いんだから。





そのときもまた取捨選択していくわけで。






今のところ異動が一番心にしっくりくる。





私は石橋を叩いて渡るのが

苦手。





そんな自分も責めずに認めてあげよう。




答えはお盆前までに出すことに
なっている。




それまでは揺れてもOK。



もしかしたら新たな仕事があるかも

知れないし




突然、
良い方向に話が運ばれていくかも

知れないし






自分の心のままに



流れてみようと思います。






でも心は



どうしたいのかをすでに分かってる。




それは振り子がおさまったら




おのずと見えるから。




今は放置することを選択する。






毎日取捨選択。





それで良いのだ。









決めたことは振り返らない。





今も昔もその難しさに悶絶します(笑)





今回の異動を決めたことも



誰かに言われるとグラグラする

自分がいます。





さっきメールで友達に言われたの。



こうだったら良かったのにね。



ああしたら良いんじゃない?





ああこれ、どこかで聞き覚えがある。





母親だ。






私が決めたことを




こうしたら?ああしたら?と




口を出してくる。





もちろん心配による愛情からなのだが




それがとても揺さぶられて




自分の決断が間違ってる気がして




とてもイヤだった。




友達も良かれと思って




私を心配して言ってくれてるのは





分かる。




そんでね




私は私の決断をヒトのせいに




した方が楽だったんだなと気付いた。




ヒトのアトバイス通りにすれば




自分の決断のせいではなかったと


言い訳ができる。





でももうそれはイヤだ。






例え自分の決断が間違ってても



ヒトのアトバイスが良かったとしても





自分の決めたことを信じたい。





そもそもきっと





長い目で見たら間違いとか

正しいとかないと思うのだ。





全てはただの経験にすぎない。





決めたことを振り返らない。




それを何度も試されてきたから





今回は貫きたいぞ。




ほんとにね




自分がよし!って決めても




そのあとに




本当にこれで良いの?




ファイナルアンサー?ってね




何度も何度もお試しされるのよ(笑)




中々の修行じゃよ。






でもそんなのを払拭するのは


実は



カンタン・シンプル。





私がそれで良いと自分に

許可をしてあげること。





それに勝るものはないよね。



自分が納得すること。




私の人生は私のモノだから。





そして私は安易にヒトに




アドバイスはしないことにしようと

思う。




それってさ


せっかくの相手の決断に

水を指す行為なんだよね。




親切でもなんでもない。



これこそ余計なお世話なのだわ。





その人を本当に信頼してるのなら



黙って決めたことを見守ることが
愛だと思うから。




その友達には悪いけど




返信はできないわ。




なんて返したら良いか分かんないし





私には必要ないもの。




その点、




パートナーとメジロ君は




私の決めたことを


何も言わずに静かに
見守ってくれている。




友達が悪いとかではなく




私にはそちらがありがたいのだ。





後悔してもしなくても




自分で決めたことならば




それでヨシと出来るように。





でもこんな風にぐらつくのは




まだ私自身も


納得してないからなんだね(笑)





でももう決めたことを振り返らない。




やってみなければ分からない。



やってみなければ結局後悔するから。




あとは
有言実行するのみです。





神さま、あんまり試さないで!











今週は様々なことがありました。



まず、私の仕事の異動。



場所も離れ、

今の人ともみんなバラバラになり、
秋からそれぞれ違う場所へ勤務。



解体です。



完全なる新天地へ行くことになった。
せっかく慣れてきた環境だったのに





たった半年でまたもや違う環境へ。





私の上司だけは

一緒に来ることになったとはいえ、
一から人間関係も含めて環境づくりのやり直し。




これに葛藤していて
ブログを書く気にもなれていなかったけど




ようやく
腹も決まったので気持ちも落ち着いた。




あ、メジロ君とは絶好調です♡





神様はこの異動を
私にプレゼントしてくれたけど





何の気付きを
プレゼントしてくれたんだろう?





この仕事について5カ月。





ようやく人と環境にも慣れてきた頃で




やっとここでやっていけそうだなって
思った矢先だった。






ただね、





お局や悪口を言う人とは
離れたいと思っていたけれど





まさか
その願いを叶えて下さったとか?(笑)








お局と強く離れたい!
縁を切りたい!って思っていたから





強制縁切り現象が起こったのかもね(笑)






でも新天地にだって
色んな人がいるだろうから





またどんなことになるのかも
分からないので不安はある。





一から人間関係の構築、環境に慣れる。




本当に面倒くさいし、不安もたっぷり。





それに場所柄、時給も下がるし



遠くになるしで





今のところ、異動はデメリットだらけ。




でも異動は私のコントロール
できないことだから







その現実を受け入れる事で
悩むぐらいならさっさと前に進むしかない。







他で探すことももちろん考えたわよ。





でもねぇ






週3日で、平日のみで、




5時間勤務で割と簡単なオフィスワーク。




おまけに時給は四ケタなんて






そうそうに他にないのよっ(^^ゞ





異動先で時給が下がっても、





四ケタであることは変わりないし、







急な異動だったので





交通費の全額支給と、勤務時間なんかも



考慮してもらえて






もし異動先で嫌だったら他を探しながら
勤めても良いとまで言われて。
(これに関してはちょっと胡散臭いが)



言わばトライアル異動。







そうなると他で探す意味はあまりない。





時給が下がるのは




土地柄もあるが、




やることが減って
シンプルになるからということもあるので






この仕事内容で四ケタなら





許容範囲なのかなと覚悟を決めた。





そりゃあねぇ





ずっと今の方が近いし、楽だし、





本当は良かったけど。






何らかの法則が重なって





起こることが起きたのだから
抗っても仕方がない。





そう腹をくくるまでに
1週間かかりました。ええ。(^_^;)









でも他に良いところがあれば
そちらにいくつもりでもある。





でも
先ずは異動先でもやってみないとね、
何でも分からんなと思ったので





悩んだ末の異動合意です。






驚いたことに他のメンバーは
(お局も含めて)全員、







異動の話はきっぱりと断って







他を探すか、
紹介してもらうことに即決していた。




私だけ異動^^;





50歳近くになっても




まだ他を探すって
たくましいな~と感じました。




時給と勤務地に納得いかなかったらしい。






私は今の会社に来るまでに
何社も受けては落ちてを




半年くらい繰り返していたので




もうあんな思いはイヤなのだ。



履歴書書いて、スーツ着て、
慣れない所へ面接へ行って

緊張の連続で…。





それを考えたら




安全パイを取ってしまう私。



自分の市場価値は散々面接受けて




大したことないなって分かっているので(笑)





ヘタレなんだろうけど





無職になるよりは




次が決まっている方が私にとっては
精神的に心地よい。





もちろん、損得考えたら





かなり損な異動なわけだけど。





それよりも次が決まっている安定感を
手に入れたかった私は




みんな紹介待ってるし、
ちょっと早まったのかな~と揺らぎつつも




異動先に行かなかったら
結局後悔もしていたはずなのだ。





行けば良かったかな~ってね(笑)





『やってみてから決めればいい。』




いつの間にか
そんな考えが身についているようになった。






秋まではとりあえず今やることに集中。





考えても仕方ないもんね。




人生は色々なギフトがある。




良い事も



自分にとっては嫌なことも。





どちらにしてもやってみて損はない。




はず(笑)









昨日は彼は電話もくれて



さらには
夜中にメールもくれてました✨




しかも



『久しぶりにシロハトちゃんの
明るい笑い声聞いて
会いたくなってしまった。
ハグもね。』





って




ラブ~❤なメールでした。




放置&受け身が効いてるのかな~?



そのことですが



私の場合は



今までメジロ君に対して



ほぼほぼグイグイと押してることが



多かったので




試しに逆の方法、


つまり

放置&受け身にしてますけど




今まで放置&受け身にしてた人は



逆にグイグイと押したり


自分を出したりしたほうが良いです。



心屋ぢんさんの

逆をやってみるって


多分、こーゆーことかなと思います。




さてさて



人の心は本当に
分かんないって話をひとつ。





今の職場、

悪口大好きな見張りが大好きなお局的な
ヒトがおりまする。







で、




私はその悪口大好きな
権力ナンバーワンのお局に



まあまあ気に入られてしまい、




あらゆることを

あちらが勝手に教えてきます(笑)




私はお坊様の教えで


人の悪口はさらっと?
流すことが出来てますが






その人が以前から


イチイチこちらのミスを
見付けては私に指摘してくるのが





たまらなく嫌で
イライラしてて




見張られてるのが
ストレスだったのです。



ところが!!




なんとその見張りとミスの指摘は

その人なりの
愛情、優しさだということが




今日判明した(笑)(;・∀・)




その人は
自分が嫌いな人に対しては



ミスは見付けてもそのままにして
上に怒られれば良いじゃんと
思うけど




自分が気に入った人に対しては



ミスを見付けてあげて(笑)

指摘して上から怒られるのを
防いであげるとのこと。





この見張りとお節介が
愛情とはねぇ(;゜∀゜)ワカリヅラッ







人の心は本当に分かんない。





様々な愛情表現があるので




自分の価値観で
こうに違いない!って



先ずは決めつけないことも




自分の心が
ラクになる方法のひとつかなと




感じたりしました。




とはいえ、



そんな人は
私は逆に要注意だと思うので




私も何を言われてるかを

気にしすぎないでいたいなと
思いますわ。





やー

ビックリした(笑)




でも少し気持ちは軽くなったけどね。





何事もニュートラルが一番ね。




その人に
好かれようとするのではなく




あくまで自分のまま。



自然体でいたいなと
思うのであります。





このページのトップヘ