女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 彼の気持ち



彼の気持ちの奥の奥、本音なんて



分かりません。




だって

気持ち(心)とはそもそも実態はない。




瞬間、年間、スピードは様々ですが



必ず流れて変化していきます。





だから本音はどうなの?


本当はどう思ってるの?と




聞いたところで

当の本人にも分からないと思う。





私自身、


自分の本音さえ分からないのに(笑)



相手の本音なんて深海ですわ。




ヒトは自分の本音を



語れるほど自分を知らないのです。




人生をかけて



自分というものを知っていくのだから。




それでも知らないまま


自然淘汰されることも多い。





自分を知るには



写す鏡になる相手(他人)が不可欠。





相手がいて



自分はこんなことが好きなのかとか



こんなことが不快に感じるのかとか




知ることができる。





自分一人では



自分のことを見ることが出来ないの。




なんでこんなことを書こうかと


思ったかっていうと





昨日、メジロ君がメールくれたのね。




昨日は私はといえばお休みで



パートナーとドライブ。



爽やかな天気だったので、

一緒に自然を満喫してきました。




パートナーはお酒飲まないので



私は地ビール飲んだりお蕎麦食べたり



自然を眺めて心をリセットした。




これからのメジロ君のことも



ゆっくり考えたりして。




メジロ君を手離す覚悟が必要かなとか




それは簡単ではないけれど




今は彼に委ねて

どうなっても受け入れようと



心に決めた。




そんな時メジロ君から



メールをもらって。




彼は最近、

メールの頻度がちょっと遅い。




色々多忙で

そして考えてるんだと思う。





その彼からのメールは




なんとも彼らしいストレートな表現で




私を悩ませました。




『会社の環境を良くしていくためにも


辞令(昇進)を受ける。


でも多忙な日の中でも

シロハトちゃんとの時間を

何よりも大切にしていきたい。


シロハトちゃんを

幸せにしてあげられないけど

俺はこれが幸せだから。


これからもよろしくお願いします。』





そう書かれてたのです…。




脳が揺さぶられました。



え!これってどういう意味?って。




私との時間を何よりも大切にしたいけど



私を幸せに出来ないの?



でも彼は幸せなの??


みなさん、これってどういう意味だと


思いますか?(笑)





なんてね。赤の他人は元より、



誰にも分からないと思う。





メジロ君じゃない限り。





そしてきっと当のメジロ君でさえも



自分の心の奥の奥なんて




分からないと思う。





もちろん

その時に思ったことというのは



その時はそう思ってたので嘘ではない。




でも




どういう意味?って聞いたところで




それは本音とは限らない。




でも気になりますよね(笑)





本音とは限らないことを承知で




なぜ私を幸せに出来ないと思ったのか



私をがどうしたら幸せだと思うのかを



聞いてみようとは思います。





でも返ってくる答えは



100%真実ではなく




その時に感じたことのみだと思うから




メジロ君の奥の奥なんて




一生かけても分からない。




だからね



聞いたらあくまでそれは概算だと




思うことにする位でちょうど良い。





人は言ったあとでも



あれ?なんかこんなことが


言いたいんじゃなかったなとか




話してる内に違っちゃったなとか



自分の気持ちさえ掴んでないもの。





それは気持ちとは

そもそも流れていくものだからです。



流れてる川の水と一緒で

誰も掴めないもの。




だから相手の

ひとつひとつの言葉尻を掴んで




これはどういう意味?と相手に問うても



流れてるものだから



本人にも分からないのですよね。




人間て面白くできています。





それでもいいから




今思ってることをメジロ君に


聞いてみます。




彼が私との時間を

何より大切に思ってくれてることは


嬉しい。




でも私を幸せには出来ないけど


俺はこれが幸せと言ってきたのは




正直分かんないけど(笑)




多忙で会えなくなったら


幸せに出来ないって意味なのかな。



でも彼は幸せ??




トンチみたいだ。





相変わらず



ストレートな表現ゆえに




嬉しくもなり不安にもなる




メジロ君の言葉。





でもね



彼の口から思いを聞いてみます。




私を好きでいてくれてることは



間違いなく伝わってくるから。





それを聞いて私も私を知りたいから。





















お泊まりの朝、



私はなんにも考えず



自然に素っぴんでいた。




慣れによる気の緩みなのか?




気付いてさえいなかったΣ( ̄ロ ̄lll)




以前のお泊まりデートのときは




絶対彼に素っぴんの顔なんて



見せたくない!って



24hメイクのファンデーションを




薄く塗って寝ていた。





だって見せてしまったら


舞台の裏側を見せることになるので




秘密を見られてしまうことでしょ?




こうした女性側のゆるみが




彼女にたいして



興味も薄れていく原因にもなる。





だから



素っぴんに限らず



彼の前では着替えないし



メイクもしない。



全部別の部屋でしてます。




女としてのエチケットだと思うし。




それなのにっ!




私はすっかり素っぴんでいることを



忘れてて




裏で着替えてから



彼と一緒にホテルの朝食へ

行ってしまったのよ( ;∀;)



とはいえ



私は眉も剃ってないし



顔立ちは目が大きくて

ハッキリしてるので



メイク前と後ではそんなに



実は変わらない。




あ、肌はキレイじゃないのよ💧





で、メジロ君


気付いてなかったみたいで





『え!シロハトちゃん
さっき素っぴんだったの⁉


俺、全然わからない。

今と変わんないじゃん!』





・・・

( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)




え、メイクしてもしなくても



変わんないってことよね…



喜んで良いのか



悪いのか…( ̄ー ̄)ウーム




女性はね



好きなヒトに素っぴん見られるのが




一番怖いのよ。イヤなの。



身内や



何とも思ってない人(笑)以外は


絶対見せたくない。



だから細心の注意を払うのに



うっかりやらかした~って



自分でもびっくりしてんのよ。




そう言ったら




『へぇー。そうなの?


でもシロハトちゃんの

素っぴんの笑顔、

俺、嫌いじゃないよ。』





(* ̄ー ̄)ちょっと嬉しい(笑)






でももう素っぴんは見せない。



彼氏には見せたらダメ。




いつまでも

女として扱ってほしいのなら




こちらもエチケットを守らないとね。

私の美学なのだ。




彼の前で平気で着替えたり




下着姿をさらしたり



メイクしたり



素っぴんでいたりしてる人、




すぐに女として彼に飽きられますよ。



男性は女性に対していつまでも



夢見ていたい生き物だから。




結婚してからにした方が良いです(笑)




そういうエチケット、


ルールを守ってるからか




メジロ君も私の前では



下品なことはしない。



トイレにいくときも




音がしないように



水を流しながら用を足す。



フルチンで

シャワーから出てくることもない。


普通、ないか(笑)




父親はそうだったから💧




あ、ちなみに




シャワーから出てきた彼に



また釘付けになったことは


言うまでもない( ̄ー ̄)❤




彼の髪が濡れてるのって



なんであんなに

セクシーなんでしょうか?❤




トランクス姿ではあったけど




太ももとふくらはぎの形がまた


良いのよねぇ❤


手脚が長いし❤




うなじのラインとか

本当にキレイだし❤



肩幅広くて



胸板も厚くて




背中割れてるし




肌もパンと張ってて




お腹出てないし❤




身体に見入ってしまう。






この身体に私は




あんなことやこんなことも





されたりしてるのか…((*゚∀゚)=3




考えただけで毎回萌える❤







でも


なんで私よりキレイなの( ;∀;)?





腹も出てるのに



私に興味ないの?って



拗ねる前に




興味もたせる身体になんなきゃ

だめやん!



マジでそう反省しました(゜_゜;)



運動や動くことがキライなので



なかなかナイスバデーにはなれない。




でも増えた体重は


今、ロカボダイエットしてて




緩やかに遅々としてですが




落ちてきてる。




でも脇腹と下腹は…( ̄ー ̄)




彼はそれが好きと言うんだけど




なんか悔しい。





一緒にいるとね




まず好んで食べるものが違う。




私は脂質、糖質こってり、お酒が

大好きなんだけど





彼は魚や野菜とかさっぱりが好き。


肉や糖質はあまり好きじゃない。




お酒はすごく好きだし

飲める。


でもあまり食べない。





ここで差が出るのよね( ;∀;)





だから彼は体臭もしない。

肌もキレイ。




私の方が臭うかもしれない(笑)

肌も粗いし。





メジロ君、




本当になんで私が好きなんだろ??



マジで分かりません( ̄ー ̄)




でも私を抱き寄せるときの



彼の力強さに




愛情を感じることはできる。




それを鏡の姿見で見るのが好き❤




二人のハグの様子を




私は毎回ホテルの姿見で

秘かに横から見てる。




彼はそれを知らない。




なんかね、




身長差もあるから割りと絵になるし




私の背中をぎゅって力強く


抱き締めてる腕とか



すごく良いのよねぇ❤(*゚∀゚)=3

ヘンタイ(笑)





結構楽しんでるでしょ?




こんなに好みのタイプで



大好きなんだけど




結婚はやっぱり考えられない。





だってずっと私が毎日

ベタベタしちゃうから




彼が重たくなるのが見えるもん。




そしてやっぱり家族じゃなくて




恋人でいたいの。






月に1、2度の半日だから




こんなにベタベタしてても




彼の方が飽きないわけで。





私は毎日ベタベタでも飽きないけど(笑)





彼は淡白だから。




お付き合いしてて



彼女と
こんなにベタベタしたこととか




自分からキスやハグとかあまり



してこなかったから慣れてないし、



習慣がないって言う。




そんな彼だから



今、私と毎回こんなにラブラブしてるのは




異例なことなんだそうで。





私はまだ物足りないと思ってるけど




彼にしたら既にトゥーマッチなんだなと



やってくれてる方なんだなと




感謝したくなります。




精一杯、応えてくれてるんだなって



嬉しくなる。







でも私のことを本当にどこが好きなのか。





ワガママだし




自分の思い通りに会いたいし



ずっと何もかも



奢ってもらってるし




何もしてあげられてないし



スタイルも良くないし




年上のアラフィフだし




私が彼だったら好きになってるかなぁ?




なんか自信ない(;・∀・)





でも私が私を大好きと思わなければ




誰も私を大好きと思ってくれないよね。




自分で自分が大好きになるくらいの



良い女でいたい。





今の私は程遠いな。





私は私のままでいるけど




時々なんでこんな素敵な人が?って



疑問に思う。




キスしたあとも



シロハトちゃんの唇は



柔らかくて良いねとか




大好きだよとか




すごく愛してるよとか




好意を示してくれる度に




イケてない自分に切なくなったりする。




これでもたまには





自信喪失して恋するババオトメに



なるのよ、私もね。





あー、昨日会ったばかりなのに



もう会いたくなってるよ💔




彼は残り少ない夏休みを

謳歌してるだろうな。




今ごろ何してるかな。





彼もそんな風に

私を思い出してくれたりするのかな。





明日は私は仕事です。



しかもミスをしたことを


休み前に思い出したのに



会社が休みなので

どうすることも出来ないまま



明日怒られる…(´;ω;`)


しかもイヤーなくそガキリーダーに



イヤミたっぷり&威圧的な目で



マウントされる。




これをメジロ君に言ったらね



『だーいじょうぶだって!
俺が応援すっから。

俺の今の状況に比べたら

なんてことないよ。』




って軽視するのよね💧



イヤ、軽視じゃないか。




私なりに悩んでることも



彼にしたら小さなことなんだろうけど






いやいや、私って本当小さいわ~💧




交際当初はもっと自信たっぷりで




メジロ君がいてもいなくても


強気だったのに




そこが好きだと言ってくれてた。



でも今は彼を好きになる度に



自分の小ささに気付くから




自信喪失してしまうの。



その私も好きだと言ってくれるけど




今は自分で自分が好きになれてない。




これを恋とも言うのですね。




自信がついたり


喪失したり




あーダメだ(笑)




今は彼への気持ちで頭がいっぱい。



つまらない女になっとるぞな、もし。




明日仕事行って




潔く怒られてこよう。



そして彼以外のことへも




興味を持ちたいね。







でも今日のところはドップリ彼です。







一夜明けました🌅





今、メジロ君は隣でまだ寝てる。





色んな話を



夜中の2時までしてました。




別々のベットに横になり


手を繋ぎながらずっと話をしてて





元々昨日




s●xは私から求めるのは

諦めるとしてたけど




ハグとキスはまだなしはツラい。





気配も感じられなかったので( ;∀;)




結局、寝る間際に




おやすみのハグしてって私から



言った(…負けたよ…)






彼は



え!ってちょっと戸惑いながら




私のベットに入ってきて




『わー、またなんでこんなに

身体と足が冷たいの?』




って言いながら







あの広い肩とたくましい腕で




ぎゅぎゅ~って




抱き締めてくれました。




彼の体温はあったかくて



身体中に安堵が広がっていく。





私は負けたついでに素直になって




『メジロ君が全然私を

ハグしてくれなかったから

身体と心が冷えちゃったんだよ~』



って伝えたら




『あ、ごめんね。そっか
俺ね、ハグして良いのかなとか
不安になるときがあるの。

いつもs●xも


俺だけ先にいっちゃって

満足させられない不安もあったり。

俺の勝手な感覚だから本当ごめん。

イヤとかじゃないし、
抱き締めたいんだけどね。

一人でいるときは抱き締めたいって
思うのに

シロハトちゃんが横にいると
それだけで幸せで満足しちゃって

頭が回らなくて、
色々考えすぎちゃうんだな。』





彼も正直に答える。




そして私も正直に素直に




私はシンプルに

好きならハグとキスしたいから


相手もそうだと思ってるところが
あるから



だからハグされないと



寂しいこととか




メジロ君が昇進して



なんか遠い存在になっちゃうようで


それが不安で怖いし



今までみたいに

会えなくなるのイヤだってこととか







今まで通りに会いたいもん!


ハグとキスもs●xもしてほしいもん!



それを信じたいし



そうしてほしい!





ワガママな要求を伝える。






もうね





素直に正直になるってことは




本当にカッコ悪くて惨めで重たい私を



さらけだすことでもあるから




めちゃ恥ずかしいし怖いけれど




そんなプライドも

怖さもどうでもいいくらい




思ってることは



伝える覚悟が必要な時がある。




素直に正直になるって


そういう重たいと思われる覚悟や不安を


受け入れること。




ワガママって

結構勇気のいる行為なのです。






彼に嫌われることを恐れて



物分かりの良い、我慢強い


良い子ちゃんしてる方が


むしろずっとラクです。




でもそれをやっちゃったら




私が私でなくなってしまうから。




彼の理想通りの控えめな女性じゃなくても




私をさらけ出して去っていくのなら仕方ない。




素直に正直になるってことは




常に真剣勝負なんだってこと。





そして伝えることによって



本来なら



好きという気持ちから

自然発生してするはずの
スキンシップが



事務的で


強制的になってしまう恐れもある。




そうするとどうしたって重たくなる。




それすらも覚悟しないとならない。

結構、辛辣な行動でもある。




そして伝えた後は


あとはどうするかは彼の領域。






彼は





最初に会った時と

イメージが違うけど



今の正直に言うシロハトちゃんが

好きだよ。



だって色々言える方が

リラックスするでしょう?




そう言ってくれた上で





『これからもし昇進したとして


忙しくなるとしても




会えなくなるような事はしないよ。


今までどおり会えるように

努力は続けていくから



だから安心して。



それと



ハグやキスも

俺からするように今度からする。』




義務みたいにならない?ときいたら



『ならないよ。だからそれも大丈夫だよ。

でも時々忘れちゃったらごめんね(笑)』





そこからは




堰を切ったように






メジロ君が私のことを


悦ばせようとする行為そのもので





トロトロになっていく。




彼の舌使いも




いつもより大胆に私の身体を

❤♂♀°′″*$¥℃¢£%&*&§§@☆★❤





その後はあまりに激しすぎてちょっと


これ以上活字にはとても出来ません(笑)

スイマセン(〃∇〃)





とにかく満足させてくれた。




こんなスキンシップを



私は求めていたのかも知れない。




メジロ君の



このアメとムチの使いっぷり




完全に骨抜きです。





それから朝になって




ずっと二人はくっついていました。




指をずっと絡ませながら



会話をしていく。




スレ違いは

自分の中にある思い込みで



引き起こされる。




『こう思ってるに違いない』





お互いの価値観でモノを捉えて




判断し、拗ねる。




分かってはいるけど




自分の価値基準は絶対と思い込む。




もちろん伝えたからといって




自分の都合の良いように




物事は動かない。




それでも思い込む前に




愛しい人に自分の中にある想いを





伝えてみることは後悔が少ない。




お互いの

コミュニケーションになる。





彼には負担も大きいかもしれない。




でもそれも彼の領域。




そして私に出来ることで



力になれたら良いなと思う。




それは良い意味で諦めたり



待つこともかもしれない。





彼は元々一人で自立していて




ベタベタしなくても良い人だけど




精一杯の思いやりをいつも私にくれる。




そして無理もしてるだろう。




今の私に出来ることは



なんだろう?




彼から離れることなのか


彼と一緒にいることなのか




ゆっくり考えてみたくなった。





いずれにしても




彼は今、専務か社長候補。





今までとは違った環境になるはず。




それにしても



食事も何もかも

贅沢なお泊まりデートで




楽しかった。





色んな意味で過渡期みたいです。




メジロ君に

執着せずにさらっとすることが




今の私に出来ることなのかな。
















































いま、メジロ君と一緒の部屋にいます。

今日はお泊まり。



昼間から郷土料理店で飲んで




歩き回って

暑かったせいもあって




夕飲みに行く前に


お昼寝(夜寝?)してるところ。





彼は相変わらずムード作りが下手で




しかも女心に疎いため




外で手を繋ぐ以外は




このホテルの部屋に入ってから



なーんにも


触れてこないのよ


どんだけ淡白なのさ( ;∀;)




転んだ身体は何ともなさそうで


良かったけどね。





いつもはダブルベットなので



イヤでも一緒にくっつくので




自然とそんなムードにも


繋がりやすいんですが





今日はデラックスな


ツインルームなので



ベットが別々。




だから別々のベットで


今は横になってて




しかもイビキかいて

マジ寝してる彼。




私の判断で


予約時に広めのツインルームに

したんだけど




ムード作りがヘタな二人には



ハードルが高かった…



ダブルのままにしとけば良かった…

私のバカ( ;∀;)




加えて



メジロ君から聞いた話によると




昇進の話が出てるらしくて





今以上にさらに


多忙になるかも

知れないと言われました。




てことは




今まで月に2回会ってきたけど



その頻度では会えなくなるのかな…。





本決まりは今月末なので




決まったら教えると言われました。




いつかこうして



変化していくのは分かってるけど




やっぱり寂しい。




彼はやっぱり仕事人間で



私のことは好きだけど



二人の関係に慣れてきた分だけ



情熱は仕事の方へ向かっていく。




なんの問題もないことではあるけど




今まで通りの彼ではなく、




会う頻度も変化していくのは






突然訪れると私もやっぱりひるむ。





こうして私がこれ書いてる間も




2週間ぶりに会ったのに



高いびきで寝とる(笑)





淡白な彼をあきらめてるけど





濃密が好きな私はなんとなく



置いてきぼりな気持ちで切ない~




でもこれも恋なんだな~と思う。




恋なのか、

もはや欲情なのか分かんないけど(笑)





私は彼の身体と顔が好きなので




触れたい、触れられたい気持ちが





強いの。





でも彼は全然平気で




横に私がいても興味ないのかなって




寂しい気持ちにさせられる。





時々起きて私に





『どこ夕御飯食べに行く?
何が食べたい?』って




話しかけてくるけど





それ以上は接してこない。





でもコントロール出来ないことだから




私も様子見てる。



そんなに気になるなら




求めてくるのは



男の役割とかそんなアホな拘りを捨てて


(そっか私、そんな拘りがあるんだな。)




私からいつもみたいに求めれば良いのに




毎回私ばっかりって

自分からはなんか悔しくていけない(笑)







それだけのことなのに



そういえば最近メール頻度も

減ったなとか




前は忙しくても

よく電話くれたのになとか




過去の終わったこと(妄想)を



結びつけるからおかしくなるんだよね。




彼の想いはきっと何も変わってない。




でも私が勝手に過去のこと



これからの不安、



今のメジロ君の態度から




私への気持ちと結びつけてる。





もしかしたら彼も私と同じで



自分からはなんかいけないのかも



知れないのに



日頃から淡白な彼だから





私に興味ないんだ、きっと。






そうやって拗ねてる。




まあ、でも




横に私がいるのにあの態度でいられたら


そう思うのも無理はないよね( ・ε・)





でも彼も自分も責めないでいようと

思う。



誰が悪いわけでもなくて




ただ、今、
この現状が目の前に起こってるだけのこと。



それを余計な判断をせずに




ただ理解すること。





て、これを書いてる間に




ムクッと起きてきて




トイレ!だって…( ̄ー ̄)





こっちの拗ねた気持ちなんて




知るよしもないよね(笑)





そして




夕御飯食べに行って



またおいしく飲んで食べて




上機嫌で

今またお部屋に戻ってきたとこ。




彼といるとどんなことも



上手くいってしまう。




結局、対応が悪かった郷土料理店も




行ってみたらすごく丁寧な接客で



メジロ君のおおらかさが



その波動を呼んでるんだなと



改めて尊敬する。




そして




まだ今日は

スキンシップしてない二人は…








続きます。








このページのトップヘ