女45歳、常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 恋愛のヒント



何がグサッと来たんだろ?


言いたいことを伝えて



それで嫌われても



自分を大切にしたことになる。




そうじゃない?




もし言わなかったら



自分がもっとモヤモヤしていた




相手がどう思おうと相手の自由だし




それはあちらの問題。





それにいちいち振り回されないこと。




私はよく言えたよ。




あれで良かったんだと思う




私の居場所が無くなりそう?




ちょっとそれは怖いかもね。





でも自分が言ったことでの結果なら





自分で責任を持つということ。






その結果は私が決められない。





とりあえず、




言いたいことを言えたこと誉めるわ(笑)







誰にも分かってもらえなくても




私が納得できたんだなぁ。




こんな経験初めてかも。




スッキリして




そしてちょっと落ち込むね(笑)




むやみに嫌われたくはないけど





言わなかったら自分が死んでたわ。





何の話かって?





会社での出来事です。




恋愛じゃないよ❤




これからも対等に堂々としています。





こちらからはもうなにもせず




歩みもよらず




傍観する。




良い人をやめるってこういうことかな。





今はちょっとだけ




チクチク胸が痛いわ。





人からどう思われるかを気にしないって





とても勇気がいるね。





嫌われることも覚悟がいるね。





でも言えて良かったです。



これからどうなるかは




神のみぞ知る。





いちいち反応しないこと。




頑張れ、わたし!




戦闘体勢👊は解除して




もう大人しくしてるわ(笑)








































最近、


トラブルなどで

いとも簡単に人を殺めてしまう人が多い。




他人が自分の思い通りになると


頭から思ってるところが怖いね。



そうならないと殺しちゃうなんて。






自分のことよく考えてみてよ。




自分だって人の思い通りになんて


ならないでしょう?




それなのに


他人が思い通りになると思うか?



相手も自分と同じだよ。







そうした事件とは関係ないけれど






愛が執着と思ってるウマシカがいる。





私が大嫌いな某博士(Gがつくやつ)




この男、恋愛アドバイザー?だか



なんだか知らんが




愛なんて結局は執着だよって





マジメに言ってることに引いたわ~。




なんて可哀想な考え方なんだろうと思う。




愛と執着は全然違うよ。





どんな育てられ方をしたんだろうか?






本当に愛が溢れてる人は




愛が減るのを恐れないし




減るとも思ってないので




逆に執着しないんだけどね。





ま、



人それぞれの愛への考え方があるし



他にも持論あるのかもしれんが




仮にも恋愛アドバイザーが




愛は執着と言ってしまうのは




なんか違和感だったな~。オエッ。





ちなみにメジロ君は




愛が溢れてる人なので




人に執着しません。




個々自由にすることが愛と知っている。





だから愛が減らない。





減らないから執着しない。





いつでもあるから。





私?





結構、執着するかも(笑)オイ




それは愛ではなく




自分の欲求のため。






愛もお金も減ると思ってるところがあり





その為に執着してしまうこともある。





サッと手離せなかったりね。





メジロ君は愛もお金も軽やかに手離す。




また巡ってくるものと知っているからだ。




最近それに気付いた。




自分の執着にもね。





ものすごく強い執着はないけど





多かれ少なかれ執着は持ってる。




でもそれをなんとかしようとせず




ただそうなんだなって




気付いたら終わり。





それだけでも変化していくと思う。






少しずつ手離せるようになっていく。





人は思い通りにならない生き物。





思い通りにしようとするのは



何故なのか?





それは自分にはないと思ってるから。




要は自信がないのですよ。





思い通りにならなくても




自分は自分で



ちゃんと問題なく生きていけると




信じる力。





これが足りなくなると執着心がわく。






メジロ君と出会って




私はそれをコツコツ学んでるところ。






恋愛アドバイザー?





いらんわ、そんなの(笑)






誰の恋愛なの?





人に聞いてどうする(笑)






自分が一番のアドバイザーですわよ。






それが恋愛の楽しさ。





苦しかったり悩んだり




それを何とか排除しようとして




誰かにアドバイスを貰うことじゃない。





排除せず


堪能することが楽しさなんだわ。





ひとつも傷付かず



思い通りにばかりなる恋愛なんて




そもそも存在しない。




傷付くことも悩むことも必要な



良いことなんだよ。





悪いことと誰が言ったんだろ?




そいつが弱かったんだな、きっと。





愛と執着は違うよと私は思う





どんな有名なアドバイザーに



愛とは執着だよと言われたとしても






自分がアドバイザーだから



自分の考え方を採用するわ。



















































































































メジロ君の完全なお休みは基本無い。




何でそんなところに勤めてるんだろって




私は思うけど





少数精鋭で会社を大きくしてる最中で




やりがいもあるようで




やっぱり男の人の生きる場所は


仕事なんだなと実感します。




メジロ君の素敵なところは沢山あるけど




中でも『同調力』がすごい。






例えば




台風被害に遭われた方々や



首里城の焼失のことに対して





本当に心を痛める。



気持ちを寄せて同調するので




楽しみを自粛しようとしたり




悲しげになったりする。




夏に一緒に乗った



上野動物園のモノレールが



こないだラストランの時でも





シロハトちゃんとの思い出(モノレールが)が



失われるのは悲しいです。






そんな感じで




センチメンタルになったりする。













私だってもちろん




気の毒だなと感じたり






切なかったりするけれど






どちらかというと




起こってしまったものは仕方ないので



現実をサッと受け止めて




あとは前に向いて



復興なり修復なり





今出来ること



やるべきことをする方が



良いかなと思うタイプなので




割りきりが早い。



ドライなのかも知れない。







メジロ君は優し過ぎる人なので




全く関係ない人に対しても




心から

同調することができる。






すごいなぁと感心する。





この人は本当にピュアなんだわ。






カッコつけとかじゃないのは




4年近く付き合ってれば分かる。





さっきも旅行のことで




仕事中に電話をくれて







『今日はね、

朝から大変だったんだよ。


あーでこーでね、etc.』



って



ちょっと

旅行の予約に関して不満を話したら





メジロ

『そっか、ごめんね。

それは大変だったね。

色々ありがとう。』






メジロ君が悪いわけじゃなく



旅行会社が悪いのに




スッと私に同調してくれて



ごめんねと言ったりする。





こんな風に言われたら



え、こちらこそって



自然とホッコリする。


これで


惚れないわけないわ(笑)







彼は同調する力に長けているから



きっと人にも好かれるんだね。





無理してる訳でなく自然と出来る。





ドライな私はこの妙技は出来ません。







私は冷たいので




他人のことはどうでも良いと思ってるし





だから私も他人に



どうでも良いと思われてると思ってる。





それが当たり前だと思ってる。





口ではそれらしいこと言っても




みんな自分だけがカワイイから



嘘なんだろうなと思ってた。





だって自分もそうだから。




そういう人が集まるわけで。







でもね





メジロ君と接してると




世の中には




お世辞や上辺だけじゃなくて





本当に他人のために




自分のことのように




相手を思いやれる人っているんだなと






そんな人って映画やドラマのなかか





いたとしても私の周りにはいなくて



どこか遠いところに



存在してると思ってたけど





ちょっとだけ他人を信じたくなったな。






こういう悪意のない人になりたい。





スッと同調する力に憧れます。





自分を持っていないわけではなくて




自分を持っていながらも




そうだねって




相手に同調出来る人は無敵だ。






会社でイラッとなっても





この同調する力があったら




どんなに生きやすいだろう。






そんなことを思いました。





早くこいこい、金沢旅行❤































好きな人と待ち合わせ。



いつまでこんな風に待ち合わせして



デート出来るのかなって




ふと思う。





当たり前に続いているようで




でもこれは当たり前ではない。




二人の想いとか



状況が整わなければ不可能なわけで。





こうして彼と



明日の待ち合わせを決めるとき




なんだか有りがたいなって思う。






明日はメジロ君とデート。





誕生日は過ぎてしまったけど




プレゼントはもうかなり前に渡してる。




でも明日は




新しい歳になったNewメジロ君に




はじめて会うから




ちょっとしたプレゼントと



手料理とカードを渡すつもり。





メジロ君のお母さんは



いま、検査入院をしていて




明日は彼はお見舞いの帰りのデート。






彼の周りのことを考えたら





旅行とか


デートどころじゃないんじゃないかなって





少し気になったりする。






でも彼は




なんとか大丈夫ですよ。



旅行のことも既に言ってあるし。




そう言います。





その




『なんとか大丈夫』の




『なんとか』が気になるのよね(笑)





でもきっと




彼も楽しみにしてると思うから




私も気にせずに楽しもうと思います。







彼のお母さんは病弱なので



心配ですが




もし何かあっても




旅行は逃げない。




また計画すれば良いことだし




今回も行ければとても嬉しいし




色んなことを運命に任せるのみです。






二人の想いが続く限り




何度だってやり直しも効くから。







最近





ちょっと運気が下がり気味で




日常生活のなかで



上手くいかなかったり



イライラしたりすることが多かった。




恋愛以外のことでね。





それもきっと



バイオリズムなので




また運気は上がっていく。




既に上がりつつある。





私はそれでも運の良い方で




特に生活に困ってるとかもないし





何かに守られてるな~って感じます。






それは自分が



守られてるなと信じてるだけですが





それが大切だと思うの。





自分で信じてることが





たち現れるからね。





明日のメジロ君とデートのとき




今の彼の気持ちを思いやるのも




とても大切だけれど




いくらこちらが彼を思いやったところで




彼の気持ちを100%くみ取れないし





全てくみ取らなくて良いと思う。






人の気持ちや思いを




必要以上に考えない過ぎないこと。




だって全て理解するのは無理だもの。





それなら



先ずは自分が最高に楽しんで




そして相手にも


最高に楽しんでもらえるようにした方が



良いはず。





それには自分から楽しまなくちゃ。





私が心に余裕を持てると



相手にもそれが伝わって




彼も自然と楽しめる。




デートは




心配して気を遣う場ではなく




お互いに楽しむ場なのだ。





そしてそんな場があることで




きっと彼も励みになる。




もちろん私も。





どんなことがあっても



これからもそんな付き合いが良い。





明日は




自分が楽しむために



新しいお洋服をきて



おしゃれして彼に会いに行きます。





先について



彼の好きなチョコレート店の




ギフトボックスを買いに行く。





彼に喜んでもらうことで



自分が幸せな気持ちになる。





私は私の出来ることで




幸せになれる。





彼は彼の出来ることで



幸せになれる。





お互いに幸せになれるし





幸せな気持ちにさせることも出来る。





そんな恋愛をこれからも一緒に。





そんな気持ちで会える人がいる。




これも幸せだね。





私に彼の思いは分からない。





お母さんのことや




仕事のこと




色々あって疲れてるかもしれません。






でもそれは彼にしか分からないので




彼にしか解決できない。



彼の機嫌は彼にしか取れない。





だから私は自分の気持ちに忠実に。




自分の気持ちを幸せにしていきます。





それはきっと相手に伝わることを




信じてます。














































































































このページのトップヘ